第71回 幹事・柴田康幸さんがご転勤

思い出フォトアルバムと送別会を開催

杜の都・仙台は支店経済の街、この春もたくさんの方とお別れがありました。

わが小樽商科大学仙台緑丘会でも、常任幹事の柴田康幸さんが平成30年4月1日付で東京新宿へご栄転となりました。送別の宴は、「三陸海の幸」のリクエストを頂きましたましたので、3月29日(木)に国分町・津田鮮魚店に近海マグロ三昧をご用意し、札幌出身の奥さまとご一緒にお招きをいたしました。

柴田さんは、2014年春に仙台着任されて以来、幹事兼芋煮会シェフとして、秋田横手で授かった天賦の才を存分に発揮してくださいました。芋煮会では、秋田から取り寄せてくれた天然の舞茸を振舞っていただき、それは絶品でございました。

この4年間で柴田さんとご一緒した宴は数知れず、当会のクラウド検索したら150枚を超える写真がありましたので、フォトアルバム2冊を作成し、送別のプレゼントとさせていただきました。

そのアルバムは、ここ仙台で出会った全国の緑丘卒業生との交友録、そして私たちと同じ時間を過ごした共通の思い出が詰まっていました。写真1枚1枚に、当時の記憶が甦ります。それにしても4年前の私たちは若かったなあ、と思わず苦笑いした次第。

柴田さんの当会への貢献に感謝しつつ、新任地でのご活躍、そしてまた再会できること、同窓会活動をご一緒できることを心から楽しみにしております。