日々‎ > ‎

平和のための広島の戦争展

2012/08/22 21:03 に 山根岩男 が投稿   [ 2012/09/20 5:14 に更新しました ]
 
 2012年(第18回)平和のための広島の戦争展は8月17日から20日までの4日間、広島県民文化センター地下展示室で開かれ、1035人が訪れました。

 戦時下の県民・市民のくらし、ヒロシマに存在する馬碑4基、日中15年戦争と日中共同宣言、伝えられなかったもう一つの戦場、差別を強いられる沖縄・沖縄復帰40周年と安保、韓国で開かれた非核・平和大会、福島の子どもの絵-など6つの展示コーナーが設けられました。

 写真は2日目のイベント広場で「沖縄復帰40周年 差別が続く沖縄のいま」を報告する清水章宏さん(広島県労学協理事)。

Comments