とりとめのない趣味の小話11

<<-- とりとめのない趣味の小話10

<<追記20171102

今日も仕事した。

比較的たくさん話をした気がする。

誰かと一緒に行動すればそうなるのかもしれない。

そうやって隙間を埋めていけば

何かがはっきりするかもしれない。

そう思える一日だった。

帰り際夕食を買って帰った。

一応三連休である。

昨日今日は

私に何が出来るか考える事が多かった。

それを見つけるのは

大きな目標だろうと思う。

それにしてはあんまり私にそんな気持ちが起こらない。

多分中年になったからではないかと思う。

そうなると

今までの延長でしかない。

それはそれで難問である。

正直疲れてしまった感はある。

それを乗り越える心は低い。

結局他人は人を良く使おうとし過ぎである。

それで私は疲れてしまった。

それなのに私を乗り越えようとする他人は元気なのに

私は他人を乗り越える元気は無い。

そして私自身も乗り越える元気は無い。

それはそれで犯罪である。

私はなんでそんなために苦労せなああかんのか理解不能である。

それで私の大きな目標は漂流しているのである。

私はこれから何を成し遂げたいのかあんまり思いつかない。

それはそれで中年の悩みである。

ともかく三連休である。

ボチボチやりたい。

<<追記20171102end

<<追記20171103

今日は休日だった。

静岡市内まで電車で行って

駿府城公園と伊勢丹に寄って

帰ってきた。

なんか人垣があってあんまりパントマイムは見れなかった。

以前はテレビで見てただけだったので

実際行って見て

雰囲気は感じた気がする。

それでもすれ違いで

いろんな芸を見た。

三メートルぐらいの歩く人とか

銅像のように立っている人とか

ピエロの女性の人とか

他にも色々テナントがあって

浜松餃子とたこ焼きと佐世保バーガー食べた。

静岡駅で

かき揚げソバ食べた。

それでも

なんか歩き疲れてエネルギー消耗した気がして

食べた割に

イーブンだったような気がしている。

なんか頭には

現実社会の困難さが

地獄絵とかヤブ医者の絵とかにいましめとしてあらわれていて

今の時代にもそう言うのがあるような気がした。

要するに歯止めが効かなくなっている。

そんな事を考えるより

役に立つこと考えた方が早い。

それが私の第一感である。

どのように私が役に立つ事をすればうれしいのか

それが私の動機になりうる。

それが満たされる目標が私を動かすのだろうと思う。

仮にそれがうれしくないのなら

他の事やった方がいいわけである。

うれしくもない目標は私の動機にならない。

それはそれで今のところ難しい相談である。

そんな仕事が無いと言うのが実情だからである。

ディズニーランドみたいな私の短歌や俳句使って

伊豆の三島にアミューズメントパーク作りたいとか

憩いの場を作りたいとか

途方も無いこと考えるだけである。

なんかそれだけで非現実的な話なので

やっぱりプログラムとか物理とかの方が現実に直結するような気もする。

とりあえず明日は土曜日である。

元気で外に出ようと思っている。

ボチボチやりたい。

<<追記20171103end

<<追記20171105

今日は父と月光天文台に行って

プラネタリウム見てきた。

私の記憶だと

大人になって

プラネタリウム見た記憶がない。

それでも実物とは違う気もした。

実物より見やすい気はするだけに

よく出来ている気がした。

裾野に寄って

帰り際の昼食後

イトーヨカドー三島店で買い物して帰った。

今日の午前中は

俳句を作った。

他には英語とGitとUMLの本を少し読んだ。

私には他人を全否定するのが信じられない。

なんか神様でもなっている気がしてならない。

私を少なからず否定するのも

私にはなんか違う気がする。

せめてなんで違うのか明らかにすべきである。

そんな根拠もなく否定している。

それを私がなんで認めるのか私には理解が出来ない。

それは医者に対しても同じなんだから

否定すればどこのどいつも同じである。

結局私だけが判断するしかないのが現状なのである。

そんな正義がこの日本にあるのか理解出来ない。

自分達がやってきた事さえ理解が出来ていないのに

私を否定しようとしている。

本当に罪深きこの世に地獄絵が必要である。

歯止めがかからない。

好き勝手にし放題である。

そのためだけに私を否定しているとしか思えない。

それでしっかり仕事しているなら文句はない。

それもうやむやである。

それのどこに正義があるのか理解不能である。

本当に支離滅裂である。

このどこに責任を果たしているのか理解不能である。

裁判官も機能しているのか疑わしい。

もうちょっと理路整然にやった方がいい。

やっている事はめちゃくちゃである。

そんな状態だから神が作った科学やっている方がマシなのである。

科学が理路整然とするのは神のおかげである。

なんでか何度やってもそうなるのである。

私も含めて人間のやる事なんてちっぽけである。

それなのに過去現在未来の科学が壮大になるのは神のおかげである。

神の見えざる手みたいなスケールが必要である。

人間がどうのこうの言ってもたかが知れてる。

神に近づくそう言う精神が人類の歴史に残る。

私にはそう思っているから神様みたいなこと言っている奴は信じない。

人間と神は違う。

人間ができる事は神様の意思に出会う事ぐらいである。

そんな意識もなくて根拠は見つからない。

それでも他人を全否定する感覚が理解出来ない。

それは私にしても他人にしても感じている。

よほどやましい正義としか私には思えない。

それが私の第一感である。

それでも全否定するならほっとくしかない。

あんまり相手になる奴じゃあないぐらいしかない。

それも私の感覚である。

明日も仕事である。

ボチボチやりたい。

<<追記20171105end

<<追記20171106

今日も仕事した。

夕食の買い物して帰った。

三島田町駅で少し読書した。

電車の中で話をして

そんな事があるんだと思った。

