授 業 方 針

~ 企業理念に代えて ~

勉強に追われる日常生活、先の見えない受験

これは私の高校時代の実体験です!

(実際、辛い高校生活でした)

これでは学校生活は楽しいものにはならないでしょう!

これらを完璧に解消することはできないかもしれません。

でも、学校生活が、少しでも楽しく送れる、そんな手伝いをできればと思っています。

一度しかない学校生活です、暗いものせずに、明るく楽しく過ごしましょう!

◆「塾は勉強の悩みを抱えている子供たちのためにある」の考えのもと、わからない生徒の気持ちになって考え、生徒一人ひとりに寄り添った授業を行ないます!

◆ 鮮度の高い的確な情報を元に、生徒一人ひとりに最も有効なアドバイスを行い、間違いのない学習及び受験指導を行ないます。

◇ 最も重要な方針は、「解かる」

ではなく「解ける」を目指します

生徒にとって「解ける」が最も重要なポイントです!

授業を聞いて「解かった」つもりでも実際にはテストでは解けない、あるいは時間がかかりすぎてタイムアップ!

そう、「解かったつもり」が多いのです。

本当に解かったとは、「解ける」ことです。しかも時間内に!

生徒にとって一番身近な目標はテストです。

よく生徒は、わかってたけどケアレスミスした、あるいは時間が足りなかった、と言います。

本当にそうでしょうか?

完璧にできるまで詰めていなかっただけではないでしょうか?

当塾では、「解かる」、「解かった」を講師の目標にしてません。

「解ける」か否かを目標にしています。

しかも、スピードを問います!

徹底的に詰めて、まず、テストで結果を出すことを目指します!