折田彦市先生ノ事

先生像、今何処編

先生像、台座編

会員登録

情報提供先

平成廿参年


先ほど帰宅して京都新聞夕刊(平成23年2月25日)を見て驚いた。 ↓



記事参照元: http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20110225000084

以下抜粋。

   相次ぐいたずらで倉庫に避難していた「本物」は、
   昨年10月から近くの三高記念館設置準備室で展示されている。

え。。。。

  三高記念館設置準備室で展示されている。

なんだって!


さらに記事からリンクを辿ると2月17日の記事にお写真も↓


記事参照元: http://www.kyoto-np.co.jp/education/article/20110217000038


しまった!
自昭会、すっかりご無沙汰しておりました。


ちなみに

三高記念館設置準備室の情報は → こちら

で、早速見学してきましたので写真を何枚か掲載しておきます。
(高解像度の写真が欲しい方は連絡ください。)





こんなに間近で先生(像)に拝謁することが叶います。
かつての悪戯の傷跡もたくさん残っていました。。。

早く三高記念館が完成するといいですね!


Comments