天理教大今里分教会(「いす式」の神殿です。)



天理教 大今里分教会 画像
 
身体への負担が少ない、「いす式」の教堂です。

どなたでもお気軽にご参拝くださいませ。

天理教会参拝の基礎知識(礼拝の仕方)


 

 
 
 

天理教大今里分教会 基本情報☆


 
月次祭は毎月1日11:00~
(ただし1月4日、11月3日は例外です)
 
朝づとめ 6:30~
夕づとめ 18:00~
 
月例祖霊祭 毎月第二日曜日、12:00~


♪教会内バリアフリー化推進中♪

神殿ふしんパンフレット.pdf
 車いす対応トイレ有り

☆介助はホームヘルパー2級有資格者が対応致します☆


♪陽気ぐらし実現にお役立て下さい♪



天理教会参拝の基礎知識(礼拝の仕方) 

 

最新のお知らせ

  • 立教180年 明けましておめでとうございます 新年早々、皆様のご健康をお祈り申し上げます。 小生、糖尿病を患って22年。脳梗塞になって10年。こんな身体でも居いてもらっています。年取ったら、何処なっと悪なりますがな。人間って生身やもん、そら70年も使とったら、故障も起きますわな。 自動車かて10年も乗りゃあ、ブレーキはあまく、オイル漏れポンコツや。車は車検があって点検修理、許可がないと乗れへんけど、人間には車検がおまへん。皆さん、よう故障も知らんと、平気で乗り回してはる。車は下取りがあって、新車に替えられますけど ...
    投稿: 2017/01/12 18:33、大今里
  • 神様を喜ばせた理  シナと井上エツの大阪での布教生活は、そんなに長い期間ではなかった。明治41年7月17日に、シナは、荒木音吉を婿養子に迎えて結婚した。音吉は、結婚後1か月ほどして軍隊に入隊した。それから2年間、夫婦とも別れ別れの生活であった。シナの結婚と前後して、井上エツも、かっての下駄由の番頭であった、上田正次郎と恋愛の上結婚した。根っからの商売人であった正次郎の意向から、上田夫婦は、布教を辞めてしまった。 そして、上田政治郎・エツ夫妻は、布教の苦しさから逃避するように、大阪を去り、郷里の池田に帰ってしまった。シナ夫婦は、前にも益して一層布教に専念した。                 上田エツの苦労は、形の上では何も残らなかった ...
    投稿: 2016/05/15 1:34、大今里
1 - 2 / 113 件の投稿を表示中 もっと見る »