Llamasoftレトロ作品

Lots of retro goodness。無料で遊びまくれ!

Homeに戻る

 

Llamasoftの過去作品

LLamasoftはAtari Jaguar以前のレトロ作品については使用・頒布許可を出しています。これらのゲームは商用、あるいはシェアウェアだったのですが、リリースから時間がかなり経過したため、エミュレータでの使用もかまわない、とジェフ・ミンター本人が許可を出しています。

なお、これらのROMコレクションの商用利用(CDに焼いて売るなど)の行為は禁止しています。

ゲームのROMイメージはLlamasoftの公式サイト、およびLlamasoft Archiveからダウンロードすることができます。一癖も二癖もあるユニークなゲームを楽しんでみてください。遊び方を読んだほうが楽しいので、それぞれのゲームの日本語での説明・解説を少しずつアップしていくつもりです。

http://www.llamasoft.co.uk/softography.php
http://www.medwaypvb.com/llamadloads.htm

Atari-STエミュレータについてはこちら 

レトロからおすすめ作品 

  • Llamatron(DOS、Atari-ST、Amiga):敵を撃ち、動物を集めろ!Robotronを出発点にジェフ・ミンター的ひねり、バランス調整、ゲームプレイ要素、そしてもちろん動物を追加したLlamasoftの代表作の一つ。ヨーロッパでのシェアウェアの概念の普及にも寄与した。方向パッドで移動。基本的にはキャラの移動向きにショットが自動発射されるが、ショットボタンを押しているとショット方向を固定したまま別の方向に移動ができる。

  • Revenge of the Mutant Camels(C64、DOS、Atari-ST、Amiga):地球愛を呼び覚まされた改造ラクダが仲間を解放するために立ち上がる。横スクロールアクションシューティング。方向キーで移動。ショットは方向キーの入力方向に自動的に撃たれる。地上にいるときにショットボタンを押しているとジャンプせずにショット方向だけを変更できる。

ZZYAXIAN&Irata帝国との戦いの歴史

…Llamasoftのレトロ作品の多くはZZYAXIAN&Irataという宇宙帝国と地球の戦いという背景世界を共有しています。(Irata→IRATA→ATARI)

  • 太陽パワーを地球に送る静止ステーション群「グリッド」への地球外ドロイドの攻撃(GridRunner)
  • フォトンキャノンで科学者を誘拐しようとする敵を撃退(Abductor)
  • エジプトでUFOにアブダクトされたラクダが、ニュートリウムシールドを持つ巨大ミュータントラクダへと改造されて敵として現れる(Matrix、Attack of the Mutant Camels)
  • 敵に対抗するために地球の科学者がメタビーストを生み出す。論理的思考を行い、交友関係を作り上げ、ピンクフロイドやジェネシスの良さがわかり、Star Gateで1億点を取ることができ、レーザーを吐き出すこれらの動物達が人間の友としてZZYAXIAN&Irata帝国に対抗するために宇宙へと飛び立つ。
  • 地球の近くに開いた超空間トンネルから出てくる敵を叩くためにレーザーゾーン、ヘルゲートを作り上げる。(Laser Zone, Hellgate)
  • テレパシー能力を持つメタゴートが帝国のミュータントラクダと接触、ラクダは地球への忠誠心に再び目覚めて帝国を裏切る(Revenge of the Mutant Camels)
  • 宇宙の端のステーションに配備され戦うラマ(Meta-Llamas)
  • 帝国に奴隷にされていた半ヤギの宇宙生物アンシピタルが帝国の武器研究施設に侵入する(Ancipital)
  • 研究コロニーソティスBでの惑星破壊兵器発動を防ぐために戦う宇宙ヒツジ(Sheep in Space)
  • 2112年。羊・山羊達を侵略者から守るために戦うLlamatron
  • 帝国の主星へと攻撃を仕掛けるプロジェクトBatalyx
  • ゴードン・ベネットのような人間が平和に芝刈りができる(HoverBovver)ように地球を守る戦いは続くのだった…