ヨルダン議会が31日に原発計画の停止を決定

2012/05/31 22:07 に 平野百合子 が投稿
転送です。活用下さい。ヒロシマ革新懇です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

 日本をはじめいくつもの原発技術輸出国がかかわるヨルダンでの原発建設について、ヨルダン議会が重要な決定をしました。国の議会が 国民の生命と社会、そして地域の自然に対して責任を持つものであるという意識があっぱれではありませんか! 

Jordan's parliament suspends plans for nuclear reactors
05/31/2012 - http://www.power-eng.com/news/2012/05/31/jordan-s-parliament-suspends-plans-for-nuclear-reactors.html 

内容の一部要約を下記にお知らせ致します。 
阿部純子 

~~~~~~~~~~~~~~~~~

ヨルダン議会が31日に原発計画の停止を決定 

ヨルダン議会下院(議員数120名)が経済面と研究が不十分であることを問題にして、国の政策としての原発建設計画を停止することに決定しました。「(原発のために)国は暗いトンネルに入り込み、それはヨルダン国民に背負いきれない結果をもたらすだろう。」(議会下院の決定より[新華社])  
ヨルダンでは国民から原発反対の声があがり、環境と健康への被害をもたらす原発より、代替エネルギーへの政策転換が求められていたようです。これまでのヨルダンの計画では2012年末までに原発建設用地を決定することになっており、31日の下院の決定は「建設用地が決定するまで」となっている、との報道(新華社)です。 
阿部純子 
Comments