たいこめ-回文を超えることば遊び

18/4/9更新
たいこめの会は本年6月19日に創設23周年を迎えます。


1994年に"たいこめマスター"岡田直也が"願いは?→はい,金!"のように逆さに読むと呼応するという"たいこめ"を週刊文春に半年間連載。当時の投稿者等でたいこめの会として活動。まずは代表例から。
<歴史家まごつきつ、ごまかしきれ>←これは回文
:(支配者)「民を従えた」 (民衆)「耐えがたしを見た」←これがたいこめ

1.たいこめの会

たいこめの会やサイトの紹介、記号説明。


旬のたいこめ(4月)

証人喚問したけれど<誰かの言い分、全部言い逃れだ>
1.◇森友問題、やはり首相夫人の喚問が必要:(夫人は学園の理念に共感、と忖度させ)「出て伝えた『昭恵』。理想、『森友』、覇気が高く買うよ」 (首相は名誉職は辞めたと釈明するが)「よう書く肩書は、戻りもウソ。利益与えた伝手で」
2.◆センバツ高校野球で連覇:(勝った大阪桐蔭側)「よいセンバツか。聞いたし『大阪桐蔭』、いい話よ」 (負けた智弁和歌山側)「よしな、敗因言うとかさ。多し大器かつ晩成よ」
3.◇日本レンタカー、禁煙車に罰金導入:「新規で禁煙レンタカー。今、薄い紙の小旗立て、行くがな」 (喫煙派はますます肩身が狭く)「長く居てたタバコ呑みかい。吸うまいか。鍛錬、延期出来んし」
4.◇今頃出てきたイラク日報:(実は1年前に見つかっていた)「持つ恣意。大変遺憾なイラク日報も出ているわ」 (大臣が無いと言っちゃったので無いことに)「悪い手でもうボツに。暗い。なんか、隠蔽体質も」
5.◆サッカー日本代表監督、突如解任へ:(期待して選任し)「真にいかすで。いいのもいた。叶うよ、のち、監督讃えな。鬼神、『ハリル』で」 (ベテラン冷遇と激しいもの言いで)「出る離反。士気萎え、叩くトンカチのような固いもの言いです。解任し」


2.旬の蔵
蔵には以前の掲載作品を保存。

3.Σたいこめ教室

事始め決め事鑑賞法特徴創作法の概略から。

特集―髪の毛

今月は、毛つながりで髪の話を集めてみました。

<髪のつやいい娘掴む。かっこいい奴のみか>
☆:美髪:「髪つややかだ」 「だが、やや罪か」
★:艶髪:「髪が光る。サラツヤ」 「奴ら去るか。僻みか」
★:染髪:「問う、染めたい毛のみか」 「髪の毛痛めそうと」
★:偽髪:「かの嘆き。私、やはり泣かされて」 「照れさ。かなり生やした脇毛なのか」

4.特集蔵


5.Ш資料室

雑学の部屋と回文本の紹介('07年3月検索追加し全面改訂。4月追加)。雑学の部屋にたいこめや回文の自動チェック方法を掲載。役に立ちます。


連載:アイドル図鑑

今月は正統派アイドルのこの人です。

◆:乃木坂46卒業:(純真なファン)「高みも至れ、『伊藤万理華(まりか)』さ。次第もお大事に。グス…」 (邪念のファン)「すぐに××だ。想い出し、サカリ、舞うと×れたい揉み方」

6.連載蔵

7.Ф掲示板

掲示板サービス中止のため休止
投稿作品抜粋は投稿蔵に。09年5月更新(06年6月以降分反映)。
旧掲示板も見えます。

8.∽リンク集

09年12月linkのみ更新。

●禁複写・著作権等は管理者に帰属