心の科学の基礎論研究会

研究会概要

「心の科学の基礎論」研究会は、自然の科学と同様の意味で心の科学は成立しうるのか、 科学的認識の主体である人間が自らを科学的に認識するとはどういうことか、 そもそも心とは何か、等々の根源的問題を、心理学2,500年の歴史と、人工知能・神経科学など 最先端科学の成果を共に踏まえて根源的・徹底的に論じ合うための場として発足した研究会です。 心理学、コンピュータ科学、科学哲学など、各分野からの参加者があります。 [設立趣旨][Facebook]

世話人

  • 渡辺恒夫 東邦大学(JCB02074[アットマーク]nifty.com)
  • 石川幹人 明治大学情報コミュニケーション学部(ishikawa[アットマーク]meiji.ac.jp)
  • 水本正晴 北陸先端科学技術大学院大学(mmizumot[アットマーク]hotmail.com)
  • 荒川直哉 (NPO) 全脳アーキテクチャ・イニシアティブ naoya.arakawa[アットマーク]nifty.com
  • 田中彰吾 東海大学 body_of_knowledge[アットマーク]yahoo.co.jp
  • 蛭川 立 明治大学
  • 松崎保美 元SF作家

参加資格

参加資格は問いません。諸方面の気鋭の知性の参加を期待します(学生も可)。また、参加申込も必要ありませんので、直接会場へおこしください。注意!研究会はお互いに学び合う場です。自説を声高に一方的に主張し続けるような行為は、迷惑行為に当たりますのでご遠慮下さい。

参加者には、毎年1,000円(学生500円)程度のカンパ(年会費相当)をお願いしております。会場費や遠隔地からの講演者の旅費の補助に当てています。

これまでの履歴

研究活動成果

サブページ (23): すべて表示
Comments