マストフォロー練習トランプ

はじめに

ゲームマーケット2013秋にお披露目した、マストフォロー練習トランプのご紹介と、その作り方についてまとめます。


当日手に入れられなかった人も、この方法で同一または類似するトランプデックを手に入れることができます。また、一緒に配布した創作トリックテイキングゲーム Piiko13 もルール公開していますので、すぐに遊ぶことができますよ。

マストフォロー練習トランプとは

マストフォロー練習トランプは、スーツ毎に背面カラーが異なる 52枚のカードからなるプレイングカードです。


マストフォローのトリックテイキングゲームは、手札に該当スーツがある限り、そのカードを出さなければならないという大切な制約事項があります。しかし、慣れていないうちはうっかりミスで他のカードを出してしまうかも知れません(これをリボークといいます)。前提となる制約事項が破られるとゲームとして成立しないほどのミスになるため、どうしても初心者の方にとって敷居の高い遊びに思われがちです。

この練習トランプを用いることで、他プレイヤーからもその誤りを即座に指摘することができ、円滑なプレイが期待できます。また、他者の手札に注目することで、あるスーツが手札からなくなることの重要性に気づくことが期待できます。

概要

色の異なる 4組のトランプデックを用意します。それぞれのスーツでわけ、スーツ毎に色が異なる4色からなる新しいトランプデック 4組に仕上げます。

準備

背面の異なる4組のトランプデック。当然ですがカードサイズは同じになるようにしましょう。品質にこだわりがあるなら、マストフォロー練習トランプで使用した以下素材を検討してみてください。

参考:マストフォロー練習トランプの材料

Magic Makers,Incがデザインした Bicycle Reversed Deckを中心に据えて構築します。MM社の商品は主に手品用具店で扱われているため、一般的なトランプ用具コーナーでは見つかりません。手品コーナーに足を運びましょう。52枚のカードの他、手品用のカードが入っているものもあります。


次の2色は The United States Playing Card Companyの Bicycle Deckを使用します。

・白:Bicycle Ghost Deck
・橙:Bicycle Giants (手品用と遊戯用の2種類があります。注意してください)

Bicycle Giantsはたぶん日本向けの製品だと思いますが、スペードの Aが「これあかんやつや……」とかなり興ざめなので、実質、スペードを除く ハート、ダイヤ、クラブのスーツしか流用できません。

このほかにもすでに絶版?の Bicycle Pastelもあります。お好みで組み合わせてください。

組み合わせ

各組をスーツごとに山をわけ、組み直します。間違えて同一スーツや同色カードを混ぜないように。組み直すと、結果、4組のマストフォロー練習トランプデックができあがります。ギャフカードやエクストラカードは必要ありませんので破棄します(記念に残してもいいかも?)。

ゲームマーケット2013秋で配布したものは、このほかにブランクカードにシールを貼ったコマーシャルカードを1枚と、梱包後にデックシールを張り直して再封したりしていました。すぐに使うものですので、そこまで凝る必要はないでしょう。

創作トランプゲーム

マストフォロー練習トランプで遊ぶことを前提とした創作ゲーム Piiko13 というものを作り、封入しました。遊びながら学べる、割と緩やかなゲームに仕上げたつもりです。一度おためしください。ご意見ご感想はメール掲示板twitterなどでお寄せください。

楽しいトリック・プレイを!

関連リンク

Comments