帯広勤労者山岳会
Site Poricyは必ずお読みください。
 
 十勝は日高山脈、東大雪山に囲まれた恵まれた登山環境があります。そんな環境の中で、時には初心者を気遣いながら、時には技術を学びながら、時には高みを目指しながら、そしていつも山を楽しみながら、夏山ハイキング、山泊縦走、沢登り、登攀、冬山、山スキー、クライミング、アイスクライミングなど幅広い形態を会員それぞれ嗜好によって楽しんでいます。 

最新のお知らせ

  • 2017.1.20雌阿寒岳日の出ツアー  極寒期の山から日の出を見ようと会員4人で雌阿寒岳に登ってきました。よく雌阿寒岳の冬の日の出を撮影に行く経験者に連れられて、登ってきました。大沢までトレースはあったもののそれ以降は雪をかき分けての歩きで3時間ちょっとで山頂につくことが出来ました。残念ながら噴煙で日の出は見られませんでしたが、噴煙の間から覗く朝陽がとても綺麗でした。
    投稿: 2017/02/09 3:46、帯広労山
  • 2017.1.7アイスクライミング体験会  初心者を対象にアイスクライミング体験会が層雲峡ブルーウルフ氷瀑で開催されました。釧路労山と帯広労山の合同開催で帯広からは2名の初体験者や2回目・3回目の初級者が多数参加。上級者の指導を仰ぎながら、クライミングの楽しさを堪能しました。
    投稿: 2017/02/09 3:30、帯広労山
  • 2016,12,3-4冬山訓練  12月3-4日十勝連峰安政火口付近で冬山訓練が行われました。3日は十勝岳温泉登山口(凌雲閣)から2班に分かれての出発。ビーコンチェックの仕方から始まりテント設営、スキー歩行、簡易ハーネスを使ってロープを繋いでの歩行、滑落停止訓練、スノーアンカーを作ってのビレー、埋没者捜索、弱層テスト、雪洞つくりなどを実践勉強をしてきました。翌日は上富良野岳の実践登山と北西凌のクライミングに分かれ、それぞれに楽しんできました。
    投稿: 2016/12/07 2:21、帯広労山
  • 2016,10,30始めての冬山  冬山が初めてという新入会員を連れて、三国山に登ってきました。夏山納めを後日に控えていましたが、冬山のギアを何も持っていないという新人に、仲間がギヤを貸出、会所有のギヤも含めて完全装備。登山道の無い三国山は20cm~腰までの深雪でスノーシューでのラッセル。地図読みから冬山登山のノウハウの一部を勉強しながらの登山となりましたが、どうやら本人は冬山にもハマりそうな雰囲気でした。
    投稿: 2016/11/14 2:17、帯広労山
  • 2016,11,5/6夏山納め終了!  11月5日夏山納めとして、十勝の「集団研修施設こまはた」にて本年度の夏山納めが開催されました。 18時に集合し会員は持ち寄った料理や鴨鍋、お好み焼き等に舌鼓をしうちながら、お酒を酌み交わしました。その後、深酒をする前に、体育館にてミニバレー大会が開催され、白熱した闘いでしたが、プレーで倒れるよりも笑い転げていたほうが多かったように見えました。更に更に、その後はオークションで盛り上がり、加入三カ月の新人が参加ということもあり、ザックや山スキー一式、インナーやミドルウェアなど新人向けギヤが盛りだくさん。その他バイルやスクリューなどアイスクライミングに必要な高価なギヤ等も多く出品され100円から万札まで飛び交いました ...
    投稿: 2016/11/14 2:01、帯広労山
1 - 5 / 257 件の投稿を表示中 もっと見る »