せんだい文学塾 公式サイト

みがけ! 輝け! 読む書くちから

文芸評論家・池上冬樹氏(山形市在住)をアドバイザーに迎え、

仙台で毎月、著名な作家・評論家、一流出版社の編集者を、講師としてお迎えした講座を開いております。

最新情報はツイッターもご覧ください→https://twitter.com/sendaibungaku

※本講座受講生が、第38回横溝正史ミステリ大賞優秀賞を受賞し、デビュー作が刊行されました!

◆犬塚理人『人間狩り』(KADOKAWA)

https://www.kadokawa.co.jp/product/321807000198/

※本講座受講生が、第49回新潮新人賞を受賞しました!


1月講座、お申し込み受付中です

※12月は休講です

日時:1月26日(土) 16時~18時

講師:平山夢明(大藪春彦賞作家)

テーマ:「執筆という荒野で遭難しない方法」

会場:仙台文学館

受講料 一般2000円、学生1000円、高校生以下無料

◆平山夢明(ひらやま・ゆめあき)先生

1961年、神奈川県川崎市出身。自動販売機の営業、コンビニ店長、映画・ビデオの企画・製作と様々な職歴を経て作家となる。週刊プレイボーイ誌上にて、「デルモンテ平山」名義でZ級ビデオを紹介する連載で注目を集める。1994年にノンフィクション『異常快楽殺人』(角川ホラー文庫)を刊行。1996年に『Sinker―沈むもの』(徳間書店)で小説家としてデビュー。実話系怪談を多数執筆し、『「超」怖い話』(竹書房)『怖い本』(ハルキ・ホラー文庫)などのシリーズで健筆をふるう。2006年に『独白するユニバーサル横メルカトル』(光文社文庫)で第59回日本推理作家協会賞を受賞。2010年に『ダイナー』(ポプラ社)で第28回日本冒険小説協会大賞と第13回大藪春彦賞をダブル受賞する。また、映像作家やラジオDJ、エッセイストとしても活躍中であり、コメンテーターとしてのテレビ出演も好評。独特のユーモアを含んだ洒脱な語り口に、魅了されるファンは多い。


◆講座テーマ

「執筆という荒野で遭難しない方法」

◆司会:黒木あるじ先生(山形小説家・ライター講座出身作家)

◆日時

1月26日(土)15時30分開場、16時~18時開講

◆会場


〒981-0902 仙台市青葉区北根2丁目7−1


◆定員

90名(定員に達ししだい、予約しめきりといたします)

◆受講料

一般2000円、学生1000円、高校生以下無料

◆問い合わせ・申し込み先

sendaibungakujuku@gmail.com

電話は080-6013-5008まで

※お申し込みの際は、「受講される方のフルネーム」と「学生/一般の区分」をご明記ください

◆講座での注意事項

・会場では、私的な撮影や録音はご遠慮ください。

・講師やゲストに、自作の原稿や印刷物を渡したりするのは迷惑行為です。おやめください。

・講座で使用するテキスト以外の、原稿への個人的な添削などは応じかねます。

※次回の講座はこちらをご覧ください

https://sites.google.com/site/sendaibungakujuku/home/nextlecture

6月の講座 — May 17, 2011 10:56:53 AM

テキスト・講座ルポ募集 — Jun 17, 2010 2:30:09 PM