ニュース‎ > ‎

第49回名古屋地区NLPセミナー

2017/11/21 1:44 に ryo kimura が投稿

データを説明するテキストの生成

高村大也(産総研人工知能研究センター)

センサの普及やストレージの拡充により、金融データ、生理指標データ、人間の行動データなどを含む様々なデータが、数値データ、カテゴリカルデータ、テキストデータなど様々な形式で大量に蓄積されている。しかし、こういったデータが何を意味しているかを知るためには、人間が解釈する必要がある。さらにデータの解釈を他の人間に伝えるためには言語表現(テキスト)という形で説明する必要がある。これをコンピュータにより自動的に行うことができるようにすることで、蓄積されたデータが有効利用できるようになる。本発表ではこのための技術を概観し、いくつかの研究例を紹介する。



ą
ryo kimura,
2017/11/21 1:44
Comments