三瀬医院トップ画像

愛媛県八幡浜市にある三瀬医院です。
当院では気管支喘息、慢性閉塞性肺疾患、慢性呼吸不全、睡眠時無呼吸症候群、呼吸器感染症、間質性肺炎、じん肺、肺癌など多彩な呼吸器疾患の診療を行います。
また、咳、痰、発熱、腹痛などの一般内科から、高血圧、糖尿病、脂質異常症といった生活習慣病の管理まで、幅広い内科診療も実践しています。
所有する主な資格:日本内科学会総合内科専門医、日本呼吸器学会呼吸器専門医・指導医、日本アレルギー学会アレルギー専門医、日本結核病学会結核・抗酸菌症認定医、日本癌治療認定医機構癌治療認定医、日本呼吸器内視鏡学会気管支鏡専門医


三瀬医院からのお知らせ

  • 年末年始の診療について 年末の診療は12月29日まで,年始の診療は1月4日から行います.宜しくお願いいたします.
    投稿: 2017/12/27 0:12、hitoshi katayama
  • ホームページの更新について 三瀬医院日記のページを追加しました.診療には直接関係しない三瀬医院関連の内容をこちらにアップしていきます.
    投稿: 2017/11/28 23:44、hitoshi katayama
  • 肺年齢について あなたの肺は何歳でしょう?呼吸機能は20才をピークに加齢とともに低下します.肺年齢は科学的な根拠に基づいて自分の呼吸機能が何歳相当であるかを表しており,肺の健康状態を知る手掛かりとなります.肺年齢は呼吸機能検査を行うことですぐに知ることができます.肺年齢についての詳しい説明はこちらのサイト(外部リンク)にあります.
    投稿: 2017/11/05 4:51、hitoshi katayama
1 - 3 / 22 件の投稿を表示中 もっと見る »

三瀬医院日記

  • 論文の掲載決定  三瀬医院院長の片山均です.先日,私が執筆した「診療科別にみたCOPDの現状と課題」という原著論文が医学雑誌に掲載されることが決定しました. 本論文は,複数の診療科を持つ医療機関において日常診療の中で行われるスパイロメトリーが,比較的効率の良いCOPDのスクリーニング法であること,重症度に関わらず多くのCOPD患者さんが未治療の状態で非専門医を受診する傾向があることなどを明らかにしたものです. 3月1日に刊行予定の「愛媛医学」第37巻第1号に掲載されます.
    投稿: 2018/01/12 16:41、hitoshi katayama
  • 東側の看板が出来ました! こちらが今回看板を作成した車庫の壁になります.三瀬医院 院長の片山均です.2017年11月27日に完成した正面玄関横の看板に続いて,12月17日に三瀬医院東側に看板が出来ましたので経過についてご紹介します.今回,私にとっての新たな試みは少し高い所で作業することと,スプレーを2色使用することでした.本格的な冬に向かう中,ぴゅーぴゅー吹く風にさらされる脚立での作業は寒くて少し怖くもありましたが,なんとか看板を完成させることができました.再びプロジェクターを使用します.前回と同じように暗くなってからパワポで作った文字を壁面に投影します.文字を投影して・・・目標の位置にぴったり合わせます.投影した文字に合わせてマスキングテープを貼ったり切ったり ...
    投稿: 2017/12/27 0:10、hitoshi katayama
  • 2枚目の大型看板を製作中! 今度はよく見える場所に作っています.お世話になっております.三瀬医院院長の片山均です.さて,以前に「幅3m以上の大型看板を自作しました!」と題して正面玄関横の看板(壁面サイン)の製作過程をご紹介しましたが,今回は三瀬医院の車庫の東側の駐車場に面した壁面に2枚目となる看板を自作しています.プロジェクターを使って看板のイメージを投影しています.投影されたイメージに合わせてマスキングテープを貼ったり切り抜いたりするのですが,今回は比較的高い位置に作るので脚立での作業が多くてちょっと怖いです.完成したら改めて製作過程をご紹介します.
    投稿: 2017/12/09 21:10、hitoshi katayama
1 - 3 / 5 件の投稿を表示中 もっと見る »


三瀬医院
〒796-0088 愛媛県八幡浜市1182-1 TEL:0894-22-3511
JR八幡浜駅から国道197号線を八幡浜港に向かって徒歩8分 P4台
診療時間
診療開始は午前8時30分です.診療終了は月・水曜日が午後7時まで,土曜日が午後1時30分までです.
火・木・金曜日の午後は片山均医師が市立八幡浜総合病院で診療するため当院は休診になります.


ホーム

三瀬医院について
┃ ┃
┃ ┣ 診療時間・アクセス
┃ ┃
┃ ┣ スタッフ紹介
┃ ┃
┃ ┗ 院内風景

診療について
┃ ┃
┃ ┣ 診療方針
┃ ┃
┃ ┣ 呼吸器診療