北朝鮮の真実


日米韓がとっている北朝鮮に対する行為はあり得ないことだらけ。
このページを読むと北朝鮮ニュースは信じられなくなりますよ。
トランプのあまりにも遅すぎる空母派遣やパククネ大統領が北朝鮮軍と接触していたというニュース、さらに北朝鮮国内メディアでは報道されていないミサイル発射ニュースなどはこのあり得ない状況のごまかし工作だということがわかると思います。
特に上から4つの項目を順に読んでいくとわかりやすいです。



このページの項目一覧
【これを読めば北の事件が全て周辺国による陰謀だとわかる】NEW
【北の美人スパイ事件の意図】NEW

【北朝鮮がオリンピックに参加はあり得ないはず】
【絶対にあり得ない韓朝の関係】
【北の核実験に関する情報操作】
【北朝鮮ニュースの特徴】
【北朝鮮のミサイル発射のとんでもない事実】
【水爆ニュースもあやしい】

【マツタケ不正輸入ニュースでわかるマスコミの偏向報道】




【これを読めば北の事件が全て周辺国による陰謀だとわかる】NEW
北朝鮮による過去のスパイ事件やミサイル発射情報、テロや砲撃事件とアメリカのテロ支援国指定解除、再指定の動きを全てまとめてみました。

上から順に読んでいただければ、これらの北朝鮮による仕業とされた行為はテロ支援国家指定解除の阻止、そして再指定、さらに食糧支援の阻止を狙った謀略であり捏造された情報であることが簡単にわかります。


 08年  6月  アメリカ  テロ支援国家指定解除に向け動き出す
   7月  北朝鮮  韓国で北朝鮮の暗殺工作員2人を逮捕(美人女スパイ事件)  逮捕された工作員はテロ支援国家指定のきっかけとなった大韓航空機爆破事件の時と同じく老人と若い女の工作員 
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%83%E6%AD%A3%E8%8A%B1
   9月          北朝鮮  ミサイル発射準備情報が出る
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081002-00000040-jij-int
(現在ではこのニュース記事が見当たらないので検索欄に直接上のURLを入れて検索して)
   10月  アメリカ  テロ支援国家指定を解除
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%83%AD%E6%94%AF%E6%8F%B4%E5%9B%BD%E5%AE%B6
 09年  4月  北朝鮮  弾道ミサイル発射実験 日本上空通過
   5月  北朝鮮  核実験行う
   6月  アメリカ  核実験を受け再指定の動きが出る
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-38432020090607
 10年  2月  アメリカ  結局、再指定見送りとなる
https://news.yahoo.co.jp/pickup/1426435
   3月  北朝鮮  韓国の哨戒艇天安沈没事件発生 北朝鮮の仕業
   5月  アメリカ  天安事件を受け再指定の動きが出る
http://japanese.joins.com/article/896/128896.html
(中央日報は韓国大手メディア 北朝鮮ではありません)
   6月  アメリカ  軍隊を狙った攻撃であり国際的テロには該当しないとして再指定せず
http://japanese.joins.com/article/686/130686.html

(中央日報は韓国大手メディア 北朝鮮ではありません) 
   11月  北朝鮮  韓国の延坪島砲撃事件発生 北朝鮮が先制攻撃し一般市民が狙われ犠牲になる
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BB%B6%E5%9D%AA%E5%B3%B6%E7%A0%B2%E6%92%83%E4%BA%8B%E4%BB%B6
 11年  4月  アメリカ  延坪島事件を受け再指定の動き
http://japanese.joins.com/article/778/138778.html
(中央日報は韓国大手メディア 北朝鮮ではありません)  
     アメリカ  しかしその後現在まで再指定はされていない
 12年  2月  アメリカ  北朝鮮に対して食糧支援準備
   3月  北朝鮮  人工衛星?ミサイル?発射
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%89%E6%98%8E%E6%98%9F3%E5%8F%B71%E5%8F%B7%E6%A9%9F
   4月  アメリカ  3月の人工衛星はミサイルだったとして食糧支援中止
(このニュース記事が個人のサイトしか見当たらないのでご自分で検索してください)





