帯広勤労者山岳会
Site Poricyは必ずお読みください。
 
 十勝は日高山脈、東大雪山に囲まれた恵まれた登山環境があります。そんな環境の中で、時には初心者を気遣いながら、時には技術を学びながら、時には高みを目指しながら、そしていつも山を楽しみながら、夏山ハイキング、山泊縦走、沢登り、登攀、冬山、山スキー、クライミング、アイスクライミングなど幅広い形態を会員それぞれ嗜好によって楽しんでいます。 

最新のお知らせ

  • 2017,7,30層雲峡・電気の沢  前日、石垣山で当会員メンバーと釧路勤労者山岳会、北見カワウソ会のメンバー合同でクラッククライミングを楽しみ、夜は網走山岳会の方も飛び入り参加して夜会交流会が行われました。そしてこの日は新井川(通称電気の沢)で沢登りを楽しんできました。岩壁のへつりに失敗し淵に落ちる者、最初から諦めて泳いで渡る者、ロープで釣りあげられる者、様々な方法で沢を楽しみながら登り詰めてきました。
    投稿: 2017/08/02 18:41、帯広労山
  • 7月は高山植物のお花めぐり  7月は大雪山系、十勝連峰等様々な山域で高山植物が楽しめます。メンバーも各地に出かけて高山植物の鑑賞を楽しんできました。大雪山裾合平・愛山渓沼の平・黒岳御鉢回り・赤岳~小泉岳・白雲岳・高原沼~三笠新道・高根ヶ原・トムラウシ・十勝岳~美瑛岳・上ホロカ~富良野岳等など
    投稿: 2017/08/02 18:49、帯広労山
  • 2017,7,7トムラウシ山  昨年秋に加入した新入会員は里山しか登ったことが無かったのだが、トムラウシに登りたいという希望をかねるため、2回の訓練山行を経てトムラウシ山に挑戦、3人のメンバーのサポートを受けながら(実際は体力、技術面で成長していて一切問題なしだった)で、トムラウシ山頂から北沼巡りをして春の高山植物を楽しみながら、無事に夢を叶えることが出来ました。
    投稿: 2017/07/08 3:42、帯広労山
  • 2017,7,1-2沢訓練  1日目、日高オムシャヌプリ(日高側)と日高美幌岳において沢訓練を行ってきました。オムシャヌプリは滝、滝、滝の連続でかなりのスリリングを楽しんだ。懸垂下降はもちろん、ハーケンの打ち方等を初級者の為の訓練も行い、1日目終了後のテン泊地には北見カワウソ会のメンバーが偶然にも同泊!思いもしない交流会に発展。2日目は濡れなくても良いところで、ウオータースライダーや滝壺にみんなでドボンを楽しんで、川原で焚火を楽しんだ。
    投稿: 2017/07/08 3:21、帯広労山
  • 夏山開き@芽室かっこう いよいよ夏山のシーズン!ということで夏山開きが芽室町の「かっこう」で行われました。ひとり一品持ち寄りでの宴会、体育館でのバスケ!大いに盛り上がり!!夜は更けていくのでした♪翌日は剣山で岩登りの予定でしたが、あいにくのお天気だったので、体育館でロープワークの確認をしました。午後からがボルタリングジムで登りこみの訓練!雨でも充実した一日を過ごせましたよ☆
    投稿: 2017/06/07 5:30、帯広労山
1 - 5 / 141 件の投稿を表示中 もっと見る »