このまま普通に生きるのも難しいのかもしれない。

それでもあんまり急にどうしたらいいのか策はない。

アンテナ立てて

自分なりに分析して

目標を立てるぐらいである。

そんなに仕事して満足するのか私には確信がない。

それでも仕事するとは何か考える必要がある気がする。

正直あんまり

仕事に積極的になれない。

それより健康の方が大事である。

そして中年になって

あんまりしたい事もない。

自分にあんまり問題もない。

世の中に期待する事もない。

あるとするなら

この世の中はどのように成立しているのかぐらいである。

こんな政治状況で

どうやって政治は成立しているのか興味はある。

しばらくインターネット使って

調べてみようかと思う。

そんな事をやっているうちに

なんかやりたい事が出てくるかもしれない。

空振りでもいい。

夢は大きい方がいい。

今日の成果も一歩一歩である。

明日も仕事である。

ボチボチやりたい。

<<追記20171106end

<<追記20171107

今日も仕事した。

あんまりいい展開ではない気もしたりして

他人は他人で問題抱え

私は私で生きているだけである。

そこに私へ接点をもとうとするから

私が悩んでしまうのである。

私が司法の文句言ったって

私が医者の文句言ったって

私は本人達がグラグラするならグラグラしてろと思っているだけである。

もっとさらに独立独歩すべきである。

責任を感じて立ち向かわなくて私はもっとつらい。

私に向かってくるぐらいでいい。

それが正直な気持ちである。

そんな感じでいるので

仕事自体がそう言うものだろうと思っている。

立ち向かう気持ちもなく仕事なんて出来ない。

それは私がどうのこうの言ってもしょうがない。

他人は他人の問題である。

私は私の問題である。

そこに私への接点を求めるのは如何なものだろうと思う。

昨日は静岡県と三島市の財政のホームページと

www.data.go.jpのホームページと

www.zaisei.mof.go.jpのホームページを見つけた。

アマゾンで政治学と行政学と財政の本を入手した。

財政健全化は増税と予算のカットが最もわかりやすい方法だけど

予算の効果的な使い方がある気もする。

それがどうやって見えてくるか

まだやる事はたくさんある気がする。

策があれば予算は効果的になる気がして

それが全然見えていない。

なんかそれらしい例があればいいなあと思っている段階である。

一つでもそう言うものが目下の目標である。

明日も仕事である。

ボチボチやりたい。

<<追記20171107end

<<追記20171108

今日も仕事した。

肉屋のカドヤで

メンチカツとカニクリームコロッケ買った。

また買い物に困ったら

惣菜を買おうかと思った。

昨日は

ホームページ見てたら

歳出の70%が社会保障費と地方交付税交付金と国債費だった。

あんまりそれで経済が良くなるわけでもなく

デフレをインフレにしようと日銀は金融緩和をしているけど

物価を下げて1ドル1円に徐々にしたら

猛烈に働く人が増える気がする。

だって今の方が稼げるからである。

だけど消費は落ち込むかもしれない。

消費者にとってB to Bの方が経済的効果がある気がする。

物価を下げて消費が落ち込んでも消費者は困らないだろう。

ビジネスマインドでビジネスができる方が結構なわけで

企業が貯金するのも税制で抑え込めないかなあと思う。

それでも貯金して物価が下がればお金が増えるわけで

ビジネスとしてはチャンスのような気もする。

それでインフレになったら

1ドル100円に戻せばいい気もする。

こんな時代にビジネスチャンスがないのが問題だと思う。

チャンスだと思えないのが問題である。

それがデフレによる一番の問題だと思う。

でも私にはあんまり仕事に真剣になる人は日本人の数%ぐらいで

マレなんじゃあないかと思う。

そう言うサバサバした気持ちでいる。

だから私には仕事に真剣になる人を増やすべきだと思う。

勉強も同じである。

なんか数%ぐらいでどうにかなるなんてありえないのである。

せめて数十%ぐらいバリバリやらんとインフレにならない。

それが格差社会のおかげで

日本社会はチャンスさえない。

ほとんどエリートの功罪である。

結局自分の事しか考えていないからこうなるのである。

もうちょっと他人にレールをしくような活動をすべきである。

学士レベルだけでもバリバリやらんと

インフレにならない。

それが私の正直な気持ちである。

私は私であんまり世の中に恩恵を受けるまで待つしかない。

それが障害者の宿命だと思う。

障害者でバリバリなんてありえないのである。

健康な人がバリバリやって稼ぐまで

私はいろんな手段を考える要因でもある。

なんでなら私が稼ぎでどうにかならないからである。

そう言う意味で虐げられている。

明日も仕事である。

ボチボチやりたい。

<<追記20171108end

<<追記20171109

今日も仕事した。

帰り際市役所に寄った。

それはそれでひと段落である。

とりあえず今週の仕事もあと一日である。

なんでもやり方次第である。

それに気づくまで

今に至っている。

それがわからないから

バカなのかアホなのか

そのバカとアホの基準がわからない。

せいぜいテストがそれなりだからぐらいしかない。

それより知識を使ってやり方を見出さない方が

バカとアホである。

高校から大学にかけて

テストがあるたびに徹夜してた。

東大生や京大生がどんだけ勉強しているか知らんけど

私は私なりに勉強してた。

それは偏差値になってあらわれない。

人生いろんな時間の使い方がある。

それが私の典型である。

それがテストがそれなりだからバカとアホじゃあないなんて

見当違いである。

結局知識なんて使ってなんぼである。

それなのにやり方が違う事に気づかない。

これじゃあアホとバカの基準がわからない。

せめて結果ぐらい直視した方がいい。

その認識もない。

それをどういう風に応急手当てすればいいのか私には理解不能である。

何言っても見当違いをどういう風に処置すべきか私にも判断できない。

