HOME

北に一星あり 小なれどその輝光強し  

There is a star in the north ; small but shining brilliantly.

緑丘に春来る 小樽商科大学から望む石狩湾(北海道小樽市)

ABOUT US


緑丘会は、国立大学法人 北海道国立大学機構 小樽商科大学・卒業生の同窓会です。

わが母校が生んだ作家・伊藤整は、その著書で母校を「卒業生と学校当局が、家族意識と言っていいような奇妙に強い団結力をもっているのが最大の特徴である」と語っています。

100年の時を越えて流れるこの良き伝統は、私たち仙台緑丘会の交流活動にも継承され、北の港町・小樽で学んだことを誇りに、世代を超えた強い絆で結びいております。

また、当会の交流活動には、仙台・宮城はもとより、東北、北海道、東京など全国の緑丘卒業生やご家族にも参加いただき、「地域と世代を越えた同窓交流」として広がりを見せております。

緑丘同窓生のみなさまには、このホームページをご覧いただき、ぜひ、当会の交流活動、そして母校への支援活動へご参加いただければと願っております。

国立大学法人 北海道国立大学機構

小樽商科大学     

北海道小樽市緑3丁目5−21

明治43年(1910年)、本学の前身の小樽高等商業学校が、わが国で5番目の官立高商として設立され、翌年明治44年(1911年)第1期生を迎えて開学した。

その後、小樽経済専門学校、小樽商科大学と名称こそ変われ、小樽の街並みと石狩湾を眺望する緑丘の地に100年の歴史と伝統を刻んできた。

その名声は 「北に一星あり 小なれどその輝光強し」 と謳われている。(小樽商大ホームページ)

CONTENTS  

仙台緑丘会ご紹介

杜の都仙台・交友録

海の見える町 小樽商大

更新 仙台緑丘イベント案内

仙台緑丘会・総会

仙台緑丘会・新年会

エバーグリーン講座

小樽商大 仙台試験場

春のお花見会

夏のジンギスカン

更新 の芋煮会 

東北楽天応援観戦

ゴルフ部レポート

登山部レポート

小樽商大紹介ビデオ

小樽商大学園歌集

INFORMATION 

2024.05.26◆ 商大相撲研究会 青森弘前で奮闘 


第40回全国国公立大学対応相撲大会が、5月26日(日)青森県武道館(弘前市)で開催され、母校小樽商大から5名の選手が参戦。仙台緑丘会からは、小笠原、尾形が弘前まで応援に駆けつけました。

母校の出場者は、先鋒・髙橋(2年)、二陣・泉澤(4年)、中堅・横本(4年)、副将・八十島(監督兼務)、大将・森田(4年)の布陣。

午前中の団体戦には8チーム出場。小樽商科大学、北海道大学、弘前大学連合(佐賀大、千葉大学)、東北大学連合(静岡県立)、東京大学、名古屋大学、京都大学、防衛大学校。

初戦で東北大学+静岡県立大学連合と対戦し、二勝三敗で敗退。その後、四校で競われた三位決定戦に回り、東京大学と対戦。両校が拮抗する好取組みが続き、大将戦までもつれ込みましたが二勝三敗で惜敗。最終5位となりました。

午後の新人戦・個人戦では、泉澤さんと横本さんが三回戦まで進みましたが、残念ながら上位進出には至りませんでした。横本さんは防衛大学校選手と対戦、土俵際での見事な大逆転勝利でした。

もっと見る

2024.05.25◆ 仙台緑丘会総会・懇親会のお知らせ 


当会総会・懇親会を開催しますので会員皆さまの参加をお待ちしております。


日時:2024年6月15日()午後時より

場所:DUCCA 仙台駅前店  仙台市青葉区中央3丁目6-10 マックスマクタビル3F 

会費:5,000円 (平成26年以降の卒業生及び女性会員は3,500円 ) 

