ホーム


最新のお知らせ

  • 2017年MHB-IS部会企画 ハンズオン・ワークショップ 今年も二日間のハンズオンのワークショップを開催します。場所は東京、日時は8月初旬(土日)を予定しています。詳細が決まりましたらご案内いたしますので奮ってご参加ください。
    投稿: 2017/03/29 17:20、Ikumi Ozawa
  • MHB研究会 2017年度研究大会 次のように、MHB研究会の2017年度研究大会を開催することが決まりました。詳しいスケジュールと発表募集要領は4月中にMHB研究会のウェブサイトにご案内が掲載されます(会員にはMLを通じて案内も送信されます)。IS部会の会合も予定しておりますので、皆様のご参加と発表へのご応募をお待ちしています。日時:2017年8月17日(木曜日)、8月18日(金曜日)会場:大阪大学 箕面キャンパス(アクセスはこちら)大会テーマ「国際バカロレア(IB)の求める言語力とは」研究発表の応募の締め切り 5月末の予定
    投稿: 2017/03/29 17:08、Ikumi Ozawa
1 - 2 / 30 件の投稿を表示中 もっと見る »


「インターナショナル・スクール(IS)部会」とは
 
 「インターナショナル・スクール (IS) 部会」は、「母語・継承語・バイリンガル教育研究会 (Mother Language, Heritage Language, and Bilingual Education Research Association: MHB研究会) 」の部会 (Special Interest Group: SIG) の一つです。

 IS部会では、会員専用メーリングリスト、対面あるいはビデオチャットによる情報交換会(随時実施)、MHB大会開催時の対面での集まりなど、様々な機会を通じてネットワーク構築、実践活動の質の向上と、研究活動の活性化を進めていきます
 
 このサイトには、IS部会の活動報告、会員各位のプロフェショナル・ディベロップメント(発表、ワークショップ、学校訪問など、専門家としての教師の能力開発)につながる催しのお知らせ、そして参考となるリンク先などを掲載していく予定です。 


「インターナショナル・スクール(IS)部会」の目的

国内外の海外・帰国子女、国際学校子女、その他各種イマ―ジョン教育に関わる教育実践者や研究者は、各国や各地域内ですらネットワークが希薄です。そこで、MHB研究会という名の下に、各学校、各地域、各国の多様性をこえて、国内インターナショナル校と国外インターナショナル校および関心がある人々を結ぶネットワークを進め、実践活動の質の向上と、研究活動の活性化を目指します


「インターナショナル・スクール(IS)部会」への参加方法
 
 「インターナショナル・スクール (IS) 部会」は、MHB研究会の登録会員のみがメンバーになれます。MHB研究会は現在年会費無料で運営されている研究会です。
 IS部会に参加されたい方は、まず MHB研究会への入会方法をご覧の上、MHB研究会への入会をお願いいたします。入会時には必ず「IS部会に参加希望、部会担当者にも連絡済み」とお書き添えください。その上で、このサイトの「コンタクト」欄からIS部会への入会希望をお知らせください。
既にMHB研究会に入会済みの方は、このサイトの「コンタクト」欄からIS部会への入会希望をお知らせください。
 

タスク・フォース

 「インターナショナル・スクール (IS) 部会」では現在、以下のメンバーがタスク・フォースとして部会の活動を進めています。
  • 大山全代 (フォーダム大学大学院博士課程在籍・元国連国際学校アフタースクール日本語母語プログラム)
  • 遠藤クラム智子( International School of Dusseldorf )
  • 大沼敦子
  • 小澤伊久美(MHB理事、MHB-IS部会代表、MHB-IS部会ウェブサイト管理人、国際基督教大学)
  • 河野あかねMHB-IS部会代表、つくばインターナショナルスクール)
  • 喜多尾丹紀(Tokyo International School)
  • 小松和子
  • 権野さち(お茶の水女子大学大学院在籍)
  • 津田和男(国連国際学校(UNIS))
  • ハム榊田美恵子(International School of Amsterdam
  • ペレラ柴田奈津子(国際基督教大学、上智大学)
  • 待鳥直子 The American School in Japan )
<履歴>
 当部会は、2010年にMHB研究会の中でインターナショナル・スクールにおける教育に関心を持つ会員が集まり、対面およびメーリングリストを通じてやりとりを始めたのが前身となって、2012年に正式にMHB研究会の特別部会として発足した。

 発足初年度から2015年11月までのタスクフォースは以下のメンバーである。
  • 大山全代 (MHB理事、MHB-IS部会代表、フォーダム大学大学院博士課程在籍・元国連国際学校アフタースクール日本語母語プログラム)
  • 平野珠美乃(The American School in Japan )
  • 加藤真帆子(元New International School in Japan)
  • 河野あかね(つくばインターナショナルスクール)
  • 小澤伊久美(MHB理事、MHB-IS部会ウェブサイト管理人、国際基督教大学)
 発足初年度から2016年3月の部会代表は以下のメンバーである。
  • 大山全代 (MHB理事、フォーダム大学大学院博士課程在籍・元国連国際学校アフタースクール日本語母語プログラム)