ここまでくれば公害である。

これが本当のバカとアホである。

なんか現実感覚がマヒしている。

その公害を認識して

もうちょっと環境にやさしい人間になった方がいい。

それぐらいしか私には思いつかない。

それが出来ないから今も続いていると思う。

なんか人間やめた方がいい気もする。

なんか次元がそう言ったところである。

これが本当の人間失格かもしれない。

それでも私には全く無関係である。

それなのに今も続いている。

まさに公害である。

明日も仕事である。

ボチボチやりたい。

<<追記20171109end

<<追記20171112

今日は清水駅に行って

昼食後三保の松原に行ってきた。

帰り際函南のS-POTに寄って

食器用の洗剤買って

大場駅付近を歩いてた。

JRさわやかウォーキングで

三保の松原はあったけど

なんかいつも中止になって行けなかった。

ちょうど清水駅に用があったので

ついでにバスで往復した。

水上バスは行ってみたがつながっていなかった。

バスか車と言われたので

バスにした。

あとは気になるのは丹沢湖ぐらいである。

丹沢湖に行くのを父に止められているので

今日の話題になるかなあと思う。

帰ってきて少しアクセスを調べた程度である。

昨日はUMLと英単語をやった。

気になるのは短歌とビデオのテレビである。

今週のメールも消化したい。

ドイツ語もフランス語も少し停滞気味である。

英語の方が先になってしまっている。

どうにかして英語を保留状態にしたい気分である。

そんなこんなで

時間はいっぱいある方がいい。

仕事が大事か私にはよくわからない。

正義は他にもたくさんある気がする。

なのに一つの正義で話はまとまらない。

それなのに正義で話は続いている。

私のやりたいようにやれないかと思う。

だって私は私のために私をやっているのだから当然である。

私を他人がやっているなら話は別だけど

私は私がやっているのである。

だから私のやりたいようにやりたい。

それもそれなりに正義である。

それをいっぱい持ってこられても私は困るだけである。

なんで私が問題の相談窓口にならなああかんのか理解不能である。

正義なんていらない。

それが私の実感である。

それなのにいまだに続いているのは

人間やめた方がいい。

これが本当の人間失格である。

なんかこれを機に陪審員制度も改めた方がいい。

国民が妥当な判決は出来ない。その典型である。

そこまで人間がおろかになる必要はない。

私はそう思う。

それなのにまだ続いている。

人間が動物ごっこしているだけである。

そんなん神しか判断できない。

それが私の実感である。

明日も仕事である。

ボチボチやりたい。

<<追記20171112end

<<追記20171113

今日も仕事した。

帰り際夕食の買い物した。

なんとなく色々やり過ぎで

今週は

短歌と俳句だけにしようかと思ったりする。

それでもなんか読書している気はする。

ゆっくりモードではいたい。

なんか優先順位が私の中ではっきりしない。

あれもこれもやりたいになっている。

生活考えたら

それでも仕事だけは仕方なしである。

仕事でお金は使える。

それも段々買いたいものも無い気もする。

あるとすればパソコンぐらいかなあと思う。

そんなにパソコンが必要な気もしないが

結構古くなっている気はする。

他に欲しいものは思いつかない。

服ぐらいかなあと思う。

そんなに気にするような中年じゃあないし

そんなに色気が気にならないし

食い物もそれなりに食べれればいいし

あんまり私自身が何がしたいのかハッキリしない。

大切なのは心だけである。

心でもっている。

それはお金でどうにかなるもんじゃあないし

あとは大体持っているものでどうにかなるし

必要なのは時間だけである。

それでも最近の目標がなんなのかハッキリしない。

それが悩みのタネである。

生きるとはこう言うことなんだろうと思う。

それに付き合ってボチボチやりたい。

明日も仕事である。

<<追記20171113end

<<追記20171114

今日も仕事した。

なんか色々あって

話す事が多かった。

昨日は

一通り夕食後読書した。

インターネット情報には限りがある気がして

今のところ本に頼っている。

細かい内訳までわからない現状がある。

特に人件費や社会保障費の内訳まで情報が得られていない。

行政学やら政治学やら財政学も

未だ私なりの指針になっていない。

プログラムも昨日は少し進めた。

なんかこっちの方が役に立ちそうであるが

私なりのプログラムの目的は難しい相談になっている。

英単語だけは今週はやめにした。

昨日は短歌を作った。

今日も短歌作りたいと思っている。

俳句も立冬が過ぎて季語は冬である。

それでも紅葉とかあって十二月初旬まで

秋だか冬だかわからん状態である。

俳句も今週末作る予定である。

私自身私の冒険は期間が長過ぎる。

空海もアインシュタインも期間は短かった。

それは天才だから可能だったかもしれないが

私の場合は時代に翻弄されて長かった。

それぐらい歴史を刻んでいる歴史の重みかもしれない。

私自身アインシュタインを継承しているし

私がいるのはアインシュタインの影響だと思っている。

それぐらい歴史の蓄積が私の冒険を長くさせているかもしれないが

ここまでくると犯罪レベルである。

長くなればなるほど未来は明るくない気がする。

ほとんど悪影響のように思う。

無駄に無駄を重ねている気がする。

そんな気もないまま風は変わらない。

それが私の現実感覚である。

なんか時間が戻らないから時間が進むのである。

それをタイムマシンを夢見る人間だから

問題がズルズルいっているだけである。

問題を解決するのはただ現実感覚だけである。

それなのに現実感覚がマヒしているだけである。

それを私がどうしようもない。

それが私の実感である。

まあ明日も仕事である。

ボチボチやりたい。

<<追記20171114end

<<追記20171115

今日も仕事した。

