第11回 復興と鎮魂の祈りを込めて

尾形 毅(平成元年卒)

仙台七夕まつりが、8月6日(土)・7日(日)・8日(月)に開催される。今年のテーマは「復興と鎮魂」。

色とりどりの豪華絢爛な七夕飾りとともに、全国各地から寄せられたたくさんの折り鶴と短冊が、復興と鎮魂の祈りをこめて、仙台市内の一番町アーケード街に飾られるという。

そしてまつりの後、私たちは東日本大震災の新盆を迎える。仙台七夕まつりと新盆を通じて、私たちは静かに祈り、心に一つの整理と区切りをつけ、復興への誓いを新たにするのだろう。

機会があれば、ぜひ、多くの方々に仙台の地に訪れていただき、七夕まつりで「復興と鎮魂」への祈りをともに捧げていただきたい。