学科試験に合格したら、設計製図は完全個人指導のフォーラムにお任せ下さい


祝 合格!
平成28年度 建築士フォーラム合格率 90%を達成しました!
                            (正規授業を90%以上受講した方の合格率)


 平成29年度の合格発表はまだですが...
問い合わせが多いので平成30年度の受講生仮申し込み受付を開始致します。




ご挨拶

長年にわたり、日建学院新潟校において二級・一級の設計製図試験指導を行ってきました。

その間、多くの受講者にめぐり合えたことは私にとってかけがえの無い体験です。
一方で建築士の資格を目指す皆さんには全員合格して欲しいと思いますが、大教室での講義の限界を感じたのも偽らざる所です。

確実に合格を目指すなら家庭教師のような肌理の細かい指導を受けるべきです。
そんな気持ちから建築士合格の為の私塾を開講致しました。

自分を学校に合わせるのではなく、自分に合わせた学習で私と合格を目指しませんか?
私の持っているノウハウを貴方一人のために伝授いたします。
最も効率的な学習で合格を勝ち取りましょう。
どうぞ建築士フォーラムの門を叩いて下さい。

日本建築家協会 会員
フォーラム
一級建築士事務所
主宰 小林 哲也


建築士フォーラムの特徴
 ①一対一の完全個人指導です。
 ②カリキュラムは一人ひとりの能力に合わせて自由に組めます。
 ③授業は受講者のご都合に合わせて予約制です。
 ④余計な経費を掛けないコストバリューの受講料です。
                                                           くわしくはコチラ


受験情報

  • 平成29年一級建築士試験「設計製図の試験」の課題が公表されました 基準階設計、傾斜敷地 ほぼ予想通りでしたね。長期設計コース前半で学んだ知識で十分対応可能です。
    投稿: 2017/07/20 19:32、小林哲也
  • 平成28年一級建築士試験「設計製図の試験」の課題が発表になりました。
    投稿: 2016/07/21 17:45、小林哲也
  • 平成27年度 一級建築士設計製図試験の課題が発表になりました。 本年度の設計課題は以下の通りです。「市街地に建つデイサービス付き高齢者向け集合住宅」(基礎免震構造を採用した建築物である。)要求図書●1階平面図兼配置図(縮尺1/200)●2階平面図(縮尺1/200)●基準階平面図(縮尺1/200)●断面図(縮尺1/200:基礎免震部分を含む。)●面積表●計画の要点等(注)要求図面に、図示または記入するもの・主要寸法、室名、床面積・設備スペース、設備シャフトの位置・避難階段に至る歩行距離・歩行経路   等 ...
    投稿: 2015/07/23 18:42、小林哲也
  • 平成26年度 一級建築士試験 合格発表 本日12月18日建築技術教育普及センターHPにおきまして、平成26年度一級建築士の合格発表が行われました。http://www.jaeic.or.jp/20141218_1k/1k-gken.htm掲載は本日より平成27年1月19日までとなっております。
    投稿: 2014/12/17 19:16、小林哲也
  • 平成26年度 課題発表 平成26年度の課題が発表されています。温浴施設のある「道の駅」要求図書●1階平面図兼配置図(縮尺1/200)●2階平面図(縮尺1/200)●断面図(縮尺1/200)●2階梁伏図(縮尺1/200)●面積表●計画の要点等(注)要求図面に、図示又は記入するもの主要寸法、室名、床面積構造種別、架構形式等に応じて必要となる構造要素柱、梁等の断面寸法設備スペース、設備シャフトの位置 ...
    投稿: 2014/08/13 18:19、小林哲也
1 - 5 / 17 件の投稿を表示中 もっと見る »

フォーラムからのお知らせ

  • 30年度受講生、仮受付枠は残り1名となりました。 おかげさまで30年度受講生の仮受付枠は残り1名となりました。それ以降はキャンセル待ちとして受付させていただきます。12月21日の合格発表で合格される方が居られるでしょうから、その場合はキャンセル待ち受付順に繰り上げとなります。ご了承ください。また、このまま長期対策コースが20名定員埋まった場合、30年度の一般コースの受け入れは行いません。
    投稿: 2017/10/23 16:48、小林哲也
  • 30年度受講生受け入れ枠はあと5名です。(10月16日現在) 30年度長期対策コース仮受付は10月16日現在15名です。受け入れ可能数は5名となりました。受け入れ順位20を超えた場合はキャンセル待ちとなります。(合格発表後に合格された方が受講キャンセルとなった場合に繰り上げます)また一般コースをご希望の方も受付を行っております。長期対策コースの受け入れが20名になりますと一般コースの受け入れは無くなります。(29年度は長期対策コースで定員いっぱいになり、一般コースの受け入れは行えませんでした)一般コースをご希望の方もお早めにお申し込みください。
    投稿: 2017/10/15 15:28、小林哲也
  • 30年度受講生受入れ枠(10月14日現在) 次年度受講受付 10月14日現在で12名となっております。まだ仮受付で、合格発表後に変動はありますが、現時点で受け入れ枠は残り8名となっております。今回は申し込みのペースが速いです。20名以降はキャンセル待ちとなりますので、ご検討されている方はお早めにお申し込みください。仮受付は本契約ではありません。合格されている場合、またはガイダンス講義でご納得いただけなかった場合にはキャンセルを申し受けますのでご安心ください。
    投稿: 2017/10/13 18:43、小林哲也
  • 平成30年度 受講生の仮受付を行います。 平成29年度の試験も終わったばかりですが、すでに何件かのお問い合わせを頂いております。平成30年度の試験に向けての学習計画をしっかり立てたいので、当塾への入塾を早めに決めておきたいとの事。そこで、平成29年度の合格発表前ではありますが、来年度の受講生を仮受付を開始いたします。12月の合格発表で合格されていた方につきましては、その段階でキャンセルを申し受けますのでご安心ください。長期対策コースは定員20名です。定員が埋まった段階でキャンセル待ちとなりますことをご了承ください。本受付は12月21日からです。受付された方にはガイダンス講義を行います。その内容に納得された場合は受講契約を行います。納得されなかった場合はキャンセルを申し受けますのでご安心ください
    投稿: 2017/10/09 4:41、小林哲也
  • お疲れ様でした。 平成29年度 設計製図試験も終わりました。今回のキーワードは「宿泊室4M間口」と大浴場、トレーニングルームが「宿泊者専用」であるという事。いつものようにグリッド割を決めていきますが、6mx8コマ、7mx7コマのいずれも宿泊室をすべて南面させることが出来ません。そこで6mx8コマを8mx6コマに読み返すと4m間口指定の客室A、Bが南面に配置出来ることに気が付きます。この段階で2階にはすでに使える南面のコマがありませんから、必然的に宿泊室Cは下の階へ下ろすことになります。一方、大浴場もトレーニングルームも宿泊者専用となりますから、2階から地階まで宿泊者専用の縦動線が必要となり、大浴場とトレーニングルームを地階にすると客室Cを1階に共用部門と宿泊部門を明確に区分することで配置という流れになるのでしょう ...
    投稿: 2017/10/08 18:31、小林哲也
1 - 5 / 81 件の投稿を表示中 もっと見る »