<本サイトの趣旨>
ネコに小判。ネコにおカネの価値はわからない。でもネコのほうが正しかったりするのであります。
おカネを有難がって、おカネに振り回されるのは人間だけ。経済の本質はおカネではない。大切なのは生活に必要なモノであって、おカネが幾らあってもモノが無ければ人は不幸になる。そこを原点に経済のあるべき姿を見つめ直してみたいと思います

筆者のツイート

ツイッター(新着記事のご案内): のらねこま新着記事
ツイッター(つぶやき)@noranekoma

ネコでもわかる経済問題(ブログ編) 記事

最新記事のお知らせ

  • ベーシックインカムの本当の目的
    ベーシックインカムには様々な目的が考えられます。平等な社会の実現、経済成長、社会福祉の効率化。主張する人によって様々ですが、人工知能やロボットが急速に進化する今日におけるベーシックインカムの本当の目的は何でしょうか。<記事はこちら
    投稿: 2017/08/09 21:00、のらねこま
  • 残業代ゼロとロボットによる生産性
    「残業代ゼロの問題と解決法」に追加しました。残業代をゼロにして生産性を高める必要があるとの主張があります。しかし生産性を向上する上で人間の生産性など取るに足りません。実際に生産性を支えているのは機械だからです。<記事はこちら
    投稿: 2017/08/03 20:42、のらねこま
  • 残業代ゼロと社会の生産性
    新聞マスコミは残業代をゼロにして生産性を向上すべきといいます。確かに残業代をゼロにすれば企業の生産性は高まりますが、それで必ずしも社会全体の生産性が高まるとは限りません。新聞マスコミには「社会の生産性」という視点の話はほとんど聞かれません。<記事はこちら
    投稿: 2017/07/31 21:54、のらねこま
  • 残業代ゼロ法案と仕事の生産性
    新しいカテゴリ「残業代ゼロの問題と解決法」に追加しました。新聞マスコミが「成果による賃金制度を導入し、生産性を向上すべき」と書いています。多くの人は生産性の向上と聞くと「仕事を効率化するから良いこと」と考えます。しかし生産性の向上と仕事の効率は違うのです。<記事はこちら
    投稿: 2017/07/27 19:37、のらねこま
1 - 4 / 155 件の投稿を表示中 もっと見る »