たいこめ-回文を超えることば遊び

17/4/9更新


1994年に"たいこめマスター"岡田直也が"願いは?→はい,金!"のように逆さに読むと呼応するという"たいこめ"を週刊文春に半年間連載。当時の投稿者等でたいこめの会として活動。まずは代表例から。
<歴史家まごつきつ、ごまかしきれ>←これは回文
:(支配者)「民を従えた」 (民衆)「耐えがたしを見た」←これがたいこめ

1.たいこめの会

たいこめの会やサイトの紹介、記号説明。


旬のたいこめ(4月)

シリア内戦で<サリン使用よ。真理さ>
1.◆ヤマト運輸、宅配荷物増加で悲鳴:(郵政に対抗する民間の配送を確立)「手挙げ、アンチ官営に。『クロネコ』作りたく、宅配て、進化。自信作なんぞ、まあ」 (通販業者の荷物過剰で人手不足に)「『アマゾン』なくさんし、“時間指定”はクタクタ。理屈こね、ロクに言えんか、賃上げ当て」
2.◆格安で人気の旅行会社が破産:(格安ツアーでお得?)「もう今回は財布得、だいぶ楽。見る点、差は無くな」 (ホテル代など追加支払いも)「泣くな。破産、『てるみくらぶ』。抱くとフイさ、はい観光も」
3.◆やたらと「和の伝統」を入れる指導が数学の教科書にまで:「よい数学、解くなり和凧の解析」 「規制、かのこだわりなく、徳(とく)が薄いよ」
4.◆都百条委員会で東京ガス跡地購入の不透明性が:(広大な土地を確保すべく交渉)「豊洲で乗る基本。確かに感銘す」 (土壌汚染が残っていても責任無しの密約)「水面下に、瑕疵担保切るのですよと」
5.◆韓国大統領の末路:(大統領になった時は職務に励み)「渡せ。沸く指名さ、『槿恵(くね)』。恪勤(かくごん)、係る例」 (罷免後、逮捕)「入れるか、監獄かね。臭い飯食わせたわ」

2.旬の蔵
蔵には以前の掲載作品を保存。

3.Σたいこめ教室

事始め決め事鑑賞法特徴創作法の概略から。

特集―絵画

今月は先月に引き続きエロい話のうち、絵画に関するものを集めてみました。

<害か。色絵の具のエロい絵画>
★:(<可だ、裸>)「してはみる値打ち。裸婦モデルやるのが、このアトリエか。お留守、好きにしたわ」 (<モデル雇うとやる。でも…>)「私にキスする。『お帰り』と、あの娘が乗る。ヤる。でも、不埒。うねる身、果てし」
★:(描く)「特等。僕が絵にて貰おうと来たで」 (カく)「出た×××、オラも手に、描く冒涜と」
☆:「スケッチ裸体画、エロい部位さ」 「細部、色、描いたら××消す」  (本作は過去の会員作品のオマージュです)
★<画家が>:「欲が縁。新入り手出そう。そうもいかんさ」 「三回妄想育てり。××××描くよ」

4.特集蔵


5.Ш資料室

雑学の部屋と回文本の紹介('07年3月検索追加し全面改訂。4月追加)。雑学の部屋にたいこめや回文の自動チェック方法を掲載。役に立ちます。


連載:アイドル図鑑

今月はハロー!プロジェクトのアイドルで6月には卒業予定のこの人です。

◆:「『矢島舞美』もこんちわや」 「ヤワ×××揉み、今、マジや」

6.連載蔵

7.Ф掲示板

掲示板サービス中止のため休止
投稿作品抜粋は投稿蔵に。09年5月更新(06年6月以降分反映)。
旧掲示板も見えます。

8.∽リンク集

09年12月linkのみ更新。

●禁複写・著作権等は管理者に帰属