こんな高校も知っていますか?

全国どこからでも受験できる県立高校

鹿児島県立楠隼(なんしゅん)高等学校

県立や市立高校は、学区が撤廃になっているところでも県外の学校は通常受験できません。

でも全国から、受験可能な県立高校があります。

それが、鹿児島県立楠隼高校です!

鹿児島なので通えないと思われるかもしれませんが、寮も完備されていますので心配いりません。

わざわざ鹿児島の学校を受けなくてもと思われるかもしれません。

県内に種子島が関係で「宇宙航空研究開発機構 」=JAXAと連携した授業が行なわれます。

将来の宇宙飛行士や、あの「はやぶさ」など宇宙への夢が広がる学校だと思います。

※ 中学受験もあります。

2018年度入試から本稼動の国際バカロレア、第3の筑波大学附属

筑波大学附属坂戸高等学校

埼玉県の坂戸市、若葉駅近くに第3の筑波大学附属高校、筑波大学附属坂戸高校があります。

この高校は、平成29年2月に埼玉県で初めて国際バカロレア認定校に認定され、平成30年度入学生より、高校2~3年生を対象としたIBディプロマ・プログラム(DP)を導入します。

要するに海外の有名トップ大学を受験することが可能な高校だということです。

当然、スーパーグローバルハイスクールにも認定されています。

今までは、埼玉にあって、筑波大附属高校や筑波大附属駒場高校と比べる目立たない存在でしたが、来年度から一気に脚光を浴びてくるでしょう。

同じエリアには、県立高校の川越高校、川越女子高校がありますし、学区に縛られないので埼玉県下だけでも全国でも有数のトップ校の浦和高校、浦和一女といった高校を志望する生徒においても選択肢の一つとなってくるでしょう。