学科試験に合格したら、設計製図は完全個人指導のフォーラムにお任せ下さい

祝!合格
令和2年度受験者 合格率は60%でした。

(合格者/講義を80%以上受講された方)
(90%以上受講者の合格率は75%でした)

令和3年度 受講申込
受付中
本日より受講予約された方にはガイダンス講義のご案内を出します。


令和元年度 建築士フォーラム合格率は62%でした。

(合格者/講義を80%以上受講された方)




ご挨拶

長年にわたり、日建学院新潟校において二級・一級の設計製図試験指導を行ってきました。

その間、多くの受講者にめぐり合えたことは私にとってかけがえの無い体験です。
一方で建築士の資格を目指す皆さんには全員合格して欲しいと思いますが、大教室での講義の限界を感じたのも偽らざる所です。

確実に合格を目指すなら家庭教師のような肌理の細かい指導を受けるべきです。
そんな気持ちから建築士合格の為の私塾を開講致しました。

自分を学校に合わせるのではなく、自分に合わせた学習で私と合格を目指しませんか?
私の持っているノウハウを貴方一人のために伝授いたします。
最も効率的な学習で合格を勝ち取りましょう。
どうぞ建築士フォーラムの門を叩いて下さい。

日本建築家協会 会員
フォーラム
一級建築士事務所
主宰 小林 哲也


建築士フォーラムの特徴
 ①一対一の完全個人指導です。
 ②カリキュラムは一人ひとりの能力に合わせて自由に組めます。
 ③授業は受講者のご都合に合わせて予約制です。
 ④余計な経費を掛けないコストバリューの受講料です。
                                                           くわしくはコチラ


受験情報

  • 台風14号の影響による令和2年一級・木造建築士試験「設計製図の試験」の実施について 10月11日(日)実施予定の標記試験につきましては、現時点では試験を実施する予定です。しかしながら、今後の台風14号による影響によっては、一部地域で試験の中止又は開始時間を繰り下げての実施となる可能性がございますので、最新の情報については当センターホームページをご確認ください。(順次更新いたしますが、最終の判断については10月11日(日)午前8時に公表いたします。) 10月7日 14:00現在
    投稿: 2020/10/07 17:08、小林哲也
  • 令和2年一級建築士「設計製図試験」の課題が発表されました。 令和2年一級建築士試験「設計製図の試験」の課題課題名要求図書1階平面図・配置図(縮尺1/200)各階平面図(縮尺1/200)  ※各階平面図については、試験問題中に示す設計条件等において指定します。断面図(縮尺1/200)面積表計画の要点等 (注1)居宅サービスを行う施設及び居住施設で構成する建築物の計画とする。(注2)「高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律」に規定する特別特定建築物の計画とする。(注3)建築基準法令に適合した建築物の計画(建蔽率、容積率、高さの制限 ...
    投稿: 2020/07/21 18:47、小林哲也
  • 令和2年一級建築士試験「学科の試験」の実施について【予定通り実施】 令和2年6月5日(金曜)14時00分時点 令和2年一級建築士試験「学科の試験」につきまして、当初の予定通りの日程(7月12日(日曜))で実施することといたします。 試験実施に関する最新の情報については、引き続き本ホームページに掲載しますので、定期的にご確認をお願いいたします。(受験要領「災害等が発生した場合における試験実施の対応方針について」参照)最新の情報はこちら: https://www.jaeic.or.jp/ 令和2年一級建築士試験「学科の試験」を実施するにあたり、新型コロナウイルス感染症などへの対応として留意すべき点について、以下に掲載しますので、必ずご確認の上、受験してください。
    投稿: 2020/06/05 17:23、小林哲也
  • 一級建築士設計製図試験 再試験日は12月8日 台風19号によって中止になった地区の再試験日が決定しました。再試験日は12月8日(日)。やはり年を越すと大学入試が始まり、会場確保が難しかったのでしょう。https://www.jaeic.or.jp/shiken/1k/1k-saishiken-chushi.html
    投稿: 2019/10/22 17:09、小林哲也
  • 台風19号の接近に伴う令和元年一級建築士試験及び木造建築士試験「設計製図の試験」の一部地域の中止・繰り下げについて【10/13(日曜)8時確定】 10月13日(日曜)実施予定の令和元年一級建築士試験「設計製図の試験」及び令和元年木造建築士試験「設計製図の試験」につきましては、台風19号の影響による現時点の公共交通機関の運休予定等に鑑み、以下の地域においては中止いたします。【10/13(日曜)8時確定】再試験の実施予定については、決定次第HPで告知するとともに受験者に郵送により通知する予定です。<一級建築士試験 中止の地域>岩手県、宮城県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、長野県 ...
    投稿: 2019/10/12 16:02、小林哲也
1 - 5 / 30 件の投稿を表示中 もっと見る »

