H19 ポコちゃん

偉大なる折田先生・其ノ十壱



2007年二月末日。今年も掲示板にタレコミがっ!




だが、悔しいことに私は京都にいない。


せめてこの週末だけでも、、、なんて思っても無理なのである。

だってただいま高飛び中。

なんだろうこのもどかしさは、、、


隣室で楽しげな宴会が開かれてるのに
それを横目に自室にこもって宿題している@寮 みたいな、


いや、ちょっと違ぅ。


正月明け、クラスメートが大晦日の格闘技イベントの話でもりあがってるのに
家では紅白見ることと決まってるので輪に加われない みないな。

ま、なんでもいいや。。。


そんな危機的な状況の中、ついにメシア現る!

トシちゃんかんげき~~~~~っ!
(あ゛、Mほうれん草ご存じない?!踏み絵でしたネ。。。失礼しました)


特派員の皆様からのハートフルなレポートの数々。
ありがたく拝読いたしました!

深く感謝申し上げます。


と いうわけで。。。。


皆様からのレポートをご紹介いたします。



・落穴さんレポート ・・・
私のパターン 当サイトの様式を守って書いてくださいました!(感涙  朝日の中のポコチャンってなんだか素敵

・某氏さんレポート ・・・某氏さんのブログには、本物の銅像の近影もあります。先生ファンなら要チェック!


・ふくいぬさんレポート ・・・わざわざ神戸から撮影にいらっしゃったのだそうです!渾身のレポート。

匿名希望さん    ・・・プロらしき方(新聞社か?)による写真撮影風景

・緑青さんレポート  ・・・台座の高さについての考察、そして台座上のミルキーのアップ、台座に貼られた小さな写真など随所に興味深い情報がっ!



皆様、本当にご協力ありがとうございました。


この目で見ることこそかないませんでしたが、

おかげさまで

ポコちゃんの吐く息、ならぬペイントのにおいまで伝わってくるうような思いです(うぇっ

とにかく、

折ファンの皆さん共通の感想として伝わってきたのが、

「クオリティめっちゃ高っ!」

ということと

「そこ(ポコちゃん)を攻めてきたかっ!(驚」

ということです。

いったいこの先生像はどこまで進化していくのであろう。

とにかく嬉しかった。また今年も先生像に会え(た気になれ)て。

あ、そうそう

大切なことを言い忘れておりました。

製作者の方(々)が今年も看板裏に私へのメッセージ(だと思う、いや、そう思い込ませてください!)を残しておいくれました。

「年寄りは失せろっ!」・・・・と捨て台詞を見舞った気分で、

涙がでるほどうれしかったです。

だって、ほんとにわからんのです。

たとえ名前を教わったとしても会ったことも見たこともないのですから。

もうすこしお手柔らかに願いたい。せめて叶姉妹の次女とか、、、(わかるかぃっ

本当のところは、

きっと刻印みたいなもので、

製作者の方(々)が写真の女性タレントさんのファンなのでしょうね。

しかしまぁ、

どこからこの発想は沸いてくるのだろうか

ポコちゃんだなんて。。。。

ポコちゃん、

ポコ、ポコ、

ポコ、、、、ポコッ(沈)


Comments