文化資源学を支えるテクノロジー

-文テク-

文化資源学会

2013年から2015年の二年間、文テクは全12回の研究会・ワークショップを開催し「文化資源学の展望プロジェクト」としての活動を無事に終えることができました。これまでの文テクにご協力くださった皆さん、ほんとうにありがとうございました。成果の一部ですが、2016年7月に刊行された『文化資源学』14号上に特集「文化資源学を支えるテクノロジー」として掲載することもできました(これらの論文は、近い将来J-Stage上でも公開される予定です)。

「展望プロジェクト」卒業後も、引き続き文化資源学を支えるテクノロジーの研究を続けてまいります。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

「文テク」に現れた言葉たち

上:文テク 第1回から第12回のアーカイブ

下:『文化資源学』文テク特集の記事から

Word Clouds made with Voyant-Tools

文化資源学会・分科会に関する問い合わせ先:

文化資源学会事務局 bunka@l.u-tokyo.ac.jp