【第1号議案】 令和5年度活動 報告

【第号議案】 令和6年度活動 計画

【第号議案】 令和5年度会計決算 

【第号議案】 令和5年度会計予算 

もっと見る

2024.04.06◆ 商大相撲研究会 青森弘前へ来る 


昨年復活の快進撃を見せた商大相撲研究会が、来る5月26日(日)青森県弘前市で開催される第40回全国国公立大学対抗相撲大会に参戦します。

今年の商大メンバーは、科目履修生として復帰した八十島監督兼選手、泉澤、歌原、髙橋に加えて、今回、次期の応援団長の横本新君が加わり5名が揃いました。

秀峰岩木山を望む弘前の地で、商大の活躍を期待します。ぜひ皆様の応援をお願いいたします。

【ご案内】

第40回全国国公立大学対抗相撲大会

2024年5月26日(日)午前9時より

青森県武道場

〒036-8101 青森県弘前市豊田2丁目3 TEL0172-26-2200

JR弘前駅より弘南鉄道で「運動公園前」下車徒歩10分

会場正面に初代若乃花の銅像があります。


もっと見る

2024.04.06◆ 小樽商大・北大第110回対面式 ことしは札幌開催 


伝統の小樽商科大学-北海道大学総合定期戦・対面式が開催されます。今年は札幌会場で開催です。皆様のご参戦を心よりお待ち申し上げております。

日時:2024年7月6日(土) 昼頃 詳細決まり次第お知らせします。

会場:札幌市大通公園西11丁目


【大打ち上げ会】

日時:2024年7月6日(土) 夕刻から

場所:三川屋会館 札幌 http://www.mikawayakaikan.com/ 札幌市中央区南3条西5-17 電話 011-231-7400

会費:商大OB及び関係者 5,500円程度 ※商大生は無料

内容:椅子席・飲み放題

開始時刻、会費等、詳細は追ってお知らせします。

もっと見る


2024.03.09◆ 商大仙台試験場から8名合格しました 


先日実施された前期日程(昼・夜)合否発表が3月6日、10:00に行われました。仙台試験場の結果は以下のとおりです。

○昼間コース受験者15名中、6名合格(昨年15名中、5名合格)

(内訳) 青森県1、 岩手県2、 宮城県1、神奈川県2

○夜間主コース受験者3名中、2名合格(昨年5名中、2名合格)

(内訳) 岩手県1、 東京都1

上記以外に、宮城県からは学校推薦で1名が合格したそうです。

合格者の皆様、たいへんおめでとうございました。

ぜひ、北の港町の小樽商大で充実した大学生活を送ってください。

仙台緑丘会は現役商大生をいつも応援しています。


2024.03.09◆ オホーツク海明け毛ガニを楽しむ会【ご案内】 


毎春の恒例行事。今年もオホーツクに春の到来を告げる「海明け毛ガニ」を雄武町から直送いただきます。北国の春の味覚を楽しみましょう。

日時:4月13日(土)12:00開始

場所:仙台市太白区富沢 笊川河畔の桜並木 仙台市営地下鉄富沢駅から 徒歩3分

会費:5,000円 小学生~高校生3,000円。未就学児は無料。持ち帰り用のカニも承ります(予定価格3,000円)   

出欠:4月3日(水) 必着で事務局へご連絡ください。

もっと見る


2024.02.26◆ 小樽高商時代の石鹸作りの伝統が今甦る 


小樽商科大学仙台試験場で来仙された片桐由喜副学長から、話題の商大「榎本石鹸(復刻版)」をお土産でいただきました。母校の歴史学ゼミ、化学ゼミ、商学ゼミが文理融合で復刻した商品で、いま化学専門誌にも紹介され高い注目を受けているそうです。2月に小樽で限定試験販売をしたばかり。小樽高商の伝統を受け継ぐプロジェクトを嬉しく思います。片桐先生、有難うございました。

もっと見る


2024.02.25◆ 小樽商科大学仙台試験場18名が受験 


2024年2月25日(日)は国立大学前期日程二次試験。6年目を迎える小樽商科大学仙台試験場(仙台大原簿記公務員専門学校)では18名の受験生が試験に臨みました。今回は小樽から片桐由喜副学長を含め教職員6名が来仙され、試験場運営に当たられました。一人でも多くの学生さんが商大へ進学することを心から祈念しています。

夕方からは仙台駅前のホテルメトロポリタン仙台・イーストで仙台緑丘会と商大事務局の情報交換会を開催し総勢15名が参加。商大事務局メンバーが大幅に交代したことから、例年以上に今後の受験生増加に向けた意見交換をかわすことができました。

もっと見る


2024.02.04◆ 仙台緑丘会 新年会 開催 


コロナ禍が沈静化して週末の仙台は再び賑いを取り戻しました。

2月3日(土)夕方、仙台駅前の仙台パルコ2で新年会を開催し、出席者は21名でした。今回は商大の穴沢学長、札幌支部の吉田副支部長、茨城支部の原田支部長にご出席いただきました。遠路有難うございました。新会員参加は栗城さん、大古さんのお二人でした。

