ニュース‎ > ‎

第48回名古屋地区NLPセミナー

2017/11/07 1:51 に ryo kimura が投稿

人間とコンピュータの思考の対応付けに基づく将棋解説文生成

亀甲 博貴(東京大学)

非言語情報を自然言語に変換する研究は数多く行われているが、本発表ではそのうちの一つである将棋解説文の自動生成の取り組みを紹介する。将棋解説文の特徴として、ゲーム木と呼ばれる状態の遷移を表現するグラフに基づいていることが挙げられる。ゲーム木と人間のエキスパートによる解説文との対応付け手法と、それに基づく解説文生成手法について述べる。


ą
ryo kimura,
2017/11/07 1:51
Comments