夏の泉ヶ岳篇(仙台市泉区 25年8月)

今回の宮城支部登山部トレッキングは、8月24日(土)に仙台市泉区の泉ヶ岳(1172M)へ。

参加者は、計良(昭33卒)、池添(昭39卒)、高田(昭52卒)、尾形(平元卒)の4名でした。山頂へのルートは、スキー場から滑降コース(急斜面連続)を進み約2時間20分の行程。

わが緑丘隊の先頭をかっ歩するのは昭33卒の計良先輩です。お見事な健脚で「大壁」と呼ばれる難所、急勾配の岩場を一歩一歩登りながら、眼下に仙台平野を眺めて山頂へ足を進めます。

山頂では涼風を受けてながら楽しい昼食。そして下山は水神コースを下り、登山道の傍らに咲く花々、そしてどこまでも続く奥羽山脈の絶景を楽しみました。全体所要時間は5時間45分でした。