日々‎ > ‎

広島医療生協労組で勤通大スクーリング

2013/05/26 23:43 に 山根岩男 が投稿   [ 2013/05/29 21:14 に更新しました ]

    5月22日、広島医療生協労組(共立病院)で勤通大を受講してほしいと、まだ申し込みはないけど学習会をとにかくしようと、労働組合の事務所で学習会を開きました。5人が参加してくれました。 レジュメは労働組合コース受講を前提に、なぜ学ぶのか、労働組合はあってもなくても同じ? 労働組合はどういう団体? 労働組合は誰のモノ? 組合の力って? 労働組合はどんな活動をするの?
 1時間話した後、感想を出し合いながら討議しました。「権利は行使しないと消滅するという言葉が印象に残った」「権利を獲得してきた歴史を学びたい」「全部が新しい話でした。政治家は正しいことを言っていると思っていましたが、学習していくことが大切だと思った」「有給休暇を前の会社では取らなかったし、誰も有休の話もしなかった」「歴史の反省から憲法がある。闘いで勝ち取ったモノということが分かった」「この学習は仕事にも生かせる」
   参加された5人全員が勤通大を受講することになりました。素晴らしい! もっと素晴らしいのは学習会の日程まで決まったこと! 毎月第4水曜日、7月は予定が入っているから31日。10月まで続けます!

Comments