春の教え方セミナー

<新着情報>

若い先生方にも技術と情報を!2019年度も,茨城県内21会場で行います。

◆こちらからお申し込みください https://goo.gl/x7H2vU

全国でも同様のセミナーを開催しています。http://tossday.tos-land.net/

◆のべ参加者 384名(21会場が終了時)

<おすすめ>2019年8月17日(土) 水戸

趣意:2学期のスタートに不安を抱えたまま発進したくはないですよね。でも,今から準備すれば大丈夫です。本セミナーでは,2つのことを扱います。それは「具体的な準備の内容」と「楽しい授業のイメージ」です。子どもたちが気持ちよく過ごせる環境づくりとシステムづくり,そして,楽しい授業のイメージがあれば,2学期をより充実した時間にすることができます。ぜひ,お友達や同僚をお誘いあわせの上,ご参加ください。

会場: ザ・ヒロサワシティ会館

17:00 講座1 模擬授業~子どもを引き付ける授業の改善案

17:30 講座2 レポート発表~シルバーの三日間 準備と語り,授業

18:15 講座3 教材研究~研究授業の指導案や授業構想をその場で検討できる

19:00 講座4 桑原和彦の最新模擬授業と2学期を楽しむ学級経営のコツ

19:30 講座5 Q&A 19:40 終了

◆こちらからお申し込みください https://goo.gl/x7H2vU

具体的な方法が学べます

模擬授業を体験できます

現場の悩みのも答えます

語り方・見せ方も工夫しています

<参加者の感想(抜粋)>

・黄金の三日間の準備の為に,貴重な知識や材料をたくさんいただくことができました。理科の実験で吉原先生がと手の楽しそうなのが,印象的でした。つくしの観察がとても面白かったです。(教諭1‐5年目 男性)

・桑原先生の英語の授業は圧巻でした。校内の研究授業ということでしたが,リズムとテンポがちょどよく,落ち着いた雰囲気の英語の授業もまたいいなと思いました。(大学生 男性)

・授業力を上げるには,教師が一番楽しそうに授業をすることが大切さだと分かりました。教師が「ほめて」「驚いて」「楽しく」「笑顔で」教えることも大切だということも再確認しました。(教諭6年目以上 男性)

・国語や算数など,授業開きの時にぴったりの授業を教えていただき,ぜひ使いたいなと思いました。吉原先生の「賢い子」になる子はどういう子かというお話を聞き,ぜひ懇談会で話してみたいと思いました。パワーポイントの資料がいただけるということでうれしく思います。(教諭1‐5年目 女性)

・特別支援に関する内容が多く,とても勉強になりました。お春から私も頑張ろうという元気をもらいました。また,女教師ならではの視点で対応を学ぶことができました。教師修業を続けていきます!(大学生 女性)

・具体的な事例を通して,気になる子どもたちへの対応が学べた。何事にも動じない明るい笑顔で対応したいと思った。実践発表をされた4名の女性の先生方からも学びを得た。授業力を高め,確実に実践を積み上げていくお姿が良かったです。(教諭6年目以上 男性)

・講座の内容がすべて明日から使えるものばかりでした。4月から新しい学校に異動するので,子どもたちとの出会いを楽しみにしています。今後もTOSSで学んでいきたいと思い,サークルに加入しました。(教諭1-5年目 女性)

