山梨県視覚障害を考える会


私たちにできることがないか考えよう

since 2010.1.20



Life is either a daring adventure or nothing. (Helen Keller)

人生は恐れを知らぬ冒険か、無のどちらかである。( ヘレン・ケラー)

ホームページの内容:


ロービジョンケア施設などへのリーフレット「なかま」などへのリンク

関連団体などへのリンク

お気づきの点がございましたら、mayeyeclinic@gmail.comまで)

-------------------------------------------------------------------------------------------



近日開催予定の講演会

-------------------------------------------------------

第33回 ロービジョンケア講習会プログラム案

(教育) 


主催:山梨県視覚障害を考える会 共催:公益社団法人日本眼科医会

後援:日本ロービジョン学会 山梨県眼科医会 山梨県教育委員会(予定)保険医協会

日時:2023年5月14日(日曜) 9:00 開場 9:10開演 

会場:(zoomによるウェブ開催が基本ですが インターネット環境のない方は山梨県立図書館多目的ホールでパブリックビューイングできます。申し込みは田辺眼科まで)

対象:どなたでも、会費:無料

司会 原田亮(甲府共立診療所 視能訓練士) 酒井弘充(山梨県立盲学校教諭)

金山佐保(山梨ライトハウス)吉田朋子(山梨県立盲学校)

対象:視覚障害の当事者、ご家族、支援者、関係するどなたでも

無料


プログラム

9:10~ 加茂会長 開会の辞


 座長 田辺直彦 加茂純子

9:15~9:55

白倉明美(山梨県立盲学校校長)

「山梨県立盲学校における乳幼児期の視覚支援の意義と支援の実際」

質疑応答(10分)

休憩 5分

10:10~11:20

中野泰志(慶應義塾大学経済学部、日吉心理学教室、自然科学研究教育センター

教授)

「視覚障害のある乳幼児への早期介入とファミリーサポート」

11:20-11:50

質疑応答




問い合わせ・申し込み先 


事務局: 田辺眼科(担当事務 不明な点は田辺直彦まで) 電話055-278-0001 FAX 055-278-0002,E-mail tanabe@yamanashi.ac.jp 最新情報はFACEBOOKページ山梨県視覚障害を考える会に掲載されます。

ォーム入力が難しい方は

件名を第31回ロービジョンケア講習会参加

お名前

メールアドレス

当日連絡可能な電話番号

ご記入の上 augen@tanabeag.comまでご連絡ください

事務局: 田辺眼科(担当事務 田辺直彦)

電話 055-278-0001

FAX  055-278-0002

E-mail augen@tanabeag.com

最新情報はFACEBOOKページ山梨県視覚障害を考える会に掲載されます。





::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::