• 第9回研究会 発表募集
日本認知科学会の研究分科会「間合い-時空間インタラクション」(間合い研)
は,実生活のあちらこちらで遭遇・体感する「間合い」という,曖昧模糊とした
現象を対象に,身体知・コミュニケーション・アフォーダンス・共創システム
など(これらに限られるわけではありません)のさまざまな学問分野の考え方を
持ちより,アプローチすることを目指して発足した分科会です.

第9回研究会では,「建築空間における間合い」というテーマを設け,藤井晴行氏
(東京工業大学),鈴木毅氏(近畿大学),松永直美氏(レモン画翠)の3名に
招待講演をお願いしています.

[テーマ趣旨]
間合いは人と人のあいだに生起するものだけではないかもしれない。人がある空間に
居心地の良さを感じているとき、その人はその空間構成やしつらえに対して適正な
間合いをうまく取れているのではないか? 空間(それを形作るモノ)と人のあいだ
にも「間合い」は存在するのかもしれない。そういう仮説の基、今回のテーマを
立ててみた。建築の空間構成やしつらえがそこにあるがゆえに、人と人のあいだで
特別なる間合いが発生するということも含めて、建築空間と人(複数)のあいだに
生起する多様なる関係性に想いを馳せ、議論したい。

このテーマに関する発表を募集します.
あわせて,このテーマに関わらない一般発表も募集いたします.

・日程:2017年10月14日(土)13:00-18:00 ※午前開始になる可能性もあります.
・場所:東京都内 ※詳細は追ってお知らせいたします.
・参加費用:無料
・テーマ:「建築空間における間合い」および一般
・招待講演:藤井晴行氏(東京工業大学)
      鈴木毅氏(近畿大学)
      松永直美氏(レモン画翠)

発表を申し込まれる方は下記のフォームに必要情報をご記入の上,
間合い研事務局(maai-admin[at]sfc.keio.ac.jp)までお申し込みください.

・発表申込締切:2017年9月30日(土)
・原稿締切(推奨):2017年10月12日(木)

[発表者への留意事項]
・発表概要,原稿および当日の発表において,当該研究と間合いの関係(あるいは
 発表者が間合いという現象をどう捉えているか)が理解できるようにしてください.
・原則として1件あたり40分(質疑応答込)のご発表時間を確保いたしますが,
 発表件数により短縮されることがありますのでご了承ください.
・発表件数により午前開始になることもありますので,不都合な時間帯がある場合は
 事前にお知らせください.
・原稿はダブルカラム2~10頁です.原稿執筆要綱は以下のページをご覧ください.
 https://sites.google.com/site/jccsmaai/genkou
・本研究分科会では紙媒体での資料集などは作成しておりません.上記締切日までに
 ご提出いただいた原稿につきましては,研究会HPから研究会前にダウンロード
 していただけるようにします.また,上記締切日に間に合わない場合にも,
 記録のため,研究会終了後1週間以内にご提出ください.

===============================================================
第9回日本認知科学会研究分科会「間合い-時空間インタラクション」発表申込

*題目:


*著者:(発表者には○)
氏名          よみがな          所属


*希望する発表セッション: (ご希望のセッションを残してください)
1. テーマセッション「建築空間における間合い」
2. 一般セッション
※発表件数の関係で,ご希望に添えない場合もありますことをご了承ください.

*発表概要: (200字程度)


*プロジェクタ・スピーカー以外に必要な機材:


*事務局へのご質問・ご要望:


*代表者連絡先:
(氏名)
(E-mail)
(Tel)
(Fax)
===============================================================