今週の平日の俳句と短歌を今日終えた。

もしかしたら

今週の金曜日短歌を作る予定である。

同じ金曜日は有給休暇をとった。

今週の土曜日は台風の影響で出勤する予定である。

ただなんとなく

プログラムの本を読むと元気になる。

それが妙に引っかかる。

ある程度は向いているのかもしれない。

だけどあんまり

仕事で情報を得る事が少なかったせいか

あんまり仕事に関心はない。

むしろ本の方が情報量がある。

そこらへんのバランスで今は成立している。

あんまり政治学とか行政学とか財政の本読んでも

実感がわかないのかもしれない。

一億円が一万円で

一千万が千円で考えればいいみたいな事はあって

四人家族で四倍で考えたりして

生活すれば財政でそれだけお金がかかっている。

財政は身近な存在なのだろうが

今のところ元気になるところはない気がする。

なんか私の感じからすると

創造したくなるような財政であるべきな気がする。

つまり何にも生まれない財政であるべきでない。

それは財政で解決しないかもしれない。

それが頭の使い所のように思う。

人件費自体がそういうものだと思う。

人それぞれの工夫の生み出す人件費であるべきである。

それに時間と情報が大事である。

それが創造に結びつかないのは

どっかシステムがおかしいと思う。

人材の墓場こそが憎むべき状態のように思う。

それを真剣に考えている人がいるように思えないのが悲しい現実である。

もうちょっと環境に優しい人間になった方がいい。

私もボチボチやりたい。

明日も仕事である。

<<追記20171115end

<<追記20171116

今日も仕事した。

私としては

あんまり正しいとか正しくないとかで生活していない。

ただ正しくなるようには生活している。

なので不規則な事は起こりうる。

そしたらバンカーショットのように修正する。

問題も良く間違える。

それも修正の毎日である。

そんな運転で正しくなるように生活している。

色々間違っても修正していくだけである。

そんな感じでいるので

私が私をやるのは運転である。

結果的に目的地に着けばいいのである。

なので私にみんな正しいのかと私に聞かれても

私はそんな自信はない。

それなりに正しいように努力しているが

それは結果論である。

紆余曲折はいっぱいある。

ああだこうだと考えて毎日が過ぎている。

なので回り道もいっぱいある。

それでも正しい方向は目指している。

だけどそれを私に正しいのか聞くのもどうかと思う。

人間みんな結果的に正しいように生きるのが普通だと思う。

自分が正しく生きられない裏返しのように思う。

それを他人に押し付けている気がする。

極端な話

今が正しくなくても未来は正しく生きるのが人間のように思う。

神様じゃあないので

目標があれば可能だろうと思う。

目標が達成されれば未来は正しくなる。

そんな話を四十代で言っても

時間は戻ってこない。若いようにはいかない。

四十年間の経験ぐらいしかない。

それでも明日はやってくる。

ボチボチやりたい。

<<追記20171116end

<<追記20171117

今日は診察日だったので

有給休暇を使った。

明日は先月の台風の影響で

出勤予定でいる。

いろんな日本人見てきて

どこのどいつも似たり寄ったりなのかもしれない。

それでも生きるとは何なのか判然としない。

馬鹿馬鹿しいとかやってられないとかを乗り越えるものは何なのか

全然私には理解が出来ない。

神様の言う通りぐらいしかない。

自然法則が成立しているぐらいしかない。

それでも素粒子が我々人間にどのような影響があるんだろうと思う。

素粒子でなくても原子核が我々人間にどのような影響があるのだろうと思う。

原子や分子が我々人間にどのような影響があるのだろうと思う。

細胞が素粒子と原子核と原子と分子にどのように相互作用するのだろうと思う。

エネルギーは全然違うにしても

何の影響もないなんてあり得るのか不思議である。

そう言うことを考えている方が

馬鹿馬鹿しいとかやってられないとかを乗り越えるより

元気でいれる。

それがわかってくれないから

今も続いているように思う。

関係ない世界で関係のない事をやっている方がマシなのである。

今の状態では文系は滅亡じゃあないのかと思ったりする。

まともな判断さえ出来ないのだから当然である。

人間が生きるとは何か

いろんな意味で考えさせられる。

それでも元気でいれる事が私の目下の基準である。

疲れても明日は元気でいれるとかの感じである。

残るのは元気だけである。

そのためだけに生きている気がする。

一応明日も仕事である。

ボチボチやりたい。

<<追記20171117end

<<追記20171118

今日も仕事した。

土曜日だが先月の台風の影響である。

昨日の夜は

寒かった。その割に汗も出て

今日の仕事も汗をかいた。

なんか寒いのか暑いのか体がついていかない。

今日はゆっくり風呂でも入るつもりである。

あと残すのは

短歌かなあと思う。

最近は英会話を聞く時間が少なくなっている気もする。

ドイツ語とフランス語も気になる。

総じて本を読むのは元気になる。

それでも

週末の金曜日から土日はいつもと違う事やりたくなる。

昨日は庭の雑草を抜いた。

明日もそんな時間があるのかわからない。

昨日はやる事なくてちょうどいい感じだった。

冬の草なのでひとまず一段落だと思う。

気になるのは年末の大掃除をやりたい。

それも十二月に入ってからだと思う。

時が過ぎるのは早い

無駄な時間ばかりが過ぎている気もして

冬眠した方がいい気がして

時間が気になる今日この頃である。

いつまでこんな展開を続ける気なのか疑問である。

時間ぐらい大事に使った方がいい。

それが出来ない人が問題を起こしているとしか思えない。

それが私になんの関係があるのか理解不能である。

結局他人と比較しなければ生きていけないなんて

無駄のオンパレードである。

それが私の実感である。

それでも明日はやってくる。

ボチボチやりたい。

<<追記20171118end

