第4回岩手医療情報研究会開催のお知らせ


謹啓 向寒の頃、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。

さて、このたび第4回岩手医療情報研究会を下記のとおり開催いたします。今回は「システムリプレイスと標準化を考える」と題して、電子カルテのリプレイスに関する機能改善、効率化、リプレイス作業の実態などについて、ベンダーとユーザーそれぞれの視点からお話ししていただきます。また教育講演では、インターシステムズジャパンの南部茂樹様に医療情報システムとミドルウェアの可能性についてご講演いただき、特別講演では秋田大学総括副学長の近藤克幸先生に 「電子カルテ時代における病院情報システムのリプレースを考える」 についてご講演いただきます。

是非、病院情報システムに関わる様々な職種の方にご参加いただければ幸いです。


                            謹白


日 時:平成30121日(土)

         1300分~1745分(1230分受付開始)

場 所:岩手県立中央病院 4階大ホール

         岩手県盛岡市上田1-4-1 Tel019-653-1151

参加費:1000

岩手県立中央病院



どなたでも参加可能です。

参加希望の方はこちらから登録お願い致します。
                               事前登録は終了致しました。
 
   11月30日(金) 12:00まで    以降は 当日受付でお願い致します

  *当日参加も受け付けておりますが、参加人数把握のためできる限り事前にお申し込みください。

   *病院の駐車場も有料で使用できますが、極力公共交通機関をご利用くださるようお願いします。

        また割引サービスはありません。


研究会終了後、情報交換会も設けております。詳細はこちらを参照ください。
                          交換会申し込みは終了致しました。


 医療情報技師更新ポイント     3ポイントです。 18-110 )

 医用画像情報専門技師更新ポイント 6ポイントです。 ( K18-048 )

                                                                         ※ 2ポイントから6ポイントに変更なりました 2018.11.9

     


 
 
問い合わせ先
岩手医療情報研究会事務局
武田 大樹  
岩手県立中央病院 放射線技術科 
TEL:019-653-1151(内線2000)
Mail:iwateiryoujouhou@gmail.com
 

第4回岩手医療情報研究会


日 時  平成30年12月1日(土)
 
場 所  岩手県立中央病院 4階大ホール
 
テーマ システムリプレイスと標準化を考える


<プログラム>
 

13:00 開会挨拶  代表世話人 岩手県立大船渡病院 乳井 健

 

13:10〜13:50 教育講演   座長  厚谷 祥一

    医療情報システムとミドルウエアの可能性

            インターシステムズ ジャパン  南部 茂樹

 

      休憩 10分

 

14:00 システムリプレイスを考える  司会 武田 大樹、西野 謙次


1 ベンダーから 14:00〜15:30

  1)NEC 医療ソリューション事業部門   二川 康秀

  2)株式会社ワイズマン 医療開発1課     熊谷   孝


      休憩 10分


2 施設から   15:40〜16:30

  1)大学病院電子カルテ  岩手医科大学附属病院  齊藤 匡俊

  2)手術支援システム   岩手県立久慈病院    岩﨑   孝思

  3)病理支援システム   盛岡赤十字病院     浅沼 匡介

 

  休憩 10分

 

16:40〜17:40 特別講演   座長 岩手医科大学附属病院 田中 良一


      電子カルテ時代における病院情報システムのリプレースを考える      

                         秋田大学 総括副学長・情報統括センター長  近藤 克幸 先生

 

17:45 閉会