Llamasoft History

ジェフ・ミンターが語るLlamasoftの歩み… の参考訳

Homeに戻る

Llamasoft History

各章の説明は暫定的なものです。 オリジナル(英語)はLlamasoft公式ページにあります。

Part 1 「はじまり…」

Chapter 1 - 9歳のジェフ・ミンターとコンピュータとの出会い・すれ違い

Chapter 2 - 高校生ジェフ、16歳。プログラムの授業に幻滅する

Chapter 3 - 目覚め…*** COMMODORE BASIC *** READY

Chapter 4 - ゲームへの第一歩

Chapter 5 - スペースインベーダーへのあこがれ

Part 2 色、サウンド、そしてPOKE

Chapter 6 - ようやくゲームが作れるようになったジェフ・ミンター。しかし、BASICの遅さに直面する…

Chapter 7 - PEEKとPOKEとの出会い、そしてスクリーンRAMの発見

Chapter 8 - PEEKとPOKEを使ったゲーム作り。Deflexの原形の誕生

Chapter 9 - 仲間達との日常

Chapter 10 - ギャラクシアンとの遭遇。色、サウンド、スムーズな動き…

Part 3 機械の世界へようこそ

Chapter 11 - 仲間のいたずら…メモリが溢れる

Chapter 12 - シンプルでエレガント。コンピュータの原理に開眼。

Chapter 13 - はじめての機械語、実行編。

Chapter 14 - バイト先、夜のオフィスのゴミ箱での劇的な出会い。なぜジェフ・ミンターはラマを愛するようになったのか

Chapter 15 - バイト代で買ったはじめてのゲーム機

Part 4 ZXと16進数の喜び

Chapter 16 - 16進法の便利さ

Chapter 17 - 17歳の誕生日。Star Fireとの出会い

Chapter 18 - 機械語でStar Fireを再現

Chapter 19 - 新学年

Chapter 20 - シンクレア ZX-80の登場

Chapter 21 - 進学先を探す

Chapter 22 - Aレベル試験、そして…

Part 5 さらなる教育

Chapter 23 - ZX-80の到着

Chapter 24 - ZX-80との夏休み

Chapter 25 - 大学進学

Chapter 26 - 14歳の苦い思い出。なぜ飲みすぎはいけないのか

Chapter 27 - ピンク・フロイドの思い出。ライトシンセの原点。曲の中に色、図形が見える

Chapter 28 - ライトシンセの白昼夢

Part 6 大学教育

Chapter 29 - 大学生活

Chapter 30 - 食費を切り詰めて入手したAtari VCS

Chapter 31 - 大学のコンピュータをいじりたおす

Chapter 32 - 退学面談

Chapter 33 - ビデオゲームの夏再び

Chapter 34 - ZX Mictofair。初めての商用ゲーム

Chapter 35 - まだゲームでは生計を立てられない、と大学に戻ることに

Chapter 36 - 心臓病で倒れ生死の境へ…そして大学生活は完全に終わった

Part 7 先史時代、そしてはじまり

Chapter 37 - Llamasoftの歴史、両親への感謝

Chapter 38 - 父親による記録

Chapter 39 - 療養生活。VIC-20の登場

Chapter 40 - クリスマス。ROXの作成

Chapter 41 - 仕組まれた海賊版販売

Chapter 42 - Llamasoftの誕生

Part 8 - Llamasoftの夜明け


…まだまだ続く…