プロフィール

高柳蕗子

歌人

「かばん」「鹿首」所属

1953年生


【歌集】

  • 『ユモレスク』(1985)
  • 『回文兄弟』(1989)
  • 『あたしごっこ』(1994)
  • 『潮汐性母斑通信』(2000)
  • 『高柳蕗子全歌集』(2007)


【評論】

  • 『短歌の生命反応』(2002)
  • 『はじめちょろちょろなかぱっぱ』(2003)
  • 『雨よ、雪よ、風よ。』(2006)
  • 『短歌の酵母』(2015)
  • 『短歌の酵母Ⅱ 空はともだち?』(2016)

その他共著


【自薦歌】

世は白雨 走り込んでは牛たちのおなかに楽譜書く暗号員

霊能を集めて一家がかきまぜるジグソーパズルの父の肖像

聴診器あてるまぶたのまなうらの宇宙映画の人類滅ぶ

手があれば胸をこうしてばってんに押さえて飛び立つだろう飛行機


御用の方は下記まで。 Twitter、facebookアカウントもあります。