ちょろぱ

回文薄暮集

高柳蕗子回文句集

たまに回文句ができることがあり(疲れているときよくできる)、ここにためています。


白魚に薄暮の僕は匂うらし

骸骨は留守に何する 初恋か

鯛買う夜むすめは目澄む妖怪だ

すまし顔裸体浮いたら冒します

すまし顔俺は「あはれ」を犯します


身薄らぐ ときに兄貴と暮らす海

闇へ頬晴らしわしらは微笑み屋

片目買ふそなたまた謎深めたか

霧 泣く子 手足押し当て濃くなりき

紫の過去よヒヨコが軒去らむ


落日魔 西が東にまっしぐら

迷路行きすでに鬼です黄色い目

鱗翅類 トイレに霊といる心理

けったいな天使が死んで泣いたっけ

けったいな虎きんきらと泣いたっけ


水色でトラランララと出ろ泉

腕咬む 毛虫西向け向かないか

亀許しとんだ破綻と知る夢か

定家など連れてキテレツ トナカイで

理性欠くハエと例えば句会せり

水仙がえくぼの僕へ完成す

水仙はえくぼの僕へ反省す