2018年 登山部は蕃山散策でスタート

仙台緑丘会登山部は4月7日(土)、斎藤先輩にガイドいただき、毎春恒例となりました蕃山散策を実施しました。

週間天気予報では、降雨確率高く、前々日までは中止を思わせる雨予報でした。でも前日予報では、曇に好転。当日は、時折、日も差し、早春の山散策には絶好の天気に恵まれました。

今年は、冬期間の降雪が例年より多かったこともあり、至る所にカタクリ、ショウジョウバカマ、イワウチワ、スミレが元気に咲き乱れていました。この数年では開花している量が一番多く、満開の花畑をゆったりと散策し、きれいに咲いた花々を十二分に堪能してきました。

木々のつぼみもほころび始め、新緑のきれいなシーズンに移り変わろうとしている息吹を感じながら、大自然を満喫した一日でした。