剣道をしよう!


長崎県長崎市「水辺の森公園」近くの剣道場です。

新入門生を募集しています。


そろそろ習い事を始めたい小学生。 
将来きっと役に立つ礼儀作法から始めませんか?

中学生になって部活紹介を見て剣道に興味を持った人。
今から始めても強くなれます。

社会人になって剣道を始めたい方。
何歳になっても剣道はできます。

保育園(幼稚園)児稽古仲間も大募集です。




動画で紹介 『剣道の技

その他の動画はこちら ⇒ 『 動画道場 』

「令和」万葉集 梅の花の歌の序文の素読

豆剣士たちと一緒に剣道を始めませんか?

稽古場所等はこちら


在籍者数一覧(H31年4月現在)
 分  類 男女 計 備   考 
 中学生
(1~3年生)
 7 10 二段(4)
初段(3)
 小学生
(4~6年生)
 9 13  
 小学生
(1~3年生)
 3  
 未就学児
  0  0  
 幼少年合計 19   9 28 
 成人

 2 二段(1)、初段(1)
 指導陣 0  4 範士八段(1)、教士七段(2)
七段(1) 
※その他、長崎税関剣道部の先生方(教士七段以下)


新着情報

雄心舘PR動画



※返信希望の場合は、「@gmail.com」からのメール受信設定を許可してください。





3D剣道動画
(3D剣道動画)

お知らせ

  • 中川八幡神社での稽古 令和元年5月25日(土)土曜日の朝稽古にお借りしている長崎税関道場が追加工事のため稽古できず、急遽、稽古場所を変更、雄心舘としては初めて中川八幡神社の道場をお借りしました。稽古場所が変更になったこともあり、いつもよりは少ない人数での稽古となりましたが、道場は試合場2面ほど取れる広さで充実した稽古をすることができました。稽古場所が固定しないのは、多くの団体が抱える悩みではないでしょうか。稽古後に馬場先生と記念撮影稽古の後におみくじを引いたら”大吉”が出ました!昭和の時代に少年剣道をされていた方は、かつて中川八幡神社で少年剣道大会があったのを憶えておられるのではないでしょうか。当時は剣道人口がとても多かったので道場内だけでは試合進行できず ...
    投稿: 2019/05/25 2:50、takefumi baba
  • 平成30年度卒業生追い出し会ほか 平成31年3月23日(土) 卒業生追い出し会稽古後に馬場勇司先生から最後の指導を受ける卒業生の2名高校でも活躍が期待されます!後輩たちもお祝いに集まりました。2次会では馬場勇司先生が美声を披露。◎第33回長崎ライオンズ旗争奪少年剣道大会 平成31年3月21日(木) 長崎県立総合体育館メインアリーナ 小・中学生団体戦勝ち抜き試合 上位進出 小学生 雄心舘A ベスト8(諸岡夢成④・馬場崇史③・山﨑俐空⑤・山﨑星空⑤・名切哲平⑤)〇数字は学年 1回戦 大将戦〇 VS 黒髪少年剣道育成会B  △△×△〇〇 2回戦 大将戦〇 VS ...
    投稿: 2019/03/24 2:52、takefumi baba
  • 福の神と最近の雄心舘 この人は誰でしょう?そう、雄心舘の「福の神」です。「鬼は外!福は内!」激しい稽古の後でも子供たちは元気です! 2月2日(土)雄心舘の創立記念日(建国記念日)を前に記念撮影!この日はブラジルのサンパウロから防具持参で医師の柳田先生(写真中央最後列)が出稽古に来られました。 2月9日(土)久しぶりに現役高校生が集まりました。 1月29日(火)
    投稿: 2019/02/09 15:57、takefumi baba
  • 平成30年稽古納め会 平成30年12月22日(土)長崎税関昇級審査初心者の昇級審査。元気な声を出しました。小学1年生でも立派な技を出します。相手の手元を上げさせて飛び込み胴。高学年になると勢いがあります。年長さんも初めての級をいただきました。個人選手権小学1年生の相打ち。相手を居つかせて見事に面を決めました。学年が違っても互角に戦いました。相手の出鼻に面を決めました。中学最後の姉妹対決は姉に軍配が上がりました。起こり頭の見事な小手。  先輩が格の違いを見せつけました。中学生決勝は3年生同士の対決。親子・家族大会2対1の親子対決です。お父さんタジタジでした。さすがに中学生にはかなわないので、娘が助太刀です。娘には完ぺきな面を打たれてしまいました ...
    投稿: 2018/12/23 0:42、takefumi baba
1 - 4 / 238 件の投稿を表示中 もっと見る »

剣道形クイズ(穴埋め問題)

太 刀 の 形 (一 本 目)
打太刀は諸手(もろて)〔ア〕上段、仕太刀は諸手〔イ〕上段で、打太刀は〔ウ〕足、仕太刀は〔エ〕足から、互いに進み、間合いに接したとき、打太刀は〔オ〕を見て〔カ〕足を踏み出し、仕太刀の〔キ〕(※1)を打つ(※2)。

(※1)仕太刀の〔ク〕もろともに打ち下ろす気構えが大切で、打ち下ろした剣先は、〔ケ〕の構えよりもやや低くなる。
(※2)打つということは、〔コ〕という意味である。(以下同じ)

仕太刀は〔サ〕足から体を少し後ろに自然体でひくと同時に、〔シ〕手も後ろにひいて、打太刀の〔ス〕を抜き、〔セ〕足を踏み出し、打太刀の〔ソ〕を打つ。打太刀が剣先を〔タ〕のまま送り足(※3)で一歩ひくので、仕太刀は、十分な〔チ〕で打太刀を圧しながら剣先を〔ツ〕の中心(※4)につけ、打太刀がさらに一歩ひくと同時に、〔テ〕足を踏み出しながら、諸手〔ト〕上段に振りかぶり〔ナ〕(※5)を示す。

(※3)送り足で二歩ひくことになる。そのときの歩幅は、仕太刀との間合によって大小があることに注意する。
(※4)顔の中心とは〔二〕の間をいう。
(※5)一本目から七本目まで形(上段または脇構え)の示されていると、いない、にかかわらず、十分な気位で〔ヌ〕を示すことがたいせつである。

打太刀が剣先を下段から〔ネ〕につけ始めるので、仕太刀も同時に〔ノ〕足をひいて諸手左上段を下ろし、相〔ハ〕となり、剣先を下げて元の位置(※6)にかえる。

(※6)立会の間合の位置である。(以下同じ)

外部リンク




http://www.eibudo.com/




サブページ (1): 3D剣道動画
Comments