会員の皆さんから近況報告があり、皆さん元気にお過ごしの様子に安堵しました。また、2023年活動報告、令和の商大キャンパス、東京靖国神社での相撲研究会の活躍を紹介する動画を上映。北大・日本医大と対戦した相撲部員の取り組みには大きな歓声が会場を包み込み盛り上がりました。

もっと見る


2024.01.23◆ 仙台緑丘会 新会員歓迎会 開催 


2024年1月23日(火)、仙台緑丘会の新会員・栗城和也さん(平成16年卒)の歓迎会を仙台市内で開催しました。

栗城さんは、商大卒業後、大手通信会社勤務を経て、仙台と札幌を拠点に、企業のDX戦略やデジタル化を支援する新規事業を立ち上げ、緑丘起業家として精力的に活動されています。

仙台緑丘会を通じて多彩なネットワークを広げられ、さらに活躍されることを期待しております。これから末長い緑丘交流をよろしくお願いいたします。


もっと見る


2024.01.06◆ 【ご案内】仙台緑丘会 新年会2024 会場は仙台PARCO2 


新年明けましておめでとうございます。新年の第一歩として「2023年新年会」を開催いたしますので、是非ご参加ください。


日時: 2月3日(土) 17:00 (受付開始は30分前)


場所:「東北のうまいもんと地酒居酒屋 ごっちょ仙台駅前店」


住所: 仙台市青葉区中央3-7 仙台PARCO2 1F 飲食店街 電話 050-5283-7636 

            (仙台市営地下鉄仙台駅 南出口2 からすぐ)


会費:5,000円(平成26年以降卒及び女性は3,500円)



※仙台PARCO2は、ホテルメトロポリタン仙台の向い側です。


※今回の会場は、いつもお世話になっているカリーナグループ(亜門、DUCCA)のお店です。1階飲食店街の一番奥になります。


※別途、令和5年度、令和6年度の当会年会費(3,000円/年)をお願いいたします。

もっと見る

2023.12.17◆ 恒例 仙台緑丘会 ロングラン忘年会2023 開催 


12月16日(土)午後、今年も恒例の「ロングラン6時間忘年会」を事務局で開催し、会員15名が参加しました。本会は毎年、午後3時から午後9時までの間、会費なし、出入り自由、差入れ大歓迎のスタイルで開催。肩肘を張らないのがとても良いところです。

今年はコロナ禍の行動制限がなくなり、当会行事の全てが復活。10月エバーグリーン講座に登壇した山下真司さんから講義報告、来年春の登山部イベントの予告もありました。北海道の美酒を片手に楽しく語り合い、笑い合い、気が付けば6時間があっという間に過ぎてしましました。 

もっと見る

2023.11.19◆ 商大演劇戦線、映画界殴り込み続く 


商大演劇戦線の後輩でHTBに勤務している沼田博光(昭63卒)が監督したHTB55周年記念映画「奇跡の子」が2024年1月に上映される。今のところ、全国展開とはならないだろうが札幌に行く機会があればシアターキノでご覧ください。ナレーションは上白石萌音さん。 事務局 小笠原


【監督:沼田博光】

1964年生まれ 札幌市出身 1988年小樽商科大学卒。同年北海道テレビ放送株式会社 入社。

報道部記者、情報番組担当、グッズ・著作権ビジネスや国際事業部を経て、現在は報道部デスク。日々のニュースと向き合うかたわら、自然・環境問題、アイヌ民族をテーマとするドキュメンタリーを制作。気象予報士。

もっと見る

2023.10.22◆ 恒例 秋の芋煮会  仙台秋保温泉「木の家」2023 


【秋の芋煮会2023】


10月21日(土)、仙台秋保温泉「木の家」で秋の芋煮会を開催し当会と札幌支部より13名が参加しました。当日は冷たい雨が降る生憎の天気でしたが、焚火を囲んで小樽の思い出を楽しく語り合い、緑丘の親交を深めました。

先般急逝された齊藤宏先輩を偲び全員で献杯。また、計良先輩が米寿、大島先輩が喜寿を迎えられましたのでお祝いの会となりました。ご参加いただ皆様、今年も差入れを恵送いただいた上川大雪酒造様に心より感謝いたします。

