4/28哲学史の総括としての科学的社会主義の哲学

2012/04/05 2:39 に 平野百合子 が投稿   [ 2012/04/06 1:25 に 山根岩男 さんが更新しました ]

前回哲学講座受講生より 受講を呼びかけます

  社会を変える、そのための活動には、自由を求め闘うことへの確信と、粘り強さが欠かせません。科学的社会主義の哲学を学ぶことは、まさにそれを獲得していくプロセスです。

 とくに、一人ひとりを分断する教育のなかで育ってきた青年にとって、生きがい、働きがいを得る哲学を学ぶ場で得た知識、考え方、仲間は、社会変革のための闘いの、大きな指針と支えとなるに違いありません。

 今期は、哲学の誕生からその変遷を追うことができる、他にない講義です。「ものの見方、考え方、変え方」を、ともに深く学んでいきましょう。

Comments