ご覧のように北の動きはテロ支援国家の解除阻止や再指定をさせるのに都合が良すぎる事件ばかりです。
せっかくの解除の機会を自ら何度も潰すと言うのは余りにも馬鹿げている話。

逆に北がこれだけの事件を起こして来たにも関わらずアメリカ政府は再指定をしなかった。
アメリカ政府はこれらが北の立場が良くなることを望まない人間たちによる見え見えの謀略であることを知っていたから再指定しなかったということです。
(当時はまだアメリカ政府は北に対しては現在ほどの批判的な立場はとっていませんでした。)

そして韓国がここ数十年間、北朝鮮からテロや暗殺、拉致をされ続けても戦争に発展しないのは、それらも謀略だったからということです。

ここ数年日本のマスコミが頻繁にミサイルニュースで騒いでいますが北朝鮮国内メディアではミサイルに関する報道はしていない。
ということはこのミサイルニュースもまた周辺国によるごまかしのための捏造ということ。




【北の美人スパイ事件の意図】NEW
上の項目の08年7月に登場したスパイ事件の解説です。
韓国や日本、北の要人や工作員の暗殺未遂や軍人への諜報活動、中国での韓国人拉致などで08年7月15日に韓国内で逮捕された北朝鮮の女スパイ元正花(ウォン・ジョンファ)事件がありました。日本でも大きく取り上げられました。

美人女スパイ・元正花


この事件もまた怪しいことこの上ありません。
というのもこの事件が発覚したのが丁度アメリカが北朝鮮の「テロ支援国家指定」を解除しようとしていた時期と重なっていることと、もう1つ同時期にあり得ない情報が出ている点です。


アメリカは08年の6月頃から北のテロ支援国家指定解除に向けて動き出し、実際に10月に北の指定を解除しました。

そもそもアメリカが北朝鮮をテロ支援国家に指定したのは87年11月29日に起きた「大韓航空機爆破事件」がきっかけとなっているのです。

この爆破事件では、当時25歳の女、金賢姫(キム・ヒョンヒ)と、当時59歳だった男、金勝一(読み方不明)という工作員が実行犯です。


そして08年7月に逮捕された女スパイ事件では、当時35歳の女、元正花と、スパイの命令役をしていた義父とされる当時64歳の男、キム・ドンスンという工作員が関わっていたことになっています。

ここで気付くのは大韓航空機爆破事件の犯人構成と女スパイ事件の構成がそっくりということです。
どちらも若い女と年配の男。
そしてどちらの事件も女工作員が “美人” ということで騒がれました。

テロ国家指定解除の動きはじめた直後にまた同じような北の工作員事件が起きたわけです。
指定解除の動きの最中に指定のきっかけとなった事件とそっくりの事件が起きれば指定解除が取り消される可能性があるわけです。


もうこの時点でなにかあると思いませんか?


しかしこれだけではないのです。
この指定解除の最中の9月に今度は北朝鮮がミサイルの発射準備しているという情報が出されているのです。     

※報道記事は下にあります。


指定解除の最中にミサイル発射準備。
これまた解除が取り消しになるような情報です。
しかしわざわざこんな大事な時期に北朝鮮自らがそんなわけのわからないことをするなどあまりにも馬鹿げた話です。
これはあり得ないことです。


これらの情報はどちらも指定解除を阻止したい者たちにとっては好都合な情報です。


これらの状況からしてこう考えられます。
この女スパイ事件とミサイル発射準備はテロ指定解除を阻止しようとする者たちによる謀略だったということです。
それは韓国の国家情報院です。過去になんども北の冤罪スパイ事件を造り上げている組織で、先日暗殺されたとされる金正男を捜査していた組織です。

