第76回 札幌支部新年交礼会 2016 出席

緑丘交流を今年も

事務局

札幌雪まつり最終日となった2月11日(金)、緑丘会札幌支部の平成28年新年交礼会が札幌市のホテルポールスター札幌で開催され、今年も仙台緑丘会から及川会長、清水幹事、阿部の三名が出席し、緑丘の旧交を温めました。

札幌支部によりますと、今回は「商大愛」をテーマに掲げ、420名という多くの同窓の仲間たちの出席により大盛会のうちに開催されたとのことです。札幌を始めとする北海道内はもちろんのこと、東京、仙台、富山など全国各地から多数の同窓生が集いました。また、応援団など現役商大生も参加されるなど、久方ぶりの400名越えの参加者となったそうです。

このような盛会の背景には、札幌支部事務局のホームページやフェイスブックを使った継続的な広報活動、当番幹事による地道かつ多方面の同窓生への声がけ活動、そして子育て世代の同窓生にはお子様連れでの参加を可能にされるなど、年代毎のニーズに即した企画運営を年代を超えて協力さて実践されていることにあります。

仙台緑丘会と札幌支部は、この新年交礼会のほか年次大会、緑丘戦没者慰霊祭への出席、会員の相互訪問、フェイスブックでの日常的な意見交換など積極的に交流を深めており、今年もより充実した緑丘同窓の広域交流を目指したいと考えております。

「今回の新年交礼会に参加して、退官されるフランス語の江口先生から秋の芋煮会に参加希望を頂きました。ビジネススクールの瀬戸先生は東北大研究プロジェクトに参加されており仙台へ来られる機会も多いとか。6月の当会総会には和田学長をお招きしたいとお伝えしました。そのほかにもたくさんの方々から、お花見に行きたいやら、芋煮に行きたいやらのお話しをいただきました。ご希望が余りにも多かったので、誰が誰やら分からなくなって帰って来ました(笑)。」 (及川会長談)

新年交礼会の最後は400名での「若人逍遥の歌」。まさに壮観の一言であります。二次会も150名が参加される盛況ぶりだったそうです。

☆本ページの写真・動画は、江口修先生(札幌)、八十島忍さん(札幌)、安田径央さん(函館)がフェイスブックに投稿されたものを仙台緑丘会でシェアさせていただきました