ロースクール


インディアナ大学ブルーミントン校ロースクール 日本人学生のページ

インディアナ大学ブルーミントン校ロースクール(Indiana University Maurer School of Law - Bloomington)の在学生と卒業生が作成しているウェブサイトです。インディアナ大学ロースクールの情報を始め、留学先選びの参考になる情報、留学準備に役立つ情報、ブルーミントンでの生活に関する情報などを発信しています。
アメリカのロースクールへの進学を検討している方で、インディアナ大学ロースクールに興味がある方は、サイドバーの「ご意見・ご質問」からお問い合わせください。在学生がお答えします。


What's New in Indiana Law

  • 来年の時間割が発表されました
    来年のFall、Spring Semesterの暫定時間割が発表されました。
    http://apps.law.indiana.edu/degrees/courses/lookup.asp

    今年の開講科目と比べると(私が受講しているものしか分かりませんが)、担当教授が変わったり、科目名(おそらく内容も)が変わったりしているものも見受けられます。
    暫定版なので、追加されたり、逆に開講されなくなったりするコースもある等、今後多少の変更がある可能性が高いですが、IU Maurer Lawへの入学を検討されている方は是非参考にしてください。
    なお、ご質問等がございましたら、左側のカラムの意見・質問よりお送りいただければお答えしますので、お気軽にお問い合わせください。
    投稿: 2014/03/07 13:17、Terry Marutani
  • クラスメート
    前回、徐々に春を感じられるようになってきたと書いたところ、見事にその次の日から大雪に見舞われてしまいました。
    その後2月後半には春の訪れを感じられる気候になりましたが、3月に入ったと思ったとたんにまたもや雪です。
    とは言え、気温は確実に暖かくなっていますし、日も長くなっていますので、やはり徐々には春に向かっているようです。

    さて、今回は一緒に学んでいるクラスメートについて、少し紹介します。
    出身国別に、一番多いのは中国・台湾からの留学生です。彼らはとても若くて、多くの人が本国の学校を卒業した後すぐに来ているようで、23〜25歳の人がほとんどです。もちろんLawyerもいます。
    次が韓国からの留学生です。韓国人のクラスメートによると、韓国ではIUのロースクールはとても人気らしくて、多くの人がIUを志望しているそうです。また、Patent Lawyerやエンジニアとして職歴やバックグラウンドを持つ人が多いのが特徴です。
    今年、3番目に多いのはタイから留学生ですね。彼らも中国・台湾からの留学生と同様に若いのが特徴です。
    その他の国では、インド、サウジアラビア、ナイジェリア、ブラジル、アイルランドからそれぞれ2、3人が来ており、またイラクからの留学生もいます。大抵は母国でLawyerをしている人がほとんどです。
    また、交換留学生ではスペイン、ドイツ、ポーランド、ニュージーランド、チリ等から来ております。
    トータルでは20カ国以上からの留学生が一緒に学んでいます。
    アジア(特に中国、韓国)から来ている人が多いものの、国際色は豊かだと思います。
    積極的に諸外国から来ている留学生と交流することで諸外国の法制度やカルチャーを知れるのも、IUロースクールの魅力の一つと言えます。
    投稿: 2014/03/03 14:48、Terry Marutani
  • 2月になりました
    2月3日です。日本では節分ですね。そして、明日は立春。暦の上ではもう春です。
    ここブルーミントンではまだまだ冬真っ只中といった感ですが、最近では徐々に日が長くなってきており、目を凝らせば春を感じられる要素も出てきているような気がします。

    授業の方は、春学期開始後2週間が経過し、Drop/Add期間も終わってメンバーが固定し、各クラスの雰囲気が形成されてきました。
    今学期、私はContracts, Torts, Corporations, Legal Discourse & Writing for NY Bar, Legal Professionの計5科目11単位を履修登録していて、それにプラスしてTrademarkを聴講登録しています。
    本編のコース紹介でも書いてありますが、インディアナ大のLLMコースはとてもフレキシブルで、1L・2L・3L科目といった一般的な分類に固定されることなく、自由にクラスを選択できます。各自が自分の志望キャリアや志向・興味に沿って履修するため、同じLLM生であっても1年間で全くクラスが重ならない人もいれば、ほぼ毎日顔を合わせている人もいます。私は秋学期は現在・将来のキャリアに合わせて知財分野にフォーカスし、今学期はNY Barに必要な科目を履修することにしました。
    学校によっては選択の幅が狭いようなところもあるようですが、クラス選択に関しては、インディアナ大は自由度が高く、とてもありがたいです。
    投稿: 2014/02/03 14:47、Terry Marutani
  • 明日からSpring Semesterが始まります
    いよいよ明日から新学期が開始されます。
    このSpring Semesterは4月末までで、その後、5月9日までが期末試験期間です。そして、翌10日には卒業式という何ともビックリなスケジュールになっています。
    そして、その後は7月末にはBar Examが控えています。
    先月の試験後から1ヶ月ほど冬休みがあったため、すっかり休みボケしている感はありますが、勉強モードに切り替えてしっかり勉強しなくてはなりません。

    投稿: 2014/01/15 19:52、Terry Marutani
  • 新学期が始まりました。
    2013-14シーズンの秋学期が始まり、早くも2週間が経ちました。
    予習量の多さ、頻繁にある課題提出に頭を悩ましながらも、アメリカのロースクールらしい教授と学生の双方間でのやり取りを通じた素晴らしい講義進行に驚いています。

    あ、申し遅れました。私、今夏からIU Maurer School of LawのLLM (Class of 2014) に在籍しております丸谷です。
    これから一年間、ここインディアナ大ロースクールで学ぶ予定です。
    インディアナ大ロースクールでの授業やイベントの模様、その他Bloomington、Indianapolisでの出来事を徐々に更新していきます。
    よろしくお願いいたします。
    投稿: 2013/10/01 21:09、Terry Marutani
1 - 5 / 21 件の投稿を表示中 もっと見る »

Comments