日々‎ > ‎

第83回広島県中央メーデー

2012/05/02 8:02 に 山根岩男 が投稿   [ 2012/05/02 8:31 に 平野百合子 さんが更新しました ]
消費税増税阻止、TPP参加反対、野田政権の暴走ストップ!
 第83回広島県中央メーデーは5月1日、広島市中区のハノーバー庭園で開かれ、700人が参加しました。99%の力の結集で、雇用と仕事の確保、震災復興、原発ゼロのたたかいを前進させようとアピール。
労学協は青年革新懇のメンバーとともに2日かけてつくったぬいぐるみの“勉くん”とともに3K(くえない、カネない、くらせない)のプラカードをもって参加しました。デコレーション・コンテストでは見事2位!
 

 
式典後は鷹野橋までの約2キロをデモ行進、午後1時半やっと昼食タイム、賛助券を利用して鷹野橋商店街に。

 

この日、労学協は「ひろげたい!学ぶ場ともに学ぶ仲間」のチラシをつくり、あなたの「なぜ」で学ぶ場をつくろう!と「労働組合とは」「私たちを取り巻く情勢」「労働法」「憲法」など、テーマに合わせて講師を派遣しますと宣伝しました。PRする濱喜代子県労学協副会長。

Comments