PCで快適なデジタルTV環境を構築しよう

アナログ放送時代には、個人利用を前提としたテレビ番組録画や編集、画像キャプチャは自由に行うことができました。
しかし、地デジに完全移行した現在では、PC用として正規に販売されているTVチューナー製品では、

・録画番組をコピーすることができない → そのPCが故障してしまったら、録画番組は永久に視聴不可能になってしまう
・BDやDVDへの書き出しも制限されている → 書き出しをサポートしている製品でも、AACSの許諾期間(せいぜい2〜3年)を超えるとサポートしていない
・静止画のキャプチャも不可能

といった非常に厳しい制約があります。

しかしその反面で、「friio」や「PT2」「PT3」といった製品が非常に人気を博していることをご存知でしょうか?
これらの機器の組み合わせによっては、上記すべての制約を取り去って、快適なデジタル放送の視聴、録画を行うことが可能になります。
また、PCのスペック的にも、正規チューナーでの環境よりも大幅に低スペックなPC環境での視聴、録画が可能になります。

正規の流通製品でありながら、ドライバソフトなどを変更することで、いわゆる「TS抜き」チューナーとして使用できる製品は、過去にも幾つかあり、現行製品でも存在しています。
しかし業界の事情などもあり、末永く供給される製品はさほど多くはありません。

そこで、ここでは筆者が実際に使用した製品を中心に、ハードウェア/ソフトウェアのレビューや、セットアップ方法などを備忘録として記しています。
快適なPCテレビ視聴環境の構築の足しになれば幸いです。


※記述時点の情報は古いまま更新されていない場合があります(BonDriverのダウンロードURLなど)。本ページは個人的な備忘録目的ですので、あらかじめご了承下さい。


更新情報

2017/05/07 MyGica S270についての記述を追加しました
2017/04/23 PX-W3PE4についての記述を追記しました。
2017/03/16 foltia ANIME LOCKERについての記述を追記しました。
2017/02/06 PX-Q3U4の情報を追加しました。
2017/02/05 PX-W3U4の情報を追加しました。




サブページ (1): PCテレビ視聴の基本