H31_1 小渕恵三先生


 「あらあら やーねぇ。」(by きんどーさん、いきなり踏絵)

長きにわたる銅像をめぐる攻防を観測してきた者のひとりとして
 また同時に大学側の意図も理解できる立場にいる者のひとりとして
 今回のハリボテ像即日撤去についてはいろいろと考えさせられてしまいます。

 なんだかモヤモヤとした疑問が沸いては消え、消えては沸き、
 その一方で大学とか組織とかっつーもんは、という思考も持ち合わせているもので
 そちら側の理屈も考えてしまったりして、、、。
 とにかく考えがまとまりません。

(トシちゃんショックで)
 いつものテンションの文章を書く気力がちぃ~っともわいてきません。
。。。キャイ~~~ン、もうたまりませんわんっ!(踏絵その2)

 でもとりあえず、
 これまで通りに今年の像の画像くらいは
 京大UG学生史の大切な資料としてここに残しておきたいと思います。
 経緯と簡単な写真解説だけ添えて。


 ● 平成31年(2019年)2月25日(月)
   京都大学入試1日目

  ①小渕恵三先生
  ②オルガ・イツカ(鉄華団団長)
  ③AR先生(2体以上)

   の三種類が爆誕。
   しかし、
   当日のうちに①は当局により午後2時頃撤去。

   ②は撤去命令に従い、
   強襲装甲艦「イサリビ」(らしきもの)にて移動を開始、
   その後もゲリラ的に登場していたとのこと。

   ③はtwitter上にて拡散中(平成31年2月末現在)


 ● 平成31年(2019年)2月26日(火)
   京都大学入試2日目

  ④お墓


① 小渕恵三先生

いつもの場所には既に大学が立てた大きな「看板」が2枚。


その看板の裏側

  

 ・・・

南東奥の植え込みに建てられた今年の先生像
平成の終わりに相応しい?




  


・・・

看板の裏側には。。。(感涙)


あ、華ちゃんだ!(京都造形芸術大学出身)



・・・

なんだか、建物の陰で日当たり悪かったです。。。





・・・

その他、入試初日に見かけた「折的なモノ」たち


木陰のおみくじ





漫喫?

 

  



センター試験英語リスニング問題に登場した
衝撃キャラクター④(設問に登場した4体のキャラクターの4番目)




 青空自習室

  




プリキュア!

  


・・・

東一条通り沿いの立看板

(これらも全て翌日までに撤去されていました)

    

    


立て看板、例年ならこの通り沿いに大量に立っていたのです。
でも今年はほとんどありませんでした。

なんか、ちょっと寂しい感じの通りになっていました。。。





Comments