指定解除の最中に大韓航空機事件と同じようなスパイ事件を造り、さらにミサイル発射準備情報を造ることによって、アメリカ政府に指定解除を思いとどまらせようとしたと考えられます。
もう見え見えの謀略劇です。


元が日本や中国でも活動していたということにしたのは、自国だけで騒ぐより、周辺国を巻き込めば指定解除阻止の機運をより一層高められると考えたのでしょう。


そしてその阻止しようと謀略を行ったのが韓国の国家情報院(金正男暗殺を捜査したのも国情院)ということです。


しかしアメリカ、日本、中国政府はそのような情報には全く耳を貸さずあっさりと指定を解除されてしまった。
なぜ耳を貸さなかったのか。
このようなことが見え見えの政治的な謀略であることをわかっていたからでしょ。
(08年頃はまだアメリカ政府は北に対しては現在ほどの批判的な立場はとっていませんでした。)


これが美人女スパイ事件の真相です。


ちなみに元の指令役とされた義父のキム・ドンスンはスパイとしての証拠が無いとして09年2月に無罪になりました。
大韓航空機事件の男工作員も自殺したため逮捕はされず、08年の事件でも男は逮捕されず、どちらも残ったのは女だけということです。

ここでも共通点ができたわけです。


<ミサイル発射兆候の報道記事>

北朝鮮がテポドンミサイルの発射準備ともとれる行動 衛星写真にミサイル据えつけの映像


北朝鮮が、テポドンミサイルの発射準備とも受け取れる行動をしているもよう。
関係筋によると、衛星写真に、発射基地にテポドンミサイルが据えつけられていることを示す映像が映っているという。
政府筋は「現時点では、差し迫った状況にあるとは、考えていない」と述べている。
一方、朝鮮労働党筋は、FNNに対し、「9日の北朝鮮建国60周年記念日を前にミサイルを打つ準備をしている」と述べている。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00140012.html


その他の記事は下のキーワードで検索してください

「北、テポドン発射準備か…米から通告、防衛省警戒態勢」
「http://www.zakzak.co.jp/top/200809/t2008090602_all.html



「ロシアの真実」←こちらは米露の関係が改善されようとした矢先に起きたスパイ事件でしかもスパイは美人です。
合わせて読んでいただければ外交問題は捜査機関によって造られているということに納得できるはずです。
さらにこちらも
「中国の真実」




【北朝鮮がオリンピックに参加はあり得ないはず】

1987年の大韓航空機爆破事件

この事件は翌年に開催されたソウルオリンピックを妨害するための北によるテロとされている

さらにその後も国連決議のネタになるような事件を何度も起こして
いる

延坪島砲撃
哨戒艇沈没
拉致
核開発
ミサイル実験
他にも細かい事件をいくつも起こしている。

そんな国が平然と平和の祭典であるオリンピックに参加しているなんておかしな話です。
政治とスポーツは別?しかし選手はみんな将軍様に忠誠を誓っているじゃないですか。

さらにこの事件ではおかしな情報も
北朝鮮は大韓航空機事件を認めていないのに、なぜかこの事件の実行犯のキムヒョンヒの日本語教育係とされる田口八重子の拉致は認めるという不自然な状況もあるのです。




【絶対にあり得ない韓朝の関係】

2015年8月に北朝鮮が韓国へ砲撃を行ったことで南北会談行われたのですが、北朝鮮の情報は冷静になってみると有り得ないことだらけなのです。
砲撃記事
http://www.afpbb.com/articles/-/3057876
会談記事
http://www.afpbb.com/articles/-/3058104

これまで韓国は北に何回攻撃されて国民やを何人殺傷されてきたでしょうか。国民だけでなくラングーン事件では政府の要人も殺害されていることになっています。
ラングーン事件、大韓航空事件、哨戒艇沈没事件、延坪島砲撃事件、 15年の砲撃事件や直前の地雷事件などなど。
他にも細かい事件も度々起きています。そしてこれだけでなく400人以上の拉致被害者もいることになっています。