【1】会場とテーマ一覧

終了 3/21(木・祝) 午後1 水戸 水戸市生涯学習センター 黄金の三日間終了 3/21(木・祝) 午後2 水戸 水戸市生涯学習センター ベーシックスキル終了3/24(日) 午前 古河 はなももプラザ 国語・算数・特別支援の基本の「キ」終了3/24(日) 午後 坂東 岩井公民館 国語・算数・特別支援の基本の「キ」終了3/24(日) 午後1 水戸 水戸市生涯学習センター 女教師の指導力向上終了3/24(日) 午後2 水戸 水戸市生涯学習センター 女教師の指導力向上終了3/28(木) 夜間 牛久 牛久中央生涯 黄金の三日間終了3/28(木) 夜間 千葉・旭 (旭市)海上公民館 学級経営&授業力向上終了3/30(土) 夜間 筑西 中央公民館 小中高すべての学級開き終了3/31(日) 夜間 東京 聖学院中学校 体育終了4/ 6(土) 夜間 水戸 水戸生涯学習センター 中学5教科終了4/ 7(日) 午後1 水戸 県民文化 国語終了4/ 7(日) 午後2 水戸 県民文化 算数4/14(日) 午前 利根町 「算数と国語の教科書を使いこなす」4/14(日) 午後 龍ヶ崎 龍ケ崎市 文化会館 小会議室 「子どもの姿とうまくいった事実」【中止】4/21(日) 午後 東海 東海村文化センター 向山型算数4/27(土) 午前 守谷 「子どもの姿とうまくいった事実」5/ 5(日) 午前 牛久 牛久中央生涯 酒井式5/ 5(日) 午後 牛久 牛久中央生涯 学級経営・授業術・対応術【中止】5/11(土) 午後 土浦 県南生涯学習センター 体育&学級経営5/12(日) 午後1 水戸 県民文化 特別支援教育5/12(日) 午後2 水戸 県民文化 学級経営5/26(日) 午前 取手 道徳で伝えたい5つのポイント 5/29(水) 夜間 水戸 水戸生涯 ちょっと参加サークル※会場の都合や,担当者の校務の都合で,いくつかの会場の中止を決定しました。ご迷惑をおかけいたします。すでに申し込まれたには,会場担当者からご連絡を差し上げます。よろしくお願いします。

【2】どんな方が参加するのですか?

現役の先生が参加します。 小学校,中学校,高校,特別支援学校の先生方に加えて,教師を志す学生の参加もあります。講師の先生や非常勤講師の方の参加も増えています。「公的な研修とと比べて,より具体的でより実践的な話が聞ける」と好評をいただいています。

【3】申し込みはどうするのですか?

こちらからお申し込みください https://goo.gl/x7H2vU

【4】どんな人が講師なのですか?

茨城で行われる講座の講師は,全て「NPO法人子どもみらい飛行」のメンバーが行います。小学校,中学校,高校,特別支援学校に勤める現役の教師(講師含む)です。現場での経験や知見を基にした,具体的かつ実践的な方法やアイディアを提供できるよう努力していきます。また,大学生対象の講座は,大学生の先輩が担当します。参加者と同じ目線での講座を目指しています。

【5】教育委員会の後援はあるのですか?

茨城県教育委員会からの後援をいただいています。

【6】お問い合わせ

こちらにメールをお送りください。

春の教え方セミナー茨城県事務局 岡 oka.jouji@toss2.com

【7】他の市町村や都道府県でもやっていますか?

茨城でも,他市で行われているほか,全国各地で同様のセミナーが行われています。

●茨城県ホームページ https://sites.google.com/a/toss2.com/itopon/home/oshiekatasemi

●全国版ホームページ http://tossday.tos-land.net/

<TOSS一貫主催「夏の教え方セミナー」・報告>

ご参加ありがとうございました。

テーマ 2学期教材をとことん模擬授業

日時 平成30年8月22日(水)

会場 県民文化センター【集会室2】 ※変更前:水戸生涯学習センター

日程

17:45 受付

18:00 講座1 2学期教材を模擬授業(授業希望者は教材をコピーしてきてください)

19:00 講座2 2学期に関するQ&A(当日,専用の用紙を配ります)

19:30 講座3 2学期の授業と学級経営(桑原)

20:00 感想・終了


<初夏の教え方セミナー・報告>

ご参加ありがとうございました!

平成30年7月8日(日)茨城県総合福祉会館 多目的ホール

講師 関根朋子先生(TOSS音楽代表),中越正美(TOSS音楽事務局)

参加者 28名

内容

【第1講座】すぐに使える授業ネタ

【第2講座】1時間の授業はこう組み立てる!

【第3講座】合唱指導は何とかなる!ハーモニーをつくるコツ!

