学科試験に合格したら、設計製図は完全個人指導のフォーラムにお任せ下さい


祝 合格!
平成28年度 建築士フォーラム合格率 90%を達成しました!
                            (正規授業を90%以上受講した方の合格率)


 平成29年度 受講予約受付中!

平成28年10月10日より平成29年度塾生の予約受付を開始致しました。
個別講義のため、受講枠に限りがあります。
(定員を超えた場合はキャンセル待ちとさせて頂きます。)
受講を希望される方は受講申し込みフォームよりお申し込みください。
無料模擬講義をご希望の方はメールでお問合せください。



ご挨拶

長年にわたり、日建学院新潟校において二級・一級の設計製図試験指導を行ってきました。

その間、多くの受講者にめぐり合えたことは私にとってかけがえの無い体験です。
一方で建築士の資格を目指す皆さんには全員合格して欲しいと思いますが、大教室での講義の限界を感じたのも偽らざる所です。

確実に合格を目指すなら家庭教師のような肌理の細かい指導を受けるべきです。
そんな気持ちから建築士合格の為の私塾を開講致しました。

自分を学校に合わせるのではなく、自分に合わせた学習で私と合格を目指しませんか?
私の持っているノウハウを貴方一人のために伝授いたします。
最も効率的な学習で合格を勝ち取りましょう。
どうぞ建築士フォーラムの門を叩いて下さい。

日本建築家協会 会員
フォーラム
一級建築士事務所
主宰 小林 哲也


建築士フォーラムの特徴
 ①一対一の完全個人指導です。
 ②カリキュラムは一人ひとりの能力に合わせて自由に組めます。
 ③授業は受講者のご都合に合わせて予約制です。
 ④余計な経費を掛けないコストバリューの受講料です。
                                                           くわしくはコチラ


受験情報

  • 平成28年一級建築士試験「設計製図の試験」の課題が発表になりました。
    投稿: 2016/07/21 17:45、小林哲也
  • 平成27年度 一級建築士設計製図試験の課題が発表になりました。 本年度の設計課題は以下の通りです。「市街地に建つデイサービス付き高齢者向け集合住宅」(基礎免震構造を採用した建築物である。)要求図書●1階平面図兼配置図(縮尺1/200)●2階平面図(縮尺1/200)●基準階平面図(縮尺1/200)●断面図(縮尺1/200:基礎免震部分を含む。)●面積表●計画の要点等(注)要求図面に、図示または記入するもの・主要寸法、室名、床面積・設備スペース、設備シャフトの位置・避難階段に至る歩行距離・歩行経路   等 ...
    投稿: 2015/07/23 18:42、小林哲也
  • 平成26年度 一級建築士試験 合格発表 本日12月18日建築技術教育普及センターHPにおきまして、平成26年度一級建築士の合格発表が行われました。http://www.jaeic.or.jp/20141218_1k/1k-gken.htm掲載は本日より平成27年1月19日までとなっております。
    投稿: 2014/12/17 19:16、小林哲也
  • 平成26年度 課題発表 平成26年度の課題が発表されています。温浴施設のある「道の駅」要求図書●1階平面図兼配置図(縮尺1/200)●2階平面図(縮尺1/200)●断面図(縮尺1/200)●2階梁伏図(縮尺1/200)●面積表●計画の要点等(注)要求図面に、図示又は記入するもの主要寸法、室名、床面積構造種別、架構形式等に応じて必要となる構造要素柱、梁等の断面寸法設備スペース、設備シャフトの位置 ...
    投稿: 2014/08/13 18:19、小林哲也
  • 平成25年度一級建築士試験の合格発表 財団法人 建築技術教育普及センターHPに平成25年度一級建築士試験合格者名簿が掲載されています。閲覧は本日より平成26年1月20日までとなっています。http://www.jaeic.or.jp/1k-gken.htm
    投稿: 2013/12/19 5:55、小林哲也
1 - 5 / 16 件の投稿を表示中 もっと見る »

フォーラムからのお知らせ

  • 合格体験談をアップしました。 一級建築士として2か月が過ぎようとしています。ようやく落ち着きましたかね?今朝も新しい体験談が届いていましたので、さっそくアップいたしました。なお、長期対策コースですが、欠員が出ましたので入塾ご希望の方はお申し込みください。
    投稿: 2017/02/13 15:30、小林哲也
  • 合格体験談が届きました 一級建築士の試験なんて簡単です。合格の仕方が判れば誰にでも手が届きます。でも設計という言葉に騙されて、みんな勝手に問題を難しくしてしまうのですね。合格の仕方が判る瞬間が来るのは人それぞれ違います。今回の体験談は周りの情報に翻弄され、合格の仕方にたどり着けなかった受講生のその瞬間のお話です。左のメニューの体験談からお入りください。
    投稿: 2017/01/29 4:26、小林哲也
  • 本日より平成29年度本講義の予約を開始いたします。 お待たせいたしました。現在入金確認が取れた方に本講義予約のご案内をメールしております。うまく予約できない方は至急お知らせください。今年こそ全員合格を目指して頑張りましょう。一級建築士設計製図試験は当塾の教えた通りにして頂ければ誰でも合格できるレベルの試験です。
    投稿: 2017/01/15 17:28、小林哲也
  • 新しい体験談です 建築士フォーラムでもやはり結果は出せない方もいらっしゃいます。その多くは「設計」と「復元」を同じ次元で考えてしまうことが挙げられます。新しい体験談は一度結果を出せなかった塾生が当塾で2年目に無事結果を出した話です。建築士フォーラムとしては貴重な体験談ですので、ぜひご一読下さい。
    投稿: 2017/01/15 5:32、小林哲也
  • 体験談、続々アップ 平成28年度合格者もいつもと違う晴れやかな年末年始を過ごし、ようやく一級建築士としての自覚が生まれてくるころ。今までを振り返り、新しい一歩を踏み出す節目として体験談を書いてくれます。今朝も一本届きましたので、さっそくアップいたしました。ぜひ一読ください。建築士フォーラム平成29年度受講生もおかげさまであと2名の受け入れとなりました。その後はキャンセル待ちとなります。お申込みいただき、まだガイダンス講義を受講されない方もいらっしゃいますので、キャンセルも数名出るかもしれません。
    投稿: 2017/01/09 15:10、小林哲也
1 - 5 / 74 件の投稿を表示中 もっと見る »