<<追記20171120

今日も仕事した。

夕食の買物して帰った。

昨日は八時過ぎに寝てしまった。

それにしても

大阪の怨念は凄まじい。

関わりたくないのが本音である。

もうちょっと自分の環境を良くすること考えた方がいい。

あんなところで

まっすぐな人は育たない。

いじけた神経で神経がもたない。

そんな奴らと過ごすのはゴメンである。

それにめげずに

ここまで来れたのは大阪にいなかったからである。

永遠に関係のない生活がしたい。

私には無関係である。

要するにストレートが効かない連中なのである。

そんなん私もゴメンである。

それが四十代にもなって

それを再現しているなんて

ほとんど地獄行きである。

なんで私がそれと連動しなああかんのか文句たらたらである。

他人の責任であって私の責任ではない。

そんな暇あったら他の事やってたい。

それなのに私と比較せなあ生きていけないなんて

お門違いである。

私にはそれなりの四十代であり

なんでそんな人生と比較せなああかんのか理解不能である。

ことごとく違うだけである。

それを比較せよなんて無茶である。

どうやって追い抜いていくつもりなのか理解不能である。

追い抜いていくのは全然構わないけど

いつになったら追い抜くのか文句たらたらである。

不可能にしか思えない。

こんな状態で四十代にもなって

人生をやり直すなんて不可能である。

それを私がどうしろと言うのか私にはどうしようもない。

それでも明日はやってくる。

ボチボチやりたい。

<<追記20171120end

<<追記20171121

今日も仕事した。

大場駅で散髪して帰った。

昨日の読書で

市場経済が成立するには条件があるみたいである。

その条件が成立しないところを政府や公共団体が運営している。

財政健全化も増税より支出のカットが効果的みたいである。

理想はお金をかけなくても出来る事かなあと思う。

結構そう言うチャンスはある気がする。

こんなにものがあふれてて

何かが出来る気はする。

それを誰が気づくのかはさておき

世の中工夫次第だと思う。

それなのに役に立つ事が困難なのは

なかなかそれに気づくのが難しいのだろうと思う。

それでも

プログラムの方が楽しい読後感がある。

Go言語とかJavaとかLinuxとかC#とかネットワークトラブルとかWindowsServerとか

読んでいると元気になる。

なんか世界が広がる気がする。

仕事にあきらめが出ても

本だけは裏切らないと思っている。

そう言うサバサバした感があるのが一層元気になるのかもしれない。

短歌も俳句も

ありふれた気持ちになってきている気がする。

それがあらわれて

気分はいい。理想はごく普通の日常である。

あんまり特別にならなくていいと思っている。

それが去年よりありふれている気がしている。

そのため去年の俳句と短歌見ていると

そんな私だったのか不思議である。

自分の気持ちに素直になりそれがありふれたものになれば

今のところそれが私の短歌と俳句の理想である。

それでも明日はやってくる。

ボチボチやりたい。

<<追記20171121end

<<追記20171122

今日も仕事した。

銀行寄って帰った。

仕事場でゲームの話してた。

あんまりゲームをやろうという気持ちにならない。

そんな暇があったら

プログラムをやるだろうと思う。

なんか神経質なところが似ている気がする。

うまくいけばうれしいのも似ている。

総じてインディアンのような狩猟民族のような気持ちになる。

そこらへんが

農耕民族とは違う気がする。

私なりにゲームやってて成果がないのが

プログラムとの違いのように思ったりして

どうせならプログラムやりたい感になる。

プログラムで仕事になるんだったら

プログラムを教えてプログラムの仕事を拡大したいけど

そんな状況にない。

どんな世の中になるにしても

私の持っているもので活躍したい気はする。

そのためにとりあえず読書である。

それと私の目標はどこにあるのか含めて読書している。

いろんな日本を多角的に分析して私なりの目標が見えてくる気がする。

私は何がやりたいんだろうと高校時代に戻った気がする。

振り出しに戻っている。

違うものと言ったら知識と経験ぐらいである。

あんまりすぐに答えが見つかる気もしない。

そんな感じで元気があれば御の字である。

今日一日楽しかった事があれば元気である。

それでも明日はやってくる。

休日でもあるのでゆっくりするつもりである。

ボチボチやりたい。

<<追記20171122end

<<追記20171123

今日は朝方ゆっくりしてた。

相棒を二つビデオで消化した。

昼間大場から三島に出て買い物して

楽寿園に寄って大場駅の伊豆箱根の本社に寄って

肉屋のカドヤに寄って家に帰った。

昨日は読書もせず

早めに寝てしまった。

明日の短歌と俳句のアップのため

準備を少しした。

今日も少し時間をかけた。

出かける前に少し英会話を聞いた。

結局言いたい事言って

実行する人はなかなかいないと言う事だろうと思う。

それが英会話の困難さの前に実感する。

フランス語やドイツ語も同じである。

それでもやっておくべきだと私は思っている。

やらないよりはマシである。

それがわからない人が問題を突きつけてくる。

本当に困ったものである。

トンチンカンがトンチンカンを呼んでいると思う。

それにどうやって答えればいいのかわからない。

私には全く無関係でしかない。

愛が欠如しているとしか思えない。

私に出来るのは愛を愛で応える事ぐらいである。

それ以外は無理である。

愛のあるところに愛が生まれるぐらいしかない。

そのためにやっておくべきであって

やらないのは無責任に思える。

それはさておき当分時間が必要である。

何はともあれ気長にやりたい。

今週もあした一日である。

ボチボチやりたい。

<<追記20171123end

<<追記20171124

今日も仕事した。

夕食の買い物して帰った。

昨日は少しドイツ語とフランス語をやった。

今日の朝も英会話もそれなりに聞いた。