フォーラムからのお知らせ

  • ガイダンス講義のご連絡を頂けなかった方はキャンセルとさせていただきました。 講義予約をされてガイダンス講義のご連絡を頂けなかった方は1月31日をもってキャンセルしたものとさせて頂きます。もしガイダンス講義が必要な場合は再度お申し込みください。2月1日現在、受講枠は残り3名となりました。
    投稿: 2021/02/01 4:03、小林哲也
  • ガイダンス講義をお受け下さい。 今週から令和3年度の講義がスタートしております。受講申込を頂き、ガイダンス講義の予約をされていない方はお早めに予約をお願いいたします。平日9時から19時(終了時間)で概ね30分から1時間です。ガイダンス講義のご予約を今月以内に頂けない方は受講の意思が無いものと判断いたします。令和3年度の受講受け入れ枠はあと5名(ガイダンス講義未受講及び受講確定で入金確認が取れていない方を除く)です。一般コースをご希望の方は現在3名の申し込みを頂いておりますが、一般コースで定員が埋まった場合、その後の受け入れは致しません。一般コースをご希望の場合もお早めにお申し込み願います。
    投稿: 2021/01/21 21:48、小林哲也
  • まもなく令和3年度、講義が始まります。 年が明けてから、毎日ガイダンス講義を行っております。定員に達した段階で、本年度の受け入れを終了しますのでご了承ください。また令和3年度の講義が来週から始まります。さっそく受講予約が入って来ています。本年度最短最速合格を目指して頑張りましょうね!当塾はこのHP以外での告知をしておりません。受講を検討される皆さんが参考にするのが、毎年合格した受講生が送ってくれる体験談ですね。また新しい体験談が届きましたのでアップします。S学院と建築士フォーラムの違いメリットデメリット出産、育児と制約の多い時期ですが、建築士フォーラムは自宅で受講出来ますのでとても有効です。実は出産・育児の女性や海外赴任の受講生が多いのも当塾の特徴の一つでもあります ...
    投稿: 2021/01/11 16:10、小林哲也
  • 体験談が続々到着しています! 5つ目の体験談です。「どうせ合格するんだから、試験終わったらすぐに書いてね」とお願いしたのが良かったですかね(笑)合格のコツ体験談からどうぞ
    投稿: 2020/12/29 20:39、小林哲也
  • 4つ目の体験談が届きました! 嬉しいですね。今年4つ目の体験談です。例年、体験談を書いてねとお願いしても、合格発表から年末年始の慌ただしさで、いつの間にか体験談を書かないでそのままのパターンが多いのですが、今回は例年よりも送ってくれます。体験談を書く事は自分のかけた1年を総括する事でもあり、絶対無駄では無いですよね。製図試験の合格に向けお伝えしたいこと彼が体験談の中で語っている「課題文に示された条件を復元法という公式に代入すると答えが返ってくる」という一文がまさにエスキス解法のフォーラムメソッドを表現していると思います。ぜひ体験談からご確認ください。
    投稿: 2020/12/28 17:39、小林哲也
1 - 5 / 136 件の投稿を表示中 もっと見る »