母語・継承語・バイリンガル教育(MHB)学会

インターナショナル・スクール(IS)部会

「インターナショナル・スクール(IS)部会」とは

「インターナショナル・スクール (IS) 部会 (International Schools SIG)」は、「母語・継承語・バイリンガル教育 (The Japanese Society for Mother Tongue, Heritage Language, and Bilingual Education: MHB) 学会」の部会 (Special Interest Group: SIG) の一つです。

IS部会では、会員専用メーリングリスト、対面あるいはビデオチャットによる情報交換会(随時実施)、MHB学会大会開催時の対面での集まりなど、様々な機会を通じてネットワーク構築、実践活動の質の向上と、研究活動の活性化を進めていきます。

2019年度現在の部会代表は以下の2名です。ご連絡はこのサイトの「コンタクト」欄からお送りください。

  • 小澤伊久美(MHB理事、MHB-IS部会代表、MHB-IS部会ウェブサイト管理人、国際基督教大学)
  • 河野あかね(MHB理事、MHB-IS部会代表、つくばインターナショナルスクール)

「インターナショナル・スクール(IS)部会」の目的

国内外の海外・帰国子女、国際学校子女、その他各種イマ―ジョン教育に関わる教育実践者や研究者は、各国や各地域内ですらネットワークが希薄です。そこで、MHB学会という名の下に、各学校、各地域、各国の多様性をこえて、国内インターナショナル校と国外インターナショナル校および関心がある人々を結ぶネットワークを進め、実践活動の質の向上と、研究活動の活性化を目指します。

「インターナショナル・スクール(IS)部会」への参加方法

「インターナショナル・スクール (IS) 部会」は、MHB学会の登録会員のみがメンバーになれます。MHB学会は2018年度までは会費無料、2019年度からは一般会員は年会費4,000円、学生会員は年会費3,000円、準会員は年会費なしで運営されている学会です。

IS部会に参加されたい方は、まず MHB学会への入会方法をご覧の上、MHB学会への入会手続きと同時に、このサイトの「コンタクト」欄からIS部会への入会希望をお知らせください。

既にMHB学会に入会済みの方は、このサイトの「コンタクト」欄からIS部会への入会希望をお知らせくださるだけで結構です。