PSVMからwekaとかgrid.pyにぶん投げる用のライブラリ

Post date: Apr 9, 2015 4:49:49 AM

PSVMはProcessingから簡単にlibSVMを使えるようにしたライブラリである.

SVMのパラメータの調整(ガンマとコスト)をしたいときはlibsvmについてるgrid.py(とかeasy.py)を使うと思うが,

結構それ用にテキストを書き出すのは手間.また,そのあとwekaの交差検証をしたい時もまたファイルの書式を変更する必要があるのでこれまた面倒.

なのでサクッとライブラリとか作ってみた.ダウンロード

今回はPSVMのサンプルにあるHandGestureRecognizerから学習前データを拾ってみる

import wlFormatter.*;

setupの中に WLFormatter.saveWeka(sketchPath("weka.csv"),trainingFeatures,labels); これだけ.

その他,WLFormatter.saveLibSVM(sketchPath("l.txt"),trainingFeatures,labels); でもOK.

ちなみにjava以外で作ったファイル出せるように,wekaとlibsvmのファイルを相互変換することもできる.

バッチファイルのダウンロードはこちら(こちらに入ってるwlformatter.jarはjava8を使ってるためprocessingでは使えない 多分置換可)

lsvm2w.bat :LibSVM形式からwekaの形式に変換 D&D可能

w2lsvm.bat :weka形式からLibSVMの形式に変換 D&D可能