ホーム

サンプルサイトのため全ては閲覧できません。

※メニューが左側に表示されない場合は、左上の横向きの「三本線」をクリックしてください。

研修のスタートです!

「学ぶ」

うまくやっている人の「考え方」や「やり方」を共有することです

先人のやっていることを学んでいきましょう

自分が成長していくことは楽しいことですね

楽しんでやっていきましょう!

研修の進め方

新人研修の進め方については、下記の「研修チェックシート」で行います。

使い方を記載していますので、

よく読んで研修を進めていってください。

MLAcademyは自分で研修を進めていくサイトです

新しいことを学ぶことはとても楽しいですね。

研修チェックシートの運用は以下の通りです。

1.チェックシートにアクセスし、氏名欄に自分の名前を入力してください。

2.研修を一つ終えたら名前の下に○を付けて、次の研修に進んでいってください。

新しいことに出会った時には「検索」をすることが大切です

研修を進めていくと今まで知らなかったことにたくさん出会います。

検索にはルールがあります。

下記を参考にして検索するとみなさんの検索能力が格段に上がります。

ぜひ、勉強をしていきましょう。

検索の重要性

「この作業面倒だな、もっと簡単に出来ないのかな。」

「これを解決する機能って今のソフトに無いのかな。」

「ショートカットがあれば便利なのにな。」

「なにかアドオンを入れたら出来るのかな。」

「これを解決できるツールはないのかな、英語圏だったらあるかな。」

と思ったときは、「検索」をします。

検索を癖付けることで

自分の能力・記憶力などを、ネットに頼ることが出来ます。

これは業務に限らず様々な場面で活きてきます。

また人に聞いてみる前に検索してみるという癖をつけておくと、

聞かれる人もそれ以上の事を話してくれるようになります。

1.知りたいこと。とにかく検索。

2.わからないこと。とにかく検索。

3.ありそうなこと。とにかく検索。

4.あるかわからないこと。とにかく検索。

検索を有効活用していきましょう。

検索のコツ

検索の最大のコツは複数単語で検索をしてみることです。

そんな時に以下のやり方を試してみると、

欲しい情報にたどり着く可能性が高くなります。


1.いろんな類似キーワードで検索してみる

「ボタン」で出なかったら「スイッチ」で検索。

「スイッチ」で出なかったら「切り替え」で検索。

「切り替え」で出なかったら英語で「switch」を検索。

(参考)類語検索 http://thesaurus.weblio.jp/


2.画像検索を上手く使う

通常の検索でサイトを検索しても思うようにページが出てこない場合、

該当しそうな画像を探すとピンポイントに見たい資料にたどり着く事があります。


3.すでにネットにありそうな資料を探す

そういう場合は、doc,pdf,xls,など拡張子を入れると

ピンポイントに資料にたどり着く事がああります。


4.検索ツールを使うのめっちゃ大事。

「Google」「yahoo」

新しい記事だけを調べたい場合、期間指定できたり、

画像なら色の範囲を指定できたり、

動画なら再生時間や画質なども指定できます。

ぜひ有効活用しましょう。


5.10分以上調べても無い場合は、無い。

割り切るのも大事です。

10分以上、上記のことを駆使して

それでも出てこなかったら、隣の人に聞いてみましょう。

OR検索

マイナーな情報で該当しそうなサイトが少ない場合「OR検索」を行う。

例yahoo!の場合:「楽天市場 + らくてんいちば」

例Googleの場合:「楽天市場 (スペース) らくてんいちば」


NOT検索

検索した結果が多すぎる場合

除外したいキーワードの前に「-」を入れる。

例えば香川県の情報を調べたいのに、香川真司の情報がたくさん出てくる場合、

「香川 -香川真司」

こうすると主に香川県の情報が主に出てくる。


知らないことを調べる時

例:「ジェネレーターとは」

これは「検索の鉄人」が紹介した技の一つ。

「とは」という言葉とWikiPediaを併用するとよい。


サイトで絞り込む

検索エンジンは膨大な量の情報を検索するが

サイトを限定して調べたい場合は、検索ワードとアドレスを入力する。

例:「パソコン kakaku.com」


フレーズ検索(ぴったり検索)

例えば「医療情報システムの株式会社メディアラボ」というキーワードに関連したページではなく、

直球で「医療情報システムの株式会社メディアラボ」と一語一句ぴったり書いてあるサイトを探したい場合は、

「" "」ダブルクウォーテーション(Shift + 2)で囲む。

”医療情報システムの株式会社メディアラボ”