休日が入ってまた休日なので

外国語とUMLが中心となる。

頭の体操にはなる。

それはそれで気分転換である。

土日は外出予定なので

元気になって歩く予定である。

歩く時は疲れるけれど

平日元気になる気がする。

あとは今日中に短歌を二首作る予定でいる。

最近気になるのは

テレビのビデオがたまっている。

あんまり見る気が起こらない。

元気になるのはサイエンスゼロぐらいである。

それでもサイエンスゼロもたまっている。

ニュースよりサイエンスのニュース話聞いている方が元気になる。

未知な事はなんかコワイけど

わかった事は理路整然としているからだと思う。

なんか勇気をもらう気がする。

高校の学問で学力と言うのか私には疑問である。

そう言うみそぎも無く

この状況を終了するのは無責任である。

大学入ってからも重要である。

それが学力とは何か私には理解不能である。

数学も物理もプログラムもやる事はいっぱいある。

そうやって大半は権威に負けている。

そこでも実行する人はあんまりいないと言う事である。

だとしたらひたすら実行するだけである。

それはそれで私の本音である。

それでも明日はやってくる。

ボチボチやりたい。

<<追記20171124end

<<追記20171127

今日も仕事した。

明日は有給休暇を取った。

朝方はゆっくりするつもりでいる。

夕食の買い物して帰った。

総じてやり過ぎ感は否めない。

自分の環境のために戦っている気はする。

なんでここまでやらなああかんのか私にも不思議である。

危険回避でここまで来ている。

それで色々文句が出る。

それぐらいしか私にできる事がない。

私は私でギリギリである。

障害者をそんな風に扱っていいのかわからない。

そう比較対象としては最悪である。

末期的現象である。

ほとんど最終手段である。

そんな状態を許していいのか文句たらたらである。

誰かがちゃんと仕事していたらそれでいいのである。

それが無いからズルズルいっている。

正直これ以上何をそんなにモメル必要があるのか

私には理解出来ない。

自分の考えている事は全部書いたつもりでいる。

あんまりこんな東大生とか京大生とかいるだろうかと思う。

今度は私の番じゃあなくて

東大生やら京大生の番である。

もうこれ以上どうせいというのか私にはわからない。

短歌も俳句もあんまり代わりになる人いないと思う。

代わりになるんだったら東大生やら京大生が代わりになればいい。

そんな人今の所いない。

それで一体学歴と職歴はどんな意味を持つのか私にはわからない。

それが誰も出来ない事をやるという事だろうと思う。

やりたければやればいい。

それが私の気持ちである。

それでも明日はやってくる。

ボチボチやりたい。

<<追記20171127end

<<追記20171128

今日は有給休暇を取って

午後に用事あったので

朝ゆっくりし

それまで本を読んでた。

プログラム本やらUMLやらフランス語やらドイツ語やらやった。

夜に政治と財政の本を読む予定である。

今日中に短歌も二首作りたい。

そんな休日だったので

こんな日が続けばいいのにとは思った。

何がいいんだか私にも良くわからない。

今週の土日もゆっくり出来そうなので

それでいい気もする。

何が健康なのか難しい相談である。

それ以外にも仕事について色々考える。

私としては前進するしか脳がない。

それが無理ならまた考えるしかない。

年末さしかかり

雑務もそれなりである。

この中年にして他人にまかせるのも大事かなと思う。

それでも自分で出来る事もあるので

何事も専門として分業が大事のように思う。

それが専門として成立しないから

私が仕事する事になっている。

いつまでこんな状況が続くのかわからんけど

何事も一歩一歩である。

あんまり大学レベルとか大学院レベルに感じないのが悩みのタネである。

そんな感じで明日もやってくる。

ボチボチやりたい。

<<追記20171128end

<<追記20171129

今日も仕事した。

なんとなく暑いのか寒いのか

わけわからんかった。

昨日も今日も短歌二首ずつ作った。

残りは今夜の読書ぐらいである。

他人に認められるためになんか生きていない。

他人に認められなくても生きていく自分を追い求めている。

そのために自分なりに正解を目指すし

他人がどうのこうので済ましたら

自分が無くなる。

他人がどうであれ自分が追い求めるものそのために生きている。

なので他人がいても自分は自分なのである。

自分なりにどうするのか私自身追い求めている。

他人がどう言おうと私はそれで済まない。

それでも修正はある。

それでも自分なりに追い求めている。

だからあんまり他人をどうのこうの言ってもしょうがないと思っている。

なので他人と自分が一緒になる事はない。

私は他人に認められなくても生きている覚悟で生きている。

そのために日々考えている。

だから他人のどうのこうのより

自分がどうしたいかの方が大事なのである。

それがわからんから一番の方がいいとか

ビリはかわいそうだとか言っているとしか思えない。

私にはそんな次元で自分を追い求めていない。

他人になんて言われようと求めるものそれが自分である。

そんな覚悟もなく

ナアナアでやって私は困っているのである。

色々刺激を受けて修正するけど自分なりにやっているだけである。

その自分の原因を他人になすりつけるのは

次元が違い過ぎる。

私は自分がどうするのか考えているからだけである。

他人に認められているからじゃあない。

現に私は精神障害の病人である。何やってもおかしい人である。

そのため他人に認められる事自体奇跡である。

そんな人を比較対象にして原因を他人になすりつけるのは全くの誤解である。

私は今何にも他人に認められていない。

仕事ひとつ何やってもおかしい人である。

そこになんの正義があるのか私には理解出来ない。

それなのに私を批判するのは現実を知らない人である。

全くの事実誤認である。

ここまできたら私を批判する人こそ全くのバカとアホとノータリンのパーである。

