第63回 仙台出身の現役商大生を激励する会

仙台・宮城から母校・小樽商科大学へ進学した現役学生を機会あるごとに応援する。これはわが仙台緑丘会が昭和の時代から永年にわたって培い継続してきた誇るべき伝統です。

今回は昨春、仙台三高から小樽商大へ進学した星彩季さん(吉田下宿)が正月休みで帰省されたことから、平成29年1月5日(木)に仙台市内で激励会を開催しました。残念ながら同じく昨春に当地から進学した他の4名は日程が合わず参加できませんでした。

仙台市中心部のイタリアンレストラン「チロル」に集った緑丘同窓生は9名。親子以上に離れた初対面の先輩方を前に、星さんはさすがに緊張の様子でした。でも、北海道へ憧れ進学し小樽の緑丘で学んだ者として、緑丘の先輩方とは次第に世代を越えて打ち解けていきました。

美味しいイタリアンをいただきながら、吉田下宿のこと、小樽の街のこと、地獄坂のこと、雪の世界のこと、そして商大キャンパスでの生活と、話題が次々に出てきて尽きることはありません。

出席した先輩方一人ひとりから星さんに激励の言葉が贈られ、充実した商大生活が過ごせるよう心からエールを贈りました。仙台緑丘会は、母校支援の一環としてこれからも現役商大生への支援を継続してまいります。

(平成29年1月5日)