たいこめ-回文を超えることば遊び

17/7/9更新
たいこめの会は6月19日に創設22周年を迎えました。


1994年に"たいこめマスター"岡田直也が"願いは?→はい,金!"のように逆さに読むと呼応するという"たいこめ"を週刊文春に半年間連載。当時の投稿者等でたいこめの会として活動。まずは代表例から。
<歴史家まごつきつ、ごまかしきれ>←これは回文
:(支配者)「民を従えた」 (民衆)「耐えがたしを見た」←これがたいこめ

1.たいこめの会

たいこめの会やサイトの紹介、記号説明。


旬のたいこめ(7月)

七夕なのに九州北部は<大概さ、豪雨後、災害だ>
1.◇暴力団が銀座でみかじめ料を取立て続け:「いかん、怖い。萎えた銀座試し、“みかじめ”や。黙らしたわ」 「私ら、まだ止めじ。噛みしめた慙愧(ざんき)、耐えないわ、今回」
2.◆加計学園問題、無いはずの“総理のご意向”文書出てくる:「裁断し、蓋。仕舞う倉庫。祈り、ウソ足しだけ罪」 「見つけ出した“総理の意向”。そう、増した不審、大さ」
3.◇野際陽子の訃報に:(<騒ぎの元も「野際」さ>)「誰さ、“キイ・ハンター”だ。用いんし、罰(ばち)。『野際陽子』亡くなりき」 (<元旦那の難だとも>)「キリなく泣こう。弱気の『千葉真一』も立たん。廃棄されだ」
4.◆臍帯血が若返りに効くとか?:(<理屈、皮再生さ。若作り>)「よく、取り柄が可愛さ保つ形態さ」 (<口説く悪徳>)「臍帯血も多彩。若返り説くよ」
5.◆でも、臍帯血を高値で注射:(倒産した臍帯血バンクからの流出品で)「臍帯血、乱れ、獲得あるし」 (“違法とは知らなかった”と)「知る悪徳、彼だ。見つけ、イタいさ」
6.◆防衛大臣が選挙応援で自衛隊を政治利用:(またも失言)「予期せん『稲田』、“自衛隊としてもお願いしたい”と」 (それでも辞任させられない阿部チルドレン)「説いた恣意がね、表。使徒いた。言えじだな、引責よ」


2.旬の蔵
蔵には以前の掲載作品を保存。

3.Σたいこめ教室

事始め決め事鑑賞法特徴創作法の概略から。

特集―便秘

今月は巷で「う○こ漢字ドリル」が話題になっているのに因んで、便秘に関するものを集めてみました。

<身の力(りき)み トイレきれいと 見切りのみ>
★:<「出ないな」で>:「沈鬱、まだ経つ間」 「待つ、ただ待つウンチ」
☆:漢方便秘薬は:「かいなし。虚ろで“センナ”飲むきり」 「力(りき)むの。なんせ出ろ。通じないか」
★:便秘のときの屁は:「強い、出たガスの質検査へ。以後、すぐ換気し」 「至近、嗅ぐすごい屁。酸欠死の姿で、医師」
☆:我慢して便秘に:「よく兆しまで遅く、もちが違うよ。鎮火したし、便意隠蔽」 「異変、医院へ。したし浣腸。ガチガチも糞お出ましさ。効くよ」

4.特集蔵


5.Ш資料室

雑学の部屋と回文本の紹介('07年3月検索追加し全面改訂。4月追加)。雑学の部屋にたいこめや回文の自動チェック方法を掲載。役に立ちます。


連載:アイドル図鑑

今月はアイドルグループAKB48からこの人です。

◆グラビアで妄想:「見た目だ、長き手足。主に『岡田奈々』、倍加で人気、待たるセミビキニが大胆へ」 「変態だがニキビ。見せる××××にでかいバナナだ。顔にも押し当て、飢餓なだめた身」

6.連載蔵

7.Ф掲示板

掲示板サービス中止のため休止
投稿作品抜粋は投稿蔵に。09年5月更新(06年6月以降分反映)。
旧掲示板も見えます。

8.∽リンク集

09年12月linkのみ更新。

●禁複写・著作権等は管理者に帰属