会長ご挨拶

先輩方が仙台で築いてきた小樽緑丘のご縁、さらに広げていきたい

仙台緑丘会 会長 橋本 典代 (平成3年卒)

平成30年度当会総会において、及川秀行前会長の後任会長として選任いただきました。

私は小樽商大を卒業し、仙台に居を構え20年余りになります。当会の皆さんにお誘いをいただき、緑丘会に参加し、様々な年代や地域の同窓生、現役学生、大学関係者の皆さまと出会う機会を得ることができました。

わが仙台緑丘会(旧宮城支部)の歴史は、戦前の旧制小樽高等商業学校時代にまで遡ります。その当時から、宮城県出身の学生への支援を行い、活発に同窓会活動を運営されてきました。

本日出席の大久保和男先輩(写真左:昭26年 小樽経済専門学校卒)は、宮城支部長を長年勤められましたが、私の札幌の高校の大先輩でもあります。北海道の高校・大学でのご縁が、ここ仙台でも脈々と続いていることを心強く思います。

大久保先輩、赤谷先輩、そして及川先輩がつないでこられた仙台緑丘のタスキを本日、受け取らせていただきました。長年にわたり、先輩方が築いてこられた仙台と小樽緑丘のご縁を引継ぎ、これから当会活動に貢献できるよう頑張ってまいます。

会員の皆さん、緑丘会本部、大学関係の皆さまのご協力をよろしくお願いいたします。