もっと見る

2023.09.27◆ 東北楽天イーグルスVS北海道日本ハム応援観戦 2023 


【東北楽天イーグルスVS北海道日本ハム応援観戦2023】

秋分の日の9月23日(土)、毎年恒例の東北楽天イーグルスVS北海道日本ハム応援観戦(楽天モバイルパーク宮城)に、会員とご家族15名が参加しました。クライマックスシリーズ進出をかけた戦いが続く楽天イーグルス。この日は晴天、最高気温27度の絶好の観戦日和となり、スタジアムは満席でした。当会は、今年も外野席のグループシートに陣取り、サッポロビール片手にグラウンドの選手たちに熱い声援を送りました。会員の子どもさんたちが、タオル回しイベントなどに加わり、元気あふれる笑顔を見せてくれたことがとても印象的でした。


もっと見る

2023.09.16◆ 商大仙台試験場 宮城県内高校訪問を実施しました 


今年も商大仙台試験場の受験生募集のため、鈴木副学長と仙台緑丘会が県内13高校を訪問しました。今回は商大入試室・菅野彩さんも同行し、新たに県北地区の進学高校である県立古川高校を訪問先に加えました。これまで大学と同窓会が毎年継続して訪問してきた成果でしょうか、訪問した各高校からは来春4名が商大を受験するとの報告がありました。地道な努力が実り、たいへん喜ばしいニュースとなりました。


もっと見る

2023.09.16◆ 第109代 商大應援團員と交流会を開催しました 


7月の北大対面式で大活躍した第109代商大応援団4名が来仙し、仙台緑丘会メンバーとの交流会を開催しました。丁度、商大仙台試験場の高校訪問で来仙された鈴木副学長と入試室・菅野彩さんにも参加いただき、総勢12名の商大交流となりました。應援團の皆さんからは、コロナ禍でのリモート講義の様子、応援団部員募集の苦労、小樽の下宿生活、就職活動のことなど、いまの商大生活を直接お聞きし世代を超えた楽しいひと時を過ごしました。


もっと見る

2023.09.02◆ 訃報:齊藤宏先輩(昭和36卒)がご逝去されました 


当会の齊藤宏先輩は、8月30日(水)突然自宅で体調を崩されご逝去されました。満86歳でした。葬儀は9月1日(土)に仙台市内で執り行われました。当会から橋本、小笠原、及川、高田、尾形が参列し、緑丘会旗を先輩に掲げて、最後のお見送りをいたしました。これまでの当会への長年にわたるご貢献に改めて感謝し、衷心よりご冥福をお祈りいたします。合掌 

もっと見る

2023.08.27◆ JFEスチール緑丘会と合同交流会 2023 


商大応援団OBの清友一希さんが8月26日(金)、6年ぶりに来仙されました。商大2年生の時に震災被災地の視察に来られて以来、仙台緑丘会と交流が続いており、久方ぶりの再会となりました。清友さんは現在、JFEスチール西日本製鉄所(広島県福山)に勤務。同社仙台製造所総務部長の山下真司さん(平4卒)も参加され、仙台緑丘会、JFE緑丘会のダブル同窓会となりました。

もっと見る

2023.08.06◆ 夏のジンギスカン友の会 2023 


きょう8月5日(土)の仙台は七夕まつり前夜祭。朝から晴れわった夏空のもと気温がぐんぐんと急上昇し、最高気温35度の猛暑日となりました。うだるような暑さの中、仙台緑丘会は、JR東北本線に乗ってサッポロビール仙台工場へおでかけ。「夏のジンギスカン友の会」で生ビール三昧の休日を過ごしてまいりました。今回は「ヱビスビール・プレミアムブラック・ハーフ&ハーフ・琥珀ヱビス・ソラチ1984」のプレミアム飲み放題をセット。ちょっと贅沢な気分に浸りながら、北海道ジンギスカンを存分に味わってきました。 

もっと見る

2023.07.08◆ 商大演劇戦線、初の映画監督現る


商大演劇戦線OBの竹村謙太郎(S62入学 74代応援団)が監督した初の映画が公開される。脚本家の橋本裕志と違って、ちらしでもクレジットタイトルは目を細めないと見えないくらいだが、これからに期待。映画「交換ウソ日記」は青春ものなので、ちょいと我々にはきついが、テレビでも宣伝しているし、暇な方は是非ご覧ください。 事務局 小笠原 

もっと見る