これだけ北による犠牲者がでているにも関わらず今回も韓国は武力攻撃はせずに話し合いで解決しようとしたのです。北が何かするたびにニュースで言われる「北の駆け引き」ですが、駆け引きのために犠牲者がでているのに話し合いで解決というのが事実なら韓国は完璧に北の奴隷国家状態ということになります。
こんなふざけた外交があるでしょうか。
例えば日本国内でこれだけの事件が起きたことを想定してみればいかにこの状況がおかしいかわかりますよ。もうとっくに戦争が始まっていることは容易に想像つきますよね。なにしろ日本は被害者が殺されていない「拉致事件」だけでも経済制裁をおこなうくらいですから。

さらに米韓合同軍事演習は北による攻撃のために行っているのに、これだと演習はただの「演習ごっこ」ということになってしまいます。

また日本の対応も有り得ません。南北が戦争直前状態なのに日本政府は韓国への渡航制限だけでなく注意喚起すら行っていなかったのです。(15年8月当時の外務省のサイトには注意喚起は載っていませんでした。http://www.anzen.mofa.go.jp/)

中国の爆発事件ですら注意喚起していたのに。

いかに不自然な状況かおわかりいただけると思います。

日本のマスコミは、北朝鮮になにか動きがあるとお決まりのセリフ「北朝鮮による駆け引き」「拉致解決に進展は」「南北の緊張が高まっている」「脱北者によると」「国連決議は」と報道し続けていますが、結局進展も大した変化も戦争も一度も起きたことがなく、ちょっと時間が経てばなにも無かったかのように元に戻る。そしてまた同じようなニュース、同じセリフが繰り返しているだけなのです。ここ十数年みなさんが見てきた北朝鮮ニュースはこれの繰り返しなのです。


【北の核実験に関する情報操作】

昨年原爆投下70年をマスコミが大きく取り上げていましたが、日本のマスコミとアメリカが核に関してとんでもないインチキしているのです。

数年前から北朝鮮の核実験に対して日米が北朝鮮を大非難していますが、このサイト見てください。
http://www.nucfreejapan.com/kaku_1.htm

北朝鮮は2006年から12年までの間に核実験を3回を行っているのですが、その期間にアメリカはなんと12回以上もの核実験を繰り返していたのです。

さらに「核実験 抗議」で検索してわかるように日本中の自治体が米の核実験に抗議していたが、日本のマスコミはこれらの事実には一切触れずにあたかも北朝鮮だけが核実験を行っていたかのように報道して、北を大非難していたのです。
そして実験をしていた当のアメリカも北を大非難していたのです。
話がめちゃくちゃであることがわかると思います。
その日本のマスコミと政府はそのめちゃくちゃなアメリカと一緒になって北を批難です。
北の核実験に対する反応や報道はインチキとしか言わざるを得ません。



【北朝鮮ニュースの特徴】
北朝鮮のニュースの情報源のほとんどが
「外交筋によると」
「関係筋によると」
「元工作員によると」
「脱北者によると」
という具合にそれ誰だよという者ばかりです。
さらに北関係のニュースでアナウンサーがニュースを読み上げている最中にバックに流れる「将軍様」「北国内」「国連会議や関係者」の無音の映像。
あれらは毎回過去の映像の使いまわしです。(ということを告発した後からどうもバックの映像が変わったようですがそれもかなり怪しい)
北のニュースはこの2つを組み合わせて報道しているだけなのです。
こんな情報源と映像で報道できるなら、ニュースは簡単に捏造できてしまいます。



【北朝鮮のミサイル発射のとんでもない事実】NEW

上の項目で、アメリカは何度も核実験を繰り返しているのにそのアメリカが北の核実験を非難していると言う矛盾を指摘したが、北の弾道ミサイル実験に対する非難も同じ状況。アメリカは昔から弾道ミサイルを所持しているのにそのアメリカが北のミサイル実験を非難しているというふざけた状況。北朝鮮情勢は情報操作のインチキで塗り固められていることがよくわかる。