【第4講座】リコーダー指導の基本のき、誰でも出来る器楽指導

【第5講座】あなたの授業をクリニック (「1人5分授業後、5分コメントの10分」×3名)

【第6講座】鑑賞の方法と評定について

【第7講座】「音楽授業映像公開」と「音楽何でもQ&A」

参加者感想

・どの子もできるようにスモールステップやリラックスして声を出せるように自身の持たせられるよう工夫して指導します。(千葉県 教諭)

・どの講座も得るものが大きかったですが,とりわけ,関根先生の「鑑賞」の授業は勉強になりました。(茨城県 教諭)

・今年は苦手な音楽を教えることになって困っておりました。明日の授業のヒントを多く得られました。参加してよかったです。(栃木県 教諭)

リンク

TOSS音楽事務局ホームページ

音楽セミナーin東京 2018年10月14日(日)「向山実践 アウトプットの極意」~音楽指導にも生かせます~



<春の教え方セミナー2018・報告>

1 田所嘉德(たどころよしのり)衆議院議員から,「春の教え方セミナー」へ祝電をいただきました。

「ご参会の皆さまのますますのご発展,本日のセミナーが有意義な時間となりますよう心より記念申し上げます。」

2 参加者数 のべ425名(5月31日終了時) たくさんのご参加,ありがとうございました!

3 参加者の感想(抜粋)

・ケーススタディの事例に関するお話が心にしみました。(男性 講師)

・細かな教育技術や説明の詩k多,段取りの仕方など,気づかないことを数多く学ぶことができました。(男性 教諭1~5年目)

・説明が長くなってしまいがちです。模擬授業では,必要最低限度の説明で授業が流れていたので参考にします。(女性 教諭1~5年目)

・テンポよく授業や講座を展開しているところが良かったと思います。自分もテンポを意識して行きたいと思いました。( 女性 教諭1~5年目)

・初めて人前に立って模擬授業を体験しました。かなり緊張したのですが,短い場面でもアドバイスをもらえたので励みになりました。(女性 教諭6年以上)

・自分の指導を再認識することができました。ありがとうございます。(男性 教諭6年以上)

・リズムよく進む講座の後の解説が分かりやすかった。意味や意図を知れた。(男性・教諭6年以上)

・笑顔で過ごす,子どもの名前を覚える,教えてほめるなどの大切さを認識して,新学期を迎えます。( 男性・教諭6年以上 )

・熱のこもったセミナーでした。勉強になりました。( 女性・教諭6年以上 )

・毎年参加していますが,また新しい発見がありました。自分の実践を反省しました。( 男性・教諭6年以上 )

・笑顔で学級経営をしていこうと思いました。どうしても叱ることが増えてしまっています。反省しました。( 男性・教諭1~5年)

・教師が楽しそうに授業をするためには,教師が勉強して,授業の進め方や技術をたくさん身に付けなくてはいけないと思いました。( 男性・教諭1~5年)

・参加するたびにモチベーションが上がります!(女性 ・教諭1~5年 )

・幅広い分野のお話を聞けました。新学期に向けて準備を進めていきます。すぐに使えるお土産(パワーポイント等)もいただけて嬉しいです。( 男性・教諭1~5年)

・実際の体育の授業であったり、4月からの始まる新学期の学級開きで使えるものがたくさんあって、すごく勉強になりました。(中学 男性)

・こういったセミナーに参加したことがなく、言って意味があるのかと正直おもっていた部分もありましたが、参加してみて本当によかったです。(中学 男性)

・とてもタメになる目からウロコの指導法ばかりだった。中でも、学級開きにおける所信声明は聞いていたひここまれるお話でした。(高校 女性)

・授業でも学級でも大切なことは、1番は生徒の幸せを考え、笑顔でいることだと思いました。失敗をおそれず挑戦していきたいと思います。(高校 女性)

・初めて参加しましたが,子どもの気持ちになって考えられてとても有意義でした。(男性・教諭1~5年目)

・追試したい内容ばかりでした。(女性・学生・新採)

・いろいろな内容を聞かせていただいたが,一つ一つを深く知りたかった。が旧経営についても教えてほしい。(男性・学生・新採)

・基礎的なことも含めて教えてもらった。学生や1年目の先生が聞きたい内容だった。(女性・学生)

・来年度はしっかり基盤を作って,ほめる学級を作りたいと思いました。

・教育実習では学べなかったことをたくさん学べて,来てよかったと思いました。これからもたくさん勉強していきたいです。

・とても充実した中身の濃い時間でした。黄金の三日間ノートセットがあり,大変ありがたいです。

・4月から初めての担任で,毎日緊張していました。本日の講座を通して「何をするべきなのか」具体的なイメージを持つことができました。

・なかなか、教科が同じでも、学校で話し合うことが少ないので、このような場があると嬉しいです。生徒の動かし方、指示のしかたも良かったです。(女性)

