Home

NSP (Nagoya Social Psychologist's Group) とは、名古屋社会心理学研究会の略称で、3ヶ月から4ヶ月に1回のペースで開催されている研究会です。名古屋大学大学院教育発達科学研究科 社会心理学教室が主催しています。自分の研究の視野を広げようという主旨に基づき行われているもので、東海地区だけでなく、遠方からも先生をお招きし、発表をしていただいています。研究会へのご参加について、特にご連絡は必要ございません。たくさんの方のご参加をお待ちしております。


■お知らせ

2018年12月1日(土)浜村武 氏(Curtin University・国際交流基金フェロー)にご発表いただきました
開催報告はこちらをご覧ください。

2018年10月13日(土)寺嶌裕登 氏(名古屋大学教育基盤連携本部)にご発表いただきました。
開催報告はこちらをご覧ください。



NSPの様子については、過去の開催記録や、学会の会報での紹介をご参照ください。
  • 2014年 社会心理学会の会報[PDF](6ページ目)
  • 1995年 日本グループ・ダイナミックス学会の会報[PDF](8ページ目の下~)。

2013.12 名古屋大学豊田講堂