たいこめ-回文を超えることば遊び

19/4/9更新
たいこめの会は本年6月19日に創設24周年を迎えます。


1994年に"たいこめマスター"岡田直也が"願いは?→はい,金!"のように逆さに読むと呼応するという"たいこめ"を週刊文春に半年間連載。当時の投稿者等でたいこめの会として活動。まずは代表例から。
<歴史家まごつきつ、ごまかしきれ>←これは回文
:(支配者)「民を従えた」 (民衆)「耐えがたしを見た」←これがたいこめ

1.たいこめの会

たいこめの会やサイトの紹介、記号説明。


旬のたいこめ(4月)

新元号発表で<良い祝い、「令和」いいよ>
1.◇新元号は令和:(一般は)「したい歓迎さ。あまねく一般、『令和』広め、名こそ上げにな」 (このサイトは)「何気(なにげ)、“×××舐めろ!”。卑猥連発いくね。まあ、際限欠いたし」
2.◆新元号の国書出典に好感で、万葉集を増刷:(書店)「良いなり。気分。“万葉”も買い付け、段取る気で」 (出版社)「出来る?どんだけ追加?もう四万部?きりないよ」
3.◆日本製も発売された液体ミルクは災害時に便利:「保(も)ちのいいな、液体ミルクで封も開け、飲ますかね」 「寝かす間のケア。毛布でくるみ、居た。消えない命も」
4.◇移動体通信の未来:(高速通信の夢だが)「弱いな、且つ、追いつけないや、遅発。次世代も置く5G(ごじー)の名、規定はした気」 (中国企業に根幹を押さえられ)「来た。支配的なの。地獄、思い出せ。実はチャイナ、決意。おっかないわよ」
5.◆統計不正問題:(遵法意識の欠如による安易な負担軽減策だったとして幕引きへ)「配転固しだ。手抜きでも、統計は不正はないよ」 (官邸側からの働きかけで忖度の疑いも)「よいな、排せ、腐敗。稀有(けう)とも出来ぬ。手出した、官邸は」


2.旬の蔵
蔵には以前の掲載作品を保存。

3.Σたいこめ教室

事始め決め事鑑賞法特徴創作法の概略から。

特集―「翔んで埼玉」

今月は映画「翔んで埼玉」が大人気ということで、埼玉の地名入りで、しかもディスるものを集めました。

<「翔んで埼玉」、大差出んと>
★:「田舎知れ。“所沢”の公募より来たね」 「寝たきり予防、この技。ロコトレしかない」
★:「いかん、下駄履きやめだ。もう"鴻巣"出来て、進言し、靴履く子」 「告発、苦心。原始的です。農耕もだめ。焼畑、限界」
★:「心持ち問う。“熊谷”来て不満。愚鈍と他(ほか)にな」 「なにか“ほとんど群馬”。不敵や。蝦蟇(がま)喰う土地、モロ、ここ」
☆:「“春日部”すら、後(のち)。今、対策バトンか、行く“大宮”」 「闇多く、いかん賭博。埼玉一のラスベガスか」

4.特集蔵


5.Ш資料室

雑学の部屋と回文本の紹介('07年3月検索追加し全面改訂。4月追加)。雑学の部屋にたいこめや回文の自動チェック方法を掲載。役に立ちます。


連載:アイドル図鑑

今月はコスプレイヤーとして有名なこの人です。


◇:「参加おあずけか。『伊織(いおり)もえ』らとコスプレや」 「ヤれ。ブス子捕らえ、森。追いかけず、××××さ」

6.連載蔵

7.Ф掲示板

掲示板サービス中止のため休止
投稿作品抜粋は投稿蔵に。09年5月更新(06年6月以降分反映)。
旧掲示板も見えます。

8.∽リンク集

09年12月linkのみ更新。

●禁複写・著作権等は管理者に帰属