それでも明日はやってくる。

ボチボチやりたい。

<<追記20171129end

<<追記20171130

今日も仕事した。

今日は色々忘れて帰ってしまった。

明日は確認して始まる予定である。

なので今夜はゆっくりモードである。

それでもやる事はある。

とりあえず今週もあと一日である。

色んな事がウソみたいである。

ここまでやるかみたいな気分である。

正直な気分自分の事だけ考えていたい気分ではある。

それでも

それなりに話はする。

それでも理解出来ないのは

私を批判せなあ他人が成立しない事である。

そんな態度でどうやって正義が成立するのか私には理解出来ない。

そんな正義なんてやめた方がいい。

それが私の第一感である。

私には理解しがたい他人である事は確かである。

他人を批判する姿を見て

私はどうやってこれを正す手段も見つからなかった。

本当に公害である。

そんな他人を批判する暇があったら

自分でどうにかする方が早い。

それなのに権力欲は一丁前である。

迷惑極まりない。

存在そのものが厄介である。

厄介な存在が成立するために他人を批判している。

存在そのものが許せない。

人間失格である。

それを私はどうしたらいいのかわからない。

あんまり関わらない方がいいと思ってきたが

ここまで私に迷惑をかけるとは思っていなかった。

これを教育の失敗というと思う。

まともな話じゃあない。

会話が成立しない。

共通認識に至らない。

そんなんじゃあ自分の事だけ考えていたくなる。

そんな私を批判するのは本人の問題だと思う。

私には全く関係のない話である。

それでも明日はやってくる。

ボチボチやりたい。

<<追記20171130end

<<追記20171201

今日も仕事した。

久しぶりの仕事だったので

少し緊張した。

一応計画通りに対処出来た。

いつの日か指摘事項があったので

うまくいくかどうかやってみないとわからなかった。

少しだけ早くなった気がしている。

とりあえず土日は休みである。

昨日の確認事項は問題が無かった。

それで今日の夜をむかえてホッとしている。

今日の夜は読書でもしようかと思っている。

明日も時間がたくさん持てる。

昨日は俳句六句と短歌一首作った。

今日は短歌一首が目標である。

明日は大掃除も出来る気がする。

年末に向けてチョコチョコやろうと思っている。

悩みと言えば来年の目標である。

ここに来て惰性で生きている。

もっとこうしたいとかそういう発想が出来るようにしたい。

紅葉も今週の土日で終わりか

来週の土日ぐらいかなあと思う。

やっぱり外に出た方がいい気もする。

日曜日に外出を予定しているが

朝はゆっくりしようかと思っている。

今日からもう12月だし

年末に向けてやれる事はやろうと思っている。

明日はゆっくり寝れる。

ボチボチやりたい。

<<追記20171201end

<<追記20171202

今日は昼間S-POTに寄って買い物し

喜多方ラーメンで味噌生姜ラーメンと餃子を食べて

イトーヨカドー三島店で買い物した。

午前中に短歌と俳句を作り

UMLの本を斜め読みし

家に帰って

フランス語五級とドイツ語五級をやって

掃除を少しして

片付けを少しした。

今夜もやる事ないので

整理整頓ぐらいはしようかなあと思っている。

私の問題も

他人のやる気はみんな違う上に目標は様々である。

それなのに私の足を引っ張るのは

私もどのように対応していいかわからない。

私の事は私で完結している。

ほとんど他人の問題をどのように対応するかぐらいの問題しかない。

それが私一人でたくさんの人に対応出来ない。

そして私自身対応出来ない一人もいる。

全部他人の問題で足を引っ張っている。

それが私の悩みどころである。

ほとんど私に関係ないのにである。

ここまで来たら犯罪じゃあないのかと思う。

他人の犯罪が私の問題になっている。

そんな話聞きたくもない。

それが私の幻聴で感じる毎日である。

ストレスのなにものでもない。

そんな認識もなく毎日が続いている。

とりあえず

明日の朝もゆっくりする予定です。

ボチボチやります。

<<追記20171202end

<<追記20171204

今日も仕事した。

夕食の買い物して帰った。

明日はゆっくりモードである。

日曜日と同じバスに乗る。

今夜はメールチェックしようかと思う。

暇があったら読書しようかと思っている。

なんか私は私で格差是正したいが

みんなの努力はまちまちなのである。

それで格差是正は難しい。

本当にやる気あるのかそれはそれで必要な要素である。

やる気もなく格差是正なんて無理である。

多分それが難しい問題になってて

中年の問題にしては歳をとり過ぎている。

若い頃からしっかり教育すべきである。

もうここまで来たら私の場合若い頃の延長線上である。

それでもこの延長線上を若い人にバトンタッチしたい。

それなのにやる気のない努力でどうにかなる話じゃあない。

問題は努力がまちまちであるのが

この混沌とした世の中の是正に立ちふさがっていると思う。

あんまりに努力としてはラクし過ぎである。

それも実感としてあって

この世は詐欺である。

努力とはなんぞやからやらなければいけない。

そういう教育の延長線上に中年がある。

それがあんまりそういう人いないのである。

だから詐欺なのである。

なんのための教育なのか文句たらたらである。

それでも中年の延長線上があるのが教育なのである。

それが教育の力なのに

脱線している。仕事ばかりが延長線上ではない。

ところが仕事にしがみついて教育の効果もない。

それが日本の姿のように思う。

それで私はあきれている。

それでも明日はやってくる。

ボチボチやりたい。

<<追記20171204end

<<追記20171205

今日も仕事した。

三島市内で仕事した。

元気と言えば元気である。

それと女の感情論に参っている。

女の感情がわかるだろと言われても

私には理解不能である。

ちゃんとした説明もなく理解できるはずだという確信はどこから来るのか