それだけではない。

2013年4月から5月の初め頃までに北朝鮮が弾道ミサイル「
ムスダン」発射予告発言による周辺国への威嚇を行った

発射のXデー
http://biz-journal.jp/i/2013/04/post_1868_entry.html

ミサイル発射解除
http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXNASGM0701B_X00C13A5MM0000/

これに対し日本政府は予告なしのミサイルに対し異例の迎撃の準備まで行った。
当時はマスコミも毎日このニュースをやっていた

しかしそんな警戒の中で、当の政府から、なんと靖国参拝を行った者たちがいる。
http://www.news24.jp/sp/articles/2013/04/22/04227226.html
これも
http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=71592

警戒を呼びかけた本人達が北朝鮮を挑発していたのである。
そしてマスコミはこの事実に対しなんの批判もしていたなかった。
はいこれもヤラセ確定。

※追加情報 
16/08/10

まだまだある。

北のミサイル報道で騒がれたときほとんどの人が「まあた北がなんかやってるよ」という程度の反応だったでしょう。
しかし現実はそんな悠長なことを言っていられる状況ではなかったはず。
もしミサイルが日本に落下した場合を想像してみてください。当然即戦争開始か、それに近い厳戒、緊張状態になるのは容易に想像できます。
それだけの重大危機が迫っていたという認識をしていた国民は一体どれだけいるでしょうか。ほとんどいないはずです。

なぜそんなのんきな状態だったのか。それは政府の対応、マスコミの報道の仕方になんの現実感もなかったからです。このような状況なら当然政府は国民に対しもっと具体的な内容の警戒を呼びかけていたし、マスコミももっと多くの特集を組んでいたはず。しかしミサイル報道のコーナーが終わって別のニュースに移ると直ぐにキャスターたちは笑顔を浮かべているような状態。
これはミサイル情報がはじめからインチキと知っているから以外にあり得ない。



【水爆ニュースもあやしい】

北朝鮮の水爆ニュースだけどアメリカの地質調査所がマグニチュード5.2を観測したって言うけどその地質調査所ってどこにあるんだ?
今回の実験だけでなく北の核実験では毎回アメリカの地質調査所が
登場するけど

今回の震源地はここに載ってる
http://www.cnn.co.jp/m/world/35075844.html

北朝鮮国内にあるわけないし。東西は北朝鮮海域だし、北側は中国だけど中国に作れる訳ないし南は韓国だけど韓国なら韓国内って書くはずだけど書いてない。どの記事見ても観測所の場所は書いてない。

そして
ウィキペディアで調べたらなんとアメリカ国内しか書いてないぞ。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/アメリカ地質調査所

なんでアメリカ国内から北朝鮮の地震を観測できるんだよ。
日本にも自国の観測所が日本国内にあるけど隣国である日本が北朝
鮮の地震を伝えたことなど一度もないし、核実験の地震も知らせたことがない。
それに地震で核実験の有無を知ることができるなら当然隣国の日本
も観測してるはず。
それをしてないということは要するに地震大国の日本ですら観測出
来ないということ

って書いたけど取り消し線のとこは嘘ね。
今回の水爆も過去の核実験も日本の観測所は観測していた。
でも明らかに今回の水爆のニュースではアメリカの地質調査所の名前が最初でそして一番多く登場していた。
それは不自然。
そしてアメリカ地質調査所が国内にしかないと書いたが、これに対してここに載っているという指摘を受けた。
http://www.iris.edu/hq/programs/gsn/maps

地質調査所はここと連携していて地震の情報を得ているそうだが、だったら水爆ニュースの時に「アメリカ地質調査所のどこどこの観測所によると」という説明が一切見当たらないのは明らかに不自然。
そして結局のところ、上のirisのマップでは北朝鮮に一番近い星マークは韓国になっているけど、韓国のどこなのかが載っていない。

