STAP細胞の教訓

1.利害関係を超える視野を持つこと

2.科学の自負を持つこと

3.自分の戦略を認識すること

私は物理学科だからあんまり

利害関係の対立は経験していない。

そういう意味で今回の事はあまりに大変だったなと思う。

科学の自負を持つことは

物理とは何かとかあいつは物理を知らないとかにつながる。

自分の戦略を認識を持つことは

自分に跳ね返ってくるものを認識することである。

FalseもあるしTrueもある。

今回がFalseならあまりにも利害関係が原因かもしれない。

それぐらいインパクトが強すぎた。

周りもその利害関係に巻き込まれた。

だけどまだ最終的に

STAP細胞はどうなるかわからない。

あればあったでハッピーだから私はあんまり否定的ではない。

でも大学院の研究を引きずって

今の騒ぎを考えると

もうちょっと戦略に問題があったような気がする。

なんかどっかで脱線があったけど気づかなかった。そんな気がする。

でもあったらいいなあとは私は思っている。

そんな事言ったらiPS細胞と対立するけど

私は結果がいい方を望む。

そういう意味で結果待ちである。

でもみんなのさわぎみていると大変な世界だなあと切実に思う。

2014/07/28 新規作成