わからない。

なんの日本語にもなっていない。

そういう感情だけの共通の認識が私にはわからない。

昔の女の人もちゃんと日本語にしているだから

今の女もちゃんと日本語にすべきである。

感情だけで世の中が動いているかのような話には参る。

感情だけで問題解決しない。

それが低レベルで成立している。

それで私は毎日ストレスである。

なんかテレビの見過ぎなんじゃあないのかと思う。

どうしたらそれが正常なのか私には理解不能である。

感情だけで正しいと思っている。

そんな男の私ではそんなの成立しない。

それが異次元で成立している。

なんか時代が間違っている気がする。

そんな時代が悪い。

もうちょっとまともな感覚とは何か考えた方がいい。

絶対感情だけなんて間違っている。

それが私の第一感である。

私にとって求める先の感情である。

求めないものに感情があっても面白くもない。

感情が全てじゃあない。

そんな感情を考える前に理性や合理性や論理性やら考える事は山のようにある。

それなのに女の感情論で物事が進んでいるようにしか聞こえない。

これには参ってしまう。

もっと女の人も論理性を身につける必要がある。

それが私の本音でありストレスの原因である。

それでも明日がやって来る。

ボチボチやりたい。

<<追記20171205end

<<追記20171206

今日も仕事した。

疲れたには疲れた。

一寝入りしたらなんとかなりそうである。

忙しくなってきている気はする。

短歌と俳句は予定通り作った。

なんか寒くなってきて

頭も思考停止しそうである。

温かくして何事も一歩一歩かなあと思う。

最近は頭で考えていると

仕事が止まってしまう事があって

それが少し不安要素である。

問題は何に集中するのかという事である。

考える事なのか仕事なのかだと思う。

中途半端が一番いけない事なんだと思う。

昨日は久しぶりに

プログラムの読書をした。

そうそうそれ以外に

日経の新聞に職安で

AIとかビッグデータの講座をやるとか

e-learningも開催するとかあって

私にも受けられたらいいなあと思った。

私のやる事も普遍的なところで止まってて

現象の詳細まで到達していない気もする。

それはそれで実験データがあるわけでもなく

ここらへんが限界かもしれない。

大学出て17年来年は18年である。

あまりに長すぎる。

そこまで泳がなければ今がなかった。

大学にいるからいいとも思えないが

消化しきれていないものと言えばドイツ語とフランス語ぐらいである。

消化するまで18年目をむかえる。

それぐらい知識が膨大になってきているのかもしれない。

インプットは大学まででやったがアウトプットは大学出てからである。

そんなこんなで

どうなる事やら。

それでも明日はやって来る。

ボチボチやりたい。

<<追記20171206end

<<追記20171207

今日も仕事だった。

少し背筋が痛む。

とりあえず今週も明日1日である。

多分一寝入りすればなんとかなるだろうと思う。

忙しくなって来たような気はする。

やれるだけやって帰って来たような気もする。

それで健康ならそれでもいいかみたいな気でいる。

自分のやりたい事より健康の方が大事そんな対応なんだと思う。

精神障害者の現状だと思う。

私が働くことが主眼ではない。

他人が働くことが主眼だと思う。

私が求められているのは健康でいることぐらいである。

なのであんまり期待していない。

今日も健康だったかぐらいしかない。

私が恐れているのは

なんのために行動するのかという事である。

行動そのものがバカバカしくなるのが恐ろしい。

せめて愛でもないと無理である。

それで私の本音は

何があっても

明るい愛があれば行動できる。

そんな女性が私の理想である。

そういう国造りがしたい。

正直にそう思う。

強烈なパンチである。そうそれだけで勇者になれる。

天国まで行けそうである。観音菩薩とはこういうのを言うんだと思う。

それが私の本心であり

感情論では語れない。

愛とは愛らしいものである。

そこにはそれなりの根拠がある気がする。

だから私は行動出来る気がするのである。

それがバカバカしくなるのは私には地獄のようにしか思えない。

それが私の恐れているモメ事なのである。

やってられなくなる。それは人間の業である。

大阪にはそんなところがある。

そんなのに構っている余裕はない。

そんなんより違う世界にいたい。それが私の気持ちである。

それでも明日はやって来る。

ボチボチやりたい。

<<追記20171207end

<<追記20171208

今日も仕事した。

夕食の買い物して帰った。

とりあえず土日は休日である。

他人のバカバカしい正義のために

振り回されている気はするけど

一体これのどこが愛なのか私には理解出来ない。

冷え切った愛のように思う。

それでも精神障害者が仕事するとは何なのか

理解不能である。

みんな責任回避しているようにしか思えない。

それでもサバサバと仕事している。

みんなが仕事しない分私が仕事しているとしか思えない。

そんな事が許されるのか私にはわからない。

ほとんど他人のために仕事している気はする。

それでも仕事するとは何なのか

保守もここまで来たら

もうちょっと違う路線を歩くべきである。

明るい未来が見えてこない。

少しも健康的な仕事とは思えない。

あるのは無いものねだりぐらいしかない。

それなのに精神障害者の肩に重くのしかかるのは

それを正義と呼べるのか私には理解不能である。

仕事する気になるのに

神経がおかしくなりそうである。

それでも仕事している。

それも私の一つの愛だと思う。

あるのはそれだけで仕事している。

みんなちゃんと仕事してたら

問題は起こらない。

ただ単にみんなちゃんとするだけである。

それだけのために仕事している気がする。

それでも明日はやって来る。

土曜日はゆっくりする予定である。

ボチボチやりたい。

<<追記20171208end

<<---とりとめのない趣味の小話12