H24 地デジカ

朝から冷たい雨が降っている。
じっとしていると外気は真皮を突き抜け
骨まで染みこんでくるようだ。

そんな空模様にもめげず、
全国の猛者たちが
集まってきた。

今日2月25日は京大個別学力検査(通称2次試験)初日。
たった数枚の紙切れに己の全てをかけ、
そして春にはきっと洋洋と広がるはずの将来を信じ、
彼ら彼女らがこの吉田の地に挑む日。


ということは即ち。

例の連中がやってくる日でもある。
いや、もう既にやってきているのだ。
昨晩深夜のtwitterではちょっとした祭りになっていた。
連中は
「アレ」を掲げて今年も真夜中にやってきた、と。

この一年間、
その連中も受験生とはまた別種の戦いを続けて来たに違いない。

そう。
今日2月25日は折田先生再降臨(通称折田祭り)初日。
たった一体のハリボテに己の全てをかけ、
そして来春にはきっと旅立って行ってくれるはずの先輩の将来を案じ、
彼ら彼女らがこの吉田の地に挑む日。



  ・・・


今年はさる事情により
「受験生のいない時間に静かに観察しましょう。」
ということになってしまった。

仕方なく午後一の数学考査中
彼ら彼女らに(両方とも)声を出してエールを送りたい気持ちを必死にこらえつつ、
そっと取材を敢行することにした。


  ・・・

試験中の本部構内、時計台前。


ただ 静けさだけが広がっている。
(写真はクリックすると大きくなるはずです。)


  ・・・


同時刻、東一条通を挟んだ向いの吉田南構内。
やはりここも冷ややかな静寂に包まれている。

ただ、一点を除いて。。。。




ん?
地デジカだと~~~~~!!

なんで今頃。。。
と思ったけど、

どうやら被災地では今年度末まで チョナン氏 地デジカ君ご活躍中とのこと!→ 地デジカ公式


・・・納得。



では、近寄ってじっくり鑑賞することにいたしましょう。



鼻が。。。。


鼻が。。。


長っ!

横から先端だけ見ると手と区別つかないくらいです。
この妙~な突き出方をしたお鼻が今回のチャームポイント。


黄色いお洋服には「地デジカ」の文字が。


よく見ると。。。


フェルトを切り抜いている。。。

うーむ、この材質をチョイスするあたり、そしてかなり丁寧な切り口。。。
この感じ、、、「女子」の香りがするっ!! クンクン。

製作者が女子なのか、それとも製作者の彼女が協力したのか(ほら、黄色い布地だし、、、コジツケ)。
あるいは、手芸好き男子という可能性ももちろん否定しきれない。

とにかくこの文字には野郎とは異質のものが漂っている。

したがって、
犯人は女性、もしくは手芸好きの男性!
(まぁ、体は大人、頭脳は子供の探偵モドキの言なので聞き流してくださいね)


  ・・・


そういえば昨夜のtwitter情報では、
深夜に折田(地デジカ)先生がご登場されたものの
何かトラブルがあって一旦撤収した、とのこと。 → 「
折田先生2012顕現!」(ricampos様)


これはその痕跡なのだろうか。台座の角が無残にも凹んでいるではないか。
















 ・・・

あ、このテレビは。。。。
ニコニコテレビちゃんだ!

 ・・・

ではでは、
お顔をじっくりと拝見いたしましょう。

うーんこの目。この無表情きわまりない目だけは許せんっ!
「デジタル化しなきゃテレビ映んなくなっちゃうよー。
あ、チューナーすら買う金が無い?フーン。
じゃあ、テレビ見なきゃいいじゃん。」
的な目が私は嫌いだ。
他のパーツはとっても可愛いのにねぇ。。。



あっ!
チョナン氏 地デジカ君の頭上に!


カクカクシカジカ、四角いらぅむっ! ちょっぴり踊りたくなった。

お、メガネも手造りだ!


・・・

アンテナ(角)も少し辺だ。
繋ぎ目の白いのはまだ固まっていないボンドか???
木にぶつけて折れちゃったのかなぁ。。。
今年は苦労したんだねぇ、きっと。。。
よく頑張ったよ、君たち。(うんうん)


 ・・・

さて、それでは恒例の看板チェックに参りましょう!


あ、、、やっちゃった。。。
かわいい地デジカの黒歴史、曝しちゃった。

世の奥様たちの情報では喜多川さんはやなせプロほど優しくないらしいぞぉー。
とはいえ、地デジカを素材に選んだ以上は避けて通れぬ道でもありますな。

ではでは。
今年もジェネレーションギャップに殴打されに裏へ回るとしますか。。。
恒例のぉ、タカさーーーーんちぇーーーっく!(これがもう
ギャップそのもの)




どなたなのかしらぁー?
たいそうお美しい方で、
でもおじさんにはもう、何がなにやら。。。

勇気を出して
たまたま隣で写メを撮っていらした
学生風の方に聞いてみました。
「@*>% `#& だと思います。」
って丁寧に教えてくださったんだけど、
おじさん、聞き馴染みの名前でなかったもんで
家に帰ったらすっかり忘れちゃった(テヘっ










あ。。。 マッギョ!

♪ ラぁラぁラ 言エルカナ
ミジュマルぅー クルミル・ダルマッカ

(途中かなり省略、というか覚えられるか!)

・・・・マッギョ。


のマッギョだ!

ご存知ない方はこちら(youtube)











 ・・・

ふぅ。今年もお腹いっぱいになるまで堪能させていただきました。

数年後このキャラを見た時、いったいどんな想いが浮かぶのだろう。
これまでの出来事とか様々なことを考えながら像を眺めていたら
なんだか最後にセンチな気分になってしまいました。。。

さ、取材は終わった。
まだ試験は続いている。
静かに現場から立ち去ることにした。

追伸:
製作者諸君、よく最後までやり遂げたね。おつかれさま。
    ちなみに、我家は地デジ対応済だ(親指ビシッ!)


============= おまけ 「折的風景」 =================


東一条交差点、南東角の立看。

これって一昨年の引きずってないか。。。


















京大カフェの方たち?
萌~~~~。

横のおばあさまの表情がなんとも秀逸です。

















今日は魔法学部も考査だそうです。

(そんな学部があるなら行きたい!)











世界史大好きなのに
メソポタミア出たらあかんの?















その通り!
先生像の製作者諸君も
やりきったぞ!
ギャングスターズも
ガンバレ!!

Comments