・暴言や暴力がものすごい子がいます。「まず信頼関係をつくる」「切り替え」というキーワードを入れて,関係を築きます。(女性 教諭6年目以上)

・明日から気持ちの持ち方を考えるよい時間をなりました。参加してよかったです。ありがとうございました。(男性 教諭6年目以上)

・いろいろな場面とリンクさせながら講座を受けました。担任ではなくTTですが,自分の立場で何ができるか考えている毎日です。(女性)

・写真の比較が良かったです。特別支援が必要な子のスキルを伸ばす教材群を使いたくなりました。(男性 教諭6年目)

・「特性を理解して,改善を焦らない」「不注意を注意しない」「国語や算数での個人差は努力すれば治るというのは教師の幻想である」「励ましてドリルなどで努力しても能力を平等にすることはできない」「最後まで頑張ったことや前よりも向上したことをほめる」など,教師の心構えが参考になった。(男性 教諭6年以上)

・発達障害の子に対する対応でそのようにしたらいいか悩んでいました。医学的な面からの具体策を知り,非常に参考になりました。(男性 教諭1-5年)

・ケーススタディーについて,自分だったらどうするか,模擬授業や講師コメントで考えが深まりました。(女性 教諭1-5年)

・「噛まれても笑顔」「教師は芸人になる」などの名言もいただきました。ありがとうございました。(女性 教諭6年以上)

・特別支援学級に在籍する児童の個性は多様なので,QAは当日に受けていただけとありがたかった。またの機会を楽しみに参加したいです。(男性 教諭6年以上)

・子役つき模擬授業は桑原先生,河村先生の解説によりよりわかりやすいものになった。笑っていれば負けじゃないという言葉が胸に刺さった。(男性 教諭1‐5年目)

・精神障害がある子に対する対応方法の中で「疲れている」というキーワードが印象に残った。(男性 教諭6年目以上)

4 開催時期 2018年3月から5月(予定)

※実際の教科書やワークなどを用いて授業することで,子どもの思考に基づいた教え方や教師側の配慮などに気づくことができます。写真は会場のイメージ。

【1】教え方セミナーって何ですか?

教え方セミナーでは上手な教え方を教える講座を開催しています。主に初任者教員を対象に、TOSS向山型による子どもに分かりやすい授業のコツや学級経営の基礎基本が学べます。

本セミナーは教師向けの研修会です。すぐに使える技術を学んだり,指導上の工夫点を共有したりすることが目的です。しかし,「こうすればいい!」というものではなく,「子どもが熱中して取り組むようになった授業の進め方」や「実際にクラスがまとまった学級経営のコツ」などについて,具体例を通してご紹介します。

例えば「漢字テストで10点,20点だった子が100点とれるようになった漢字指導法」「算数が嫌いだった子が『算数大好き!』と言うようになった授業」「学級崩壊したクラスを半年で立て直した学級経営」などです。結果・事実をもとにたっぷりと模擬授業や演習形式でお伝えします。

【2】今年の教え方セミナーの見どころは何ですか?

次期学習指導要領の骨子もまとめられ、道徳の特別教科化や外国語教育の移行期間、プログラミング教育の導入など、待ったなしの対応が求められます。そんな中、現場では、「教科書の指導法がよく分かっていない」「クラスの困った子への指導が難しい」「保護者への対応はどうしたらいいの」「学校の仕事が終わらない」など教師の悩みは絶えません。それどころか、毎年のように悩みは増えているのではないでしょうか? そんな悩みを少しでも解消し、明日の授業や学級経営が楽しみになるのが、この教え方セミナーです。平成30年度の教え方セミナーに参加して,新学期への元気をもらいませんか?

2018年、茨城の教え方セミナーは様々な内容のセミナー(研修会)を企画しています(※下部参照)。全22会場で行う予定です。ぜひ,お友達や同期・同僚、お知り合いをお誘い合わせの上,お越しください。心からお待ちしています。