発表論文‎ > ‎

2018

  • 犬塚 慎也, 松崎 拓也, 佐藤 理史:
    センター試験「数学」整数問題解答システムにおける探索空間の削減
    2018年度人工知能学会全国大会(第32回)
  • 木村 遼, 夏目 和子, 佐藤 理史, 松崎 拓也:
    発話表現文型辞書を利用した多様な発話文生成機構
    2018年度人工知能学会全国大会(第32回)
  • Dawoon JUNG and Satoshi SATO:
    Country Adaptation in Neural Machine Transliteration of Person Names
    2018年度人工知能学会全国大会(第32回)
  • 佐野 正裕, 佐藤 理史, 松崎 拓也:
    評論文における対比構造とその自動検出
    言語処理学会 第25回年次大会
  • 平良 裕汰朗, 佐藤 理史, 宮田 玲, 今頭 伸嘉:
    ダイレクト広告コピー文の分析と自動生成
    言語処理学会 第25回年次大会
  • 加藤 汰一, 松崎 拓也, 宮田 玲, 佐藤 理史:
    センター試験「化学」計算問題の自動解答システムの作成
    言語処理学会 第25回年次大会
  • 杉野 峰大, 宮田 玲, 松崎 拓也, 佐藤 理史:
    文書モデルの作成と文書診断に向けた予備的考察:自動車の修理書を対象に
    言語処理学会 第25回年次大会
  • 佐藤理史:
    コンピュータが小説を書く日
    トライボロジー会議 2018 秋
  • 佐藤理史:
    コンピュータが小説を書く日
    AIと日本語教育 国際学術研究会
  • 宮田玲:
    プリエディットによる機械翻訳活用の試み
    日本通訳翻訳学会 第19回年次大会・公開シンポジウム「翻訳におけるテクノロジーを考える」
  • 宮田玲, 立見みどり:
    文化財説明文における語句の平易化方法:翻訳ストラテジー類型との比較分析
    日本通訳翻訳学会 第19回年次大会
  • 宮田玲, 柳英夫, 影浦峡, 萩原秀章:
    技術文書の多言語化を見据えた制限オーサリングと翻訳:基本方針と枠組み
    言語処理学会 第25回年次大会
  • Teiko Arai, Kyosuke Bunji, Naoya Todo, Noriko H. Arai, Takuya Matsuzaki:
    Evaluating Reading Support Systems through Reading Skill Test
    Annual Cognitive Science Society Meeting (CogSci 2018) 
  • Rei Miyata, Kyo Kageura:
    Building Controlled Bilingual Terminologies for the Municipal Domain and Evaluating Them Using a Coverage Estimation Approach
    Terminology, 24(2), pp149-180
  • 宮田玲, 矢田竣太郎, 浅石卓真:
    学校図書館の教員サポートにおける授業に関連した資料提供の事例分析
    日本図書館情報学会誌, 64(3), pp115-131
  • Takuya Matsuzaki, Hidenao Iwane 他:
    Can an A.I. win a medal in the mathematical olympiad? – Benchmarking mechanized mathematics on pre-university problems
    AI Communications / IOS Press, 31(3), pp251-266
Comments