明らかにおかしい。

そしてこれもインチキ水爆ニュース

http://www.news24.jp/sp/articles/2016/01/07/10319158.html?utm_source=Yahoonews&utm_medium=relatedarticles&utm_content=319175&utm_campaign=n24_acquisition

もうヤラセ映像丸出しだろ

なぜか平壌のスクリーンの前の人のインタビューが無い。
だからこの映像は別の時の市民の様子とスクリーンを合成すれば簡
単に造れる。

中国の駅を映したあとに女のインタビューシーンになるけどバックが柱だけになってるから本当にその中国の駅かどうかわからない。この映像は別のそこら辺の建物の前でそこら辺の人間に芝居をさせれば簡単に造れる。

最後の帽子をかぶった男のインタビューでは男の声はなくアナウンサーがそう言ってるだけ。この映像も別のインタビューの映像を流用すれば簡単に造れる。

日テレはその後もやってる

これな
http://www.news24.jp/sp/articles/2016/01/11/10319463.html

国営放送の番組で映像から中国高官が削除されてるって言うけどその国営放送の番組自体が我々にはわからないからどうとでも話は造れる

こうやぅてインチキをコツコツ積み重ねて情報操作しているのが今のマスコミ

水爆実験もヤラセ確実



それとネット版朝鮮中央通信を見たけど確かに水爆のニュースが載ってた。

これな
http://www.kcna.kp
※kpは北の国別コード

PCだとこのサイトにアクセスするといったん空白になって数秒後に表示さ
れるようになっている。urlをみるとなんか長くなってるけどこれなんだ?
それと朝鮮中央通信で検索すると、urlがwww.kcna.kp.co.jpっていうサイトが登場するけどなんでjpなんだ
?なぜかサイト翻訳ができないようになっているし。
なんか朝鮮中央通信のサイトは色々と怪しい
それと日本のテレビでは北のテレビニュース「朝鮮中央放送」の様子を伝えてるけどその
ホームページは見つからないな。

それと2ちゃんのレスに「確かちょっと前に日本のマスコミが北の名物アナウンサーが交代し
たっていうニュースやってたな、今回のはその交代したアナだよな」って書いたけど、おかしい。確かこのニュース見たの1年位前だった気がするが検索すると3年も前の記事しか出てこない。
http://rocketnews24.com/2012/01/13/172145/

さらにおかしいのは今回の水爆ニュース読んだのは交代前のアナウンサーだった。
じゃあ交代したっていうニュースはなんだったんだ。いつ戻ってきたんだよ。もっどてきたニュースも見たこと無いぞ。だから私はあれが交代したアナウンサーだと思っていた。

おかしなことだらけ。




【マツタケ不正輸入ニュースでわかるマスコミの偏向報道】


朝鮮総連関係者によるマツタケ不正ニュース
http://www.sankei.com/politics/print/150524/plt1505240001-c.html

これも情報操作ね

まず北の日本人遺骨訪朝拒否を非難しているがこの遺骨は日本が朝鮮を侵略した際の軍人の遺骨で、さらに日本側は日頃侵略の軍人が眠る靖国参拝して北など周辺国の気持ちを逆なでしもしている。
その上訪朝させないことを非難し北による政治的取引と言う報道の仕方。

また米の訪朝で金を取っているというがこれが事実であったとしても米も勝手に南北戦争に割り込んできたのだから北はただで受け入れる義務はない。

さらに松茸事件に関して言えば日頃警察から監視状態の総連がなんらかの犯罪を起こせるわけがない 何しろ警察は拉致に総連が関わっているとして何かにつけては総連系施設を何度も家宅捜索してるくらいだから。

事件を捏造しさらにそこに都合が悪い事実には触れずに都合がいい事実だけを報道し北が悪と思わせる

これが北朝鮮情勢の実態だから


こちらも→日本の拉致事件のインチキがわかる解説



サブページ (